« 千葉県富里市 | トップページ | »

2018年6月18日 (月)

ミケランジェロと理想の身体

 今日は世界遺産となった国立西洋美術館の「ミケランジェロと理想の身体」展のレセプションに行ってきた

 
 Im_2018michelangelo
 理想の身体........どうしても古代ローマ・ギリシャ時代だと筋肉ムキムキなんかだよなぁ
 takkunもかつてはそのマッチョ路線を追求し、海外でも称賛?を得ていたのだが、現在は能楽に象徴されるような無駄な筋肉を付けない和的身体に関心があり修行している
 
 だから現在は、ムキムキ野郎をみると、お前らなんかハリボテだから簡単に倒せるんだからなぁ! とまったく和的なココロから離れている愚かで未熟な男なままなのです 
 Dsc_01691_2
※唯一撮影が許された彫刻 
 
 西洋美術館に行くのに、なぜか両太師橋というきつい坂を自転車で登ることにした
 
 イッキに加速をつけて登れるのは3/1程度、そこからは心臓破りの上りとなるのだが、takkunはなぜか死んでもいい!!と決心して、自転車から降りることなくペダルを踏んだ 
 
 苦しい、辛い、死ぬ! ......下半身が悲鳴ヲあげた それでも狂ったように叫びながら登りきると、ベビーカーを押していた欧米系の若い美人お母さんが、挑戦者の僕をずっとウォッチしていたらしくて、アイコンタクトをしてきて、笑顔で親指を立ててきた(多分グッドジョブ!)ので、僕も手を振って応えた 
 
 まさに日本の中年男児の気合いをPRしたのであった!?(*゚ー゚*)
 、
 
 
※今日は1年ぶりに右翼系のMさんが、突然僕のオフィスにいらっしゃった
 
 かなり強引に、かなり声高に、ご自分の主張をなさる方なので、多くの公的機関や、民間企業が困り果てて溜息をついてる御仁なのだ
 
 今日は、久々に「アーやっと来たか、メンドクセーけど、良い教師がきた」と何故か思ったtakkunがいかれているのか、肚が据わってきたのかは不明だが、無風状態(そうでもないんだけど)よりは、刺激ある人間がきたほうが面白い気がするのだ そのほうが現在を生きる意義を実感する近道なのかもしれない
 
 
 
 
 
※:今朝の関西地方の地震については、本当に突然だったが、被害受けた方々もいらっしゃって、なんとも言えない気もちになった
 東京では、このニュースに驚きつつも、どこかまだ他人事で自分たちには直接影響がないと思っている人が多いように感じた  
 テレビでは、今回の地震によって連続して関東に被害を被ることがないと言っているようだが、関西だとか関東だとかどうでもいいような気がする 
 
 この小さな地震列島の日本に、近視眼的な解釈をしてどうするのだ 
 
 正確に予見できないまま、突然今回の地震は起こった 
 
 我々の科学的手法では、まだ確実に地震の発生は予知できない
 
 
 我々はマグマの上で生活している
 我々は地球という球体の僅かな表面で生息している 
 だから、我々は自分たちの創造した社会、世界を固定的に考えているが、それは幻想なのだ
 (なんかお酒のんで書いていたら興奮してきました!!(^^;))
 
 今回の地震で、外国人観光客の影響、2020オリンピック・パラリンピックへの不安が生じる可能性が出てきたのではないか!
 
 今日の午後に職場でその話しをしたら、関西と関東は違いますという発言をした部下の男がいたが、海外からみたら、このちいさな日本での、関東も関西も同じようなものたなのだよと諭した 
 
 関西で被害を受けた方々への、日本政府、自治体、企業、国民がとう対応していくのか、応援する立場で注視していく!!!
 
 そして、自分のできることを為していく!
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 千葉県富里市 | トップページ | »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66844870

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロと理想の身体:

« 千葉県富里市 | トップページ | »