カテゴリー「趣味」の17件の記事

2019年6月 7日 (金)

これじゃ小学校時代と同じだ!!

Something-myself

 今日は仕事帰りに奥さんと合流して、午後7時に浅草の回転寿司に行った

 生ビールが本当にうまかった

 そのうまさが忘れられずに帰宅してからも、焼酎サワーと冷酒を数杯飲んでしまった

 最近は、酔ってトイレに入ると、色々な気づきのメッセージが訪れるので、驚いている(いずれ公開予定)。

 

 今夜は、今日の会議での自分の意識についての気づきだ

 今日は僕とは直接関係のない課題の会議に参加したのだが、他の管理職が説明していても、僕は自分の頭の中での色々な妄想が浮かんできており、自分の世界に浸っていた 

 さきほどのトイレで気づいたのは、幼少の頃から僕はすぐに妄想の世界に入ってしまう傾向があり、特に学校の授業については僕の領域に侵入しようとしている異物と判断して、相手にせず耳も目もとざし、ひたすら自己のイメージの世界に浸っていたのだ

 学校の授業だけではなく、社会人になっても無味乾燥なPDCAサイクルとか、業績評価とか、計画策定とかが、自分の個性を潰しにきているような気がしていたのだ

 

 自分のなにを守ろうとしているのか!?と以前の僕ならば自問自答し、自省を促しただろう

 

 しかし、最近ではそれでもいいんじゃないと思うようになってしまった!........

 

  いいオッサンになった僕は、現在も子供のときの意識のまま、齢を重ねているのである  成長変化しないまま!!!

 

  それは社会人としてはいけないことなのか? それとも自分の個性を守り続けたので褒めていいのか!?

 

 どうなんだろうか? と自分の心に尋ねたが、酔ってふわーっとしているので反応はないのだった(-。-;) 

 これには深い考察があるんだけど、またの機会に!!!  いつもアリガトウ!!

 

 

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

イラスト

仕事が終わり、帰宅して晩酌してヒーリングミュージックを聴いていたら、突然に絵がかきたくなって、シンプルなお絵かきソフトのwindowsのペイントで驚く程はやく、一気に書いてしまった.... 出来はともかく楽しかったなぁ

| | コメント (0)

試験は呼びかけ

Photo_3 

| | コメント (0)

心が現実をつくる

Photo_2 

| | コメント (0)

なぜ僕はここにいるんだろう....

Photo_1

| | コメント (0)

2018年3月31日 (土)

ヅラ 初体験!!

改めてカメラに映った自分を見ると老けたなぁと思う 

年取っても若くみられる人たちは殆ど毛髪有りである 
 
そこに人生の不条理さを感じて、酔ったtakkunは数日前にamazomで衝動的に男性用カツラを発注したのである 
 
 定価の半額以下の3000円だが、評価が4ツ星だったので購入した 
 
 それが昨日届いた 
 
 昨夜、年度末の職場の飲み会で、最後の締めに、サプライズでヅラを被って登場したら、異常な盛り上がりになった 
 
 takkunとの写真撮影大会となったのだ 
 
 来期人事課長になるU女史は堅物で優秀な部下であるが、彼女が咳き込むほど笑っていたので、よっぽど面白いんだろうなぁと思った 3000円出した甲斐があった 
 
 皆と別れてから駅までヅラを被ったまま、夜道を歩いていたら、タクシーから降りた中年男性が驚いたように僕を、僕の頭をじっと見ていたので、さすがにヤバイと思ってヅラをはずして電車に乗って帰宅したのであった
 
 Img_20180331_1132181_2
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

 最近は、酔って帰宅すると衝動的にamazonや楽天などで、書籍やDVD、趣味製品を買うことが多くなってきた。高価な物ではないのだが、いろいろと価格を比較して、安いものを探すのも愉しいものだ。

 昨日の夜は、スーパーライフルが宅急便で届いた。笑顔の配達員から「○○ゲートから」と玄関で告げられ、なにかと思ったら、梱 包されていたダンボール箱には○○ゲート・スナイパーライフルと記載されているではないか!! 配達の兄ちゃんはそれを見て、このおっさんはそういうものを購入する人物なのだと認識して、つい親近感か怖いもの見たさからか、僕に声をかけてきたのであろう (-。-;) 
 
Cimg4812
 実は、このライフルは撃つと薬莢が飛出るようになっており、8000円にしては、なかなかのものなのだ。
 さっそく、晩酌後に組み立てて、試射してみた。しかし、薬莢が本体とジャムってしまい、噛み合わないというか、まったく作動しないのだ。いろいろとガチャガチャと試したが、ダメであった。結局、昨夜は、販売店にメールして、そのままふて寝したのであった。
 
 そして、今朝目覚めたときには、数千円のものに何をそこまで捉われておるのだ!もっとおおらかな気持ちで人生を生きよ!と反省したのである。そして、仕事の昼休みにメールチェックすると、販売店からの返事がきていない。結局夕方になってもこないので、夜は仕事で総会に行ったので、その途中に電話をしてみた。......最終的には、製造元に問い合わせてくださいということであった。

  帰宅してから、晩酌しつつ、ライフルの正常化に1時間ほど格闘して、あきらめの境地に至る寸前に、もう一度解説書をよく読んでみたら、アダプターを取り外すのを見落としていたことが判明した。老眼傾向にあるので、細かいイラストと文字の解説文をフフン、ソンナノワカッテラと傲慢な自分が招いた結果なのだと、夜も反省した。
 
 最近は、職場のパソコンの画面には「仕事は丁寧に」と貼り付けたばかりなのに、趣味でも丁寧さに欠けていた自分を更に深く反省したのである。
 
  ※昨夜の宅急便でライフルと一緒に届いたTシャツ。早く着て街を歩きたい!!
Cimg4814_2
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

 最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く!

 今日は代休日(部下に仕事を押し付け!)。
 
  なぜか、数日前にグアムで実弾で撃った最強ハンドガン「デザート・イーグル」の圧倒的パワーが忘れられずに、ついに本日、ブローバックエアガンを購入してしまった(GW出費が多かったため、ホントは節約しなければならないのだが)。
 予備マガジンとガスを購入したら、キャンペーン中のガンバックがもらえた。
 
Cimg4783
 ネットで調べたら、エアガンとはいえ、デザートイーグルは反動が大きくて片手射撃が困難とあったが、まぁそこまではいかなくても、かなりの衝撃があるのは事実だ。
 家でしばらく撃っていたら、カバーのような部品が取れてしまった。夕方から仕事関係の懇親会があったので、駅まで行くそのついでにガンショップにもっていったら、簡単に直してくれた。これから銃をもって繁華街を歩くのは気がひけるので、預かってもらえないかと交渉したらダメであった。仕方なくそのままガンバックにデザートイーグルを忍ばせて、夜の街を歩く羽目となってしまった (-。-;) 
 
 警官に呼びとめられたら、どうなるだろうとヒヤヒヤしながら、繁華街を往く。少なくとも職務質問を受けた時点で簡単には解放はされまい。そんなの取り越し苦労だといわれるかもしれないけど、どういうわけか僕はここ毎年一回は職務質問を受けているのだよ(^^;) 
 
 今夜の懇親会メンバーは都内でも有名な芸術関係劇場の責任者など御堅い方々だったので、突然に冗談半分にでも黒いバックの中身を披露したら大変なことになるのは必須であり、酔うと羽目を外す傾向のある自分を抑制したのであった(-。-;)
 
 ビール、焼酎、日本酒とグイグイ飲んだが、心もとなかった抑制力はなんとか働いてくれた。
 
 帰宅したら、あきれた奥さんが写真を撮ってくれた。
Cimg4783_3
Photo
 今日の午前には、おまけでプレゼントされたガンバックを使う機会などないと思っていたが、まさか数時間後にデザートイーグルをしのばせて、繁華街を歩き、そのまま飲み会に行くことになるとは、想像もしなかった。
 
 家で飲みなおしながら........人生は不思議で、面白いものだ(^-^;とおもった
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

ラジヘリに驚く男たち!

  今日は建国記念日。二日酔い気味であったが、冷水浴をしてから、午前8時に家を出た。 

 来週の委員会の資料を整理しておく必要があり、休日を返上して、職場に向かったのだ。
 そして、息抜きと飛距離を計るために、ラジコンヘリもそっとリュックサックに忍ばせた。
 8時半から11時まで、イッキに仕事をして、ひと休みしようとして、ラジヘリをドンキホーテの袋に入れて、最上階の会議室フロアに移動した。
 休日なので、フロア清掃をしたようだが、もう乾いていたので、ラジヘリのスイッチを入れた。ただ、やはり人目が気になるので、エレベーターの前で操縦して、誰かが上がってきそうだったら、即撤退という作戦にでた。
Lgi01a201401251200
 
 ヘリを飛ばしつつ、エレベーターの音が気になり、小心者の僕としてはヒヤヒヤしてなかなか落ちつかない。2,3分して、バッテリーもなくなってきたようなので、一気に10メートル四方のフロアを旋回させようとしたときに、事件は起こった!
 
 ヘリはホバーリング状態で上空にとまったままであったが、「アァ!!」という複数の悲鳴が聞こえてきたではないか!
改修工事の作業員男性2人が立ち止まって、唖然としている!
 僕の姿は彼らから見えない位置にいたのだが、前に進み出て、「ち、ちょっとブッ、ブレイクしているところ....」などと口走りながら、リモコンを慌てて操作して、ヘリは墜落していった。
 男性たちは、最近はカメラ付もある...などと会話しながら、階段の方に向かっていったのであった。
 
 確かにビルの廊下を歩いていて、曲がった途端にフロアでヘリコプターが単独でホバーリングしていたら驚くのも無理はない。
 
 驚かして、ごめんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

消息不明のヘリコプター救出作戦!!

オレはなんということをしてしまったのか!!!(゚ロ゚屮)屮

 今朝は、昨夜起こった悲劇について、気持ちを整理しようとこのブログを書くつもりでいた。
それは、昨夜の遅い時間に、飲み過ぎた僕は、なぜか部屋用のラジコンヘリを屋外で飛ばしてみたくなったのだ。
 
 深夜の路上や公園で実行するのには、人目が気になるので、マンションの屋上でやることにした。ただし、僕の住むマンション棟は7階建で、屋上は△屋根になっており、出入りできる構造ではないのだが、6階の廊下から別棟の屋上に飛び移ることができるため、そこにラジヘリを持ち込んだ。
 
少々、風が吹いていた。
 ラジヘリを少し浮上させた途端、風に煽られて勝手に左上昇していってしまい、小さい機体のために操縦不能状態となった。10メートルほど上昇し続け、最後は△屋根の彼方に消えていったのだった。
 
 なぜ、オレはいつも無謀なことをするのだろうか! 室内用ヘリを風が吹いている屋上で飛ばした結果である。これは完全に自己責任だ!
 思えば、昔から雪の日に興奮してオフロードバイクを走らせ転倒したり、アメリカンバイクで関東屈指の「発破注意」という看板のある林道を走ってボロボロとなったこともあった。これはオレの性なのか、カルマであるのか!?
 
今年の正月に購入し、安価で小さいながらも、消息不明となったヘリはペットのように僕になついてくれた。墜落して粉々になっていなければいいと祈りつつ、枕をぬらしつつ床についた。
 
 
(/□≦、).........そして、今朝、事故現場を調査するため、人目につかぬ日の出前に、屋上に飛び移り、ヘリが墜落したと想定される△地帯を眺めてみた。すると、出入り不可能と思われた屋根だが、鉄製のハシゴがコンクリート壁についているではないか!  ハシゴまで辿りつくには、突破しなければならない階段の関門があるのだが、あきらめずに突進したのである。けっして人様に気づかれてはならないミッションなのだ!!
 
早朝で、カラダがほぐれていない状態で、高めに設置されて昇りづらいハシゴに手をかけた。あわてていたので壁に膝を打ってしまった。そのまま2メートルほど昇って垣間見た△屋根は、とても人間が出入りする構造ではなかった。
 なんの設備もなく、ただの△屋根なのだ。
 
 ハシゴから△を眺めてみると、10メートル先に小さな人工物を確認。間違いなくラジヘリだ!
屋上に這い上がり、注意しながら突進する。傾斜がきついため、滑りでもしたら、新聞にどのように載るのだろうかと不安になる「50代男性謎の転落死、屋上のラジコンヘリが原因か?」というような見出しかなあ。などと、妄想しながらラジヘリに辿りつく。
 
 な、なんと消息不明となってから、8時間以上経っていたのだが、赤いシグナルランプが光っておるではないか!! ひたすら、救出を待っていたんだなぁと、不憫で愛おしくなった。ヘリを優しく取り上げて、コートのポケットに突っ込み、そのまま人目につかぬようにハシゴを下ったのであった。打った膝が痛む。
 Cimg4596
  そういえば、以前、隣のビル屋上に飛ばされた合気道着の救出作戦を実行したこともあったなぁ。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)