«   | トップページ | 特別展「昆虫」 »

2018年7月12日 (木)

 西日本豪雨の影響は凄まじい 

 これが現在日本の姿なのか!......
 僕たちに何ができるだろう
 支援金か、ボランティア活動か、祈ることか......
 
 たまたま、昨年のブログでスタン・ハンセンのことが書いてあった 
 なぜか、彼のメッセージが心に響いたので、再掲しておく  
 
 
 私たちは、人生を歩むうえでさまざまなことに耐えていかなくてはならない。
 それは自分で選べることもあれば、選べないこともある。
 自分以外の人間の考え方や行動をコントロールすることはできないものだ。
 私たちがコントロールできるのはただ一つ、それは自分の考え方だけだ。
 私たちは、自分の周りで起こっていることに対して、怒ったり、落ち込んだり、取り乱したりしそうになる衝動と常に闘わなくてはならない。
 ビジネスはもちろん、ましては地震などの災害にしても、それをあなたが支配することは不可能だ。しかし、どんな状況に置かれていたとしても、自らの考え方をコントロールするという方法によっては、違った世界が見えてくるだろう。

 今日は昨日とは違う新しい一日なのだ。
人生をどのように捉えるかも自分次第である。安らぎへの道は自らで選ばなくてはならない。
私の友人スティーブ・ウィリアムス(プロレスラー)は、喉に癌を患いながらも、そうやって最期を過ごした。自分を哀れむことなく、堂々と胸を張り、毎日を最大限に生きた。

 私も彼のように毎日を生きられるように努めている。われわれには、自分の考え方を変えることで、世界を変える力が備わっているのだから。

.................

僕はもちろん、自分の心のあり方だけが全てだとは思っていない 

ライフラインの水や電気、ガスの復旧は必須であり、食料も確保しなければならない

僕も被害に遭われた皆さんと同じ境遇に至ったたら、かなり混乱すると思う

だけど、きっと心の世界は、絶望するかあきらめないかという選択肢があるのだと思う 

今、僕は自分のできることをしたいと思うのだ

 

|

«   | トップページ | 特別展「昆虫」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66933661

この記事へのトラックバック一覧です: :

«   | トップページ | 特別展「昆虫」 »