« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月24日 (月)

 前回のブログで紹介した保江邦夫先生おすすめのマグネシウムカップ

 今日はイワタニのやきまるで焼肉をしたときに、赤ワイン(安い酸化防止剤無添加のやつ)を注いでみた
Dsc_02761_2
 ちょっと冷やそうと思って氷を少しだけ入れてみたんだけど、ご覧のとおり苺クリームのような泡がずっと生じていた 
 ちなみに噂ではこの製品はもう製造されていないという情報があった
 そうだとしたら、素晴らしい製品だけに残念である (-。-;)  
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

マグネシウム鎂 

 昨年、保江邦夫先生と僕たち夫婦が会食した際に、マグネシウムの威力をご伝授頂いた 

 その結果、我が家では1年以上、洗剤を使用せずにマグネシウムで洗濯している 
 そして、噂には聞いていたが、本当にマグネシウムのマグカップを商品化していたのだ
 
  それが昨日、手に入った!!!
 Dsc_02791
 
作っているのはクルマのホイールなどを扱っているレーシングサービス会社というのも凄い!!
 
  さっそく、昨夜は缶ビールを注いでみたが、泡がずっと残っている  
 今夜の夕食は宮地さんから頂いた生春巻きを利用したベトナム料理?であったが、ジンソーダの泡がずっと消えずにいた 
 
Dsc_02801
 恐るべし、鎂の化学反応の力よ!!!
 
 
 
※15日に亡くなられた樹木希林さん...昨年、ある会場の控え室でお会いする機会があった 
 彼女は色紙を書いておられたが、周囲のスタッフからの勧めがあって、話しかけたら、「いっぺんに色んなことを言われてもわからないのよぉ!」とドラマと全く同じ口調で怒られたのが良い想い出となった.......ご冥福をお祈りいたします
 
 
※今日は敬老の日 
 先週、母と食事したが、彼女は缶ビールの3本目を飲みながら「最近、気力も体力も段々なくなってきているんで、仕事は来年いっぱいでやめようかと思う」と言ってきたので、「11月に86歳になるんだから、色々おとろいてくるのが普通なの!! .... いや、もうすでにおとろいている年齢なの!!」と諭したのである 
 
 なにやら最近、テレビでボケ防止には推理小説がいいといっていたので、2年ぶりに図書館に行って数冊借りてきたらしい 「以前は1日で1冊読めたのに、今は3日で1冊しか読めなくてストーリーを忘れちゃう」とのことであった 
Dsc_02761_2
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

クアラルンプール Ⅱ

 マレーシアではMATTAというフェアに日本ブースとして参加した  

 Photo_2
 昨年、ジャカルタで大盛況だった、現地人の名前を江戸はがきの裏に漢字で書くというパフォーマンスをしたが、初日は金曜という平日だったため、来場者数は少なかったが、やはり漢字表記は皆さんは大喜びして下さった 
 
 このパフォーマンスは名前の読み方を当て字にするだけではダメで、漢字一つ一つの意味を聞かれるので、慎重に書かなければならないため、脳のエネルギー消費が凄まじい 
1536333812721
 しばらくして、このパフォーマンスに気づいた大手旅行代理店のスタッフがやってきて、いろいろと聞かれて、最後は昨年の反省から今回のために東京のガチャピン(スタッフのあだ名)が作成した音読み漢字意味リストを撮影されてしまった!  
 Dsc_02731
 
 今後、このアイデアを真似されたらやだなぁと思ったが、のちほど親友から「大手に真似されるほどのアイデアだったと喜び、次のアイデアに取り掛かるべき!」というメールをもらって己のケツの穴の小ささを反省したのであった 
 
 金曜日は人は少ないといいつつも、現地の方々と楽しい出会いのひと時が持つことができた 
15363338050761_3
 今回は弾丸出張で僕はあとは部下に任せて翌日帰国することになっており、最後の夜は午後10時近くの食事となったが、嫌がる部下を無理やり、寿司レストランにつれていった  
 
 おそるおそる頼んだ寿司盛り合わせ 
 Photo_3
意外にも大変美味しかった 特にまぐろはへんな日本の寿司屋よりもうまかった!!
 
調子に乗って、3000円近くする冷酒小瓶を奮発して注文してみた 
Photo_5
なんとシャンペンのように、氷の入った銀のバケツに入れられてきた 
ボーイが最初に封をきって、お酌をしてくれた  
 
 
※翌日に会った現地ガイドのはなしだと、寿司ネタは日本直輸入とのことである (-。-;) 
 
 
昨日土曜日は午後2時の便で、午後12時近くに帰宅して、ワインをのみながらニュースチェックした
 
今日は明日からの出勤に備えてのんびりさせてもらった 
 
夕食は水泳大会から帰ってきた奥さんと近所の居酒屋「おさかな市場」で、飲み食いしてきて、帰宅してからもJINのみながらこうしている
 
そのせいか、前記事はですます調なのに、酔うにつれて今回はである調と化したのであった....
 
おわります
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クアラルンプール

 先週のtakkunは大忙しでしたぁぁぁぁ......

  週明けは10カ国近くの大使館の大使、公使、参事官などをお呼びしたイベントを開催しました 
 
 2ヶ月前に突然、takkunが「やる!」と言い出したイベントなので、スタッフは大変ご苦労なさったと思います 
 
 どうにかメディアにも取り上げて頂き、大盛況だったのではないかと自負しております(スタッフのおかげです) 
 
 
 さて、水曜の夜からはマレーシアのクアラルンプール出張でした 
 
 午後11時半発、エコノミーという状況のなか、翌朝6時前にクアラルンプールに着いて、現地旅行社の送迎でホテルに向かいましたが、当然チェックインはできなかったため、数時間しか自由時間がなかったけど、旅行社を返して同行した部下と自力で公共交通を使って何箇所は廻ることにしました
 
最初はヒンドゥー教の聖地と言われるバトゥー洞窟に行きましたが、約300段の階段は超睡眠不足の我らにはきつかったッス!! 
Dsc_02271
Dsc_02331
それからは、国立モスクへ行ってきました
とても清楚で綺麗なところですが、規模は先月行ったアブダビのモスクが圧倒的でした
Dsc_02431
 
 夕方は翌日のフェアのブースをチエックしてから、トニーローマでボリュームたっぷりの料理をを食べて満腹状態でホテルに帰ってから、ベッドに横になりながらサンドウィッチマンの自叙伝「復活力」をタブレットで読みながら、眠りに入ったのでした 
 
 
 
 ※ANAの飛行中に突然、左顔が痛み出した 
 副鼻腔炎の影響かと思って、急いで耳栓をした 
 しかし、どうやら鼻とか耳とかではなく、左顔の口内の詰め物のところから激痛が生じていた 
 真夜中に困ったものだと思いつつ、赤ワインを注文した 
 酔いつつも痛みは続いており、寝られなくて困ったなぁと思っていたら、とつぜん左耳からピューッッッッという音が聞こえてきて、痛みは消え去った 
 やはり気圧の問題なのだろうか....
 とりあえず、復路は降下時だけではなく、上昇時にも耳栓しましたが、問題はなかったです
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »