« 氷彫刻 | トップページ | »

2018年7月23日 (月)

ジン礼讃

明日は職場に防災宿直となった
お酒は御法度である 
先週はずっとハードに飲み続けているため、今日も休肝日にすれば2日連続となり、カラダのためには非常に良い行いである...と思っていたのだが
この猛暑で、夕方には筋トレして、もうグダグダとなり、この状態で水とか麦茶とかのその場しのぎの水分補給では、カラダが納得せまい!! というわけで..................帰宅してからは焼酎ハイとマッコリで喉をうるおすハメとなった(アルコールは利尿作用があり水分補給には適していないと言われています...) 
ついでに、最後はついに禁断のジン47.5度を開封して、手を出してしまったぁ!!(゜ロ゜) 
 

Dsc_00471

僕は大胆なようで、非常に繊細小心なとろこがあり、ジンをグビグビといきながらも、果たして俺は正しい行為をしているのだろうかと自責の念がわいてきた 
ネットで調べてみて、驚いた 
ジンの歴史を紐解けば、ジンはもともとハーブを漬け込んだ薬として用いられていたのだが、やがて嗜好品として扱われるようになった 
 
ハーブによる効果としては、健胃作用と利尿作用が有名だが、それ以外にもぜんそく、気管支炎、精力減退、肝臓のはたらきを高めたり、精神安定の作用もあるらしい 
 
もちろん、お酒なので、飲みすぎたら元も子もないが、呑兵衛の言い訳としてはかなり良い理由づけになる 
一ヶ月くらい前には、「酒などいつでも絶てる、飲む奴の気がしれない!」と豪語していたのたが、調子に乗って暴言をはくのが、僕の悪いカルマなのだろうか? 
 
振り返ってみると、僕の生まれ育った環境ゆえか、自分自身を安定させるためにはお酒の力を借りるしかないと、高校2年生あたりから、飲み始めるようになってしまったのだった
それは、まるで共に暮らした山谷ドヤ街の人々と同じような、心の行き場がなくて、発散を酒に求めた行為であったかもしれない
 
ただ、今の僕は10代の頃のように、尾崎豊の心境を卒業しているために、ガブ飲みする必要はないのだが、深い飲酒が習慣化してしまっているのだろうか.....
※ぜったい一昨日は禁酒とおもったのだが、イベント参加して汗だくになって、やはりハードどリンカーになってしまった 神様ごめんなさい m(_ _;)m 
Dsc_00011
※なんかブログにジンの話題書いたよなと探したら、3年前に書いたブログ{コールドジン}であった
 

|

« 氷彫刻 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66979375

この記事へのトラックバック一覧です: ジン礼讃:

« 氷彫刻 | トップページ | »