« お正月 | トップページ | »

2019年1月12日 (土)

学歴なしの不良少年、サービス日本一のコンビニオーナーになる。

 「激レアさんを連れてきた」という番組が好きだ

 世の中には、こんな凄い体験をした日本人がいるのだなといつも感心させられる
 
 正月に6時間の特番が組まれていて、見逃した回が殆どなので、録画しておいた 
 
 その中で、一番印象に残った激レアさんはこう紹介ざれていた
小学校に6日しか通わなかったので、ウソみたいに何にも知らなかったけど、スーパーマーケットのバイトだけで文字や常識を学び、超やり手の社長にまで上り詰めた人
 
 これだけではよくわからないと思うが、この方(服部玲央さん 1978生)は帰国子女で、小学校には殆ど登校しない悪ガキであったが、見兼ねた両親は更生施設のようなところに彼を入所させる。
 
 14歳で実家に戻った彼は、社長を夢見て、スーパーマーケットで一生懸命働く。 
 しかし、漢字だけではなく、なんとカタカタも知らない彼は店のpop書きで字を学びはじめ、かけ算もできなかったが、電卓の存在を知って、文明の利器に大いに驚いたという 
 
 彼の熱心な仕事ぶりが評判となり、スカウトされて20歳でコンビニの店長となる.....
 
 いやー服部さんのことを書くと、ここでは物凄い量となってしまうので、新R25にインタビュー記事があるので、よかったら読んでみてください

Photo_2
 
 激レアさんは、ちょっとおバカ番組っぽいところが多いのだが、服部さんの回では泣いてしまった   
 そして、今日、服部さんが数年前に出した本があったので、電子書籍で購入したら、また泣いてしまった
41xfjtdwcvl_sy346__2
 彼のおもてなしぶりは凄くて、トラック運転手がコピー機に免許証を忘れていったら、横浜から群馬にクルマで直接届けに行ったり、ディズニーランドのチケットをスタッフが間違えてGWに使用できないのを販売したことに気づき、彼とスタッフ総勢6名で、ディズニーランドの開園前に張り込み、購入した男性を見つけ出し謝罪したとか.......  
 
 彼は言う 
 
 人生の岐路に立ってきたとき、常に最良の道を選んできたという自負があり、これまでの私の人生に不正解はなかったと確信しています
 
 だから、もう一度、人生をやり直せるチャンスがあったとしても、私は同じ道を選ぶはずなのです
 
 
 
 ※テレビ放映の影響か、ネットに服部さんに関する記事が色々と出ていたが、結婚とか子供については詳細不明というのが多かった。 
 彼の本を読んだら、結婚してお子さんがいると書いてありました 
 

|

« お正月 | トップページ | »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学歴なしの不良少年、サービス日本一のコンビニオーナーになる。:

« お正月 | トップページ | »