« ブラザーからのワイン | トップページ | »

2018年3月15日 (木)

人体展

 久々に家で晩酌して、こうしてPCに向かっている 

 月曜に科学博物館の人体展の内覧会に行ってきた
 Photo
 人体展というからは、かなりグロテスクな感じがしたのだが、実際はNHKの「人体シリーズ」に重なって、オドロオドロしさは殆どなかった 
 
 いろいろな人体模型をみながら思ったのは、私たちは自分のカラダのことを正確に認識していないということだ 
 
 私たちは自分の身体というと、顔とか、身体ツキなどをイメージするが、皮膚の下にある筋肉組織や内臓を想起することは殆どないだろう
 
 人体展を見て思うのは、私たちの身体の多くを占めるのは内臓であり、血管や神経組織であるということだ 
 私たち人間はそういう物質であり、生命体なのだ
 
 だからここ数日は、目にする人間たちを服装とか、顔つきや髪型で判断するだけではなく、骨に内臓が張り付いているイメージでみてしまうのであった 
 
 すんません! まだいろいろと書きたいことはあるけど、酔いのためだるくなったのと、文書改ざんのTVニュースが気になったので、この辺でやめます 
 
 ※佐川氏よ、貴殿の置かれた現在の極限状態は想像できるが、ここはひとつ、自分という存在を前国税庁長官というようなキャリアで認識するのではなく、自身の大半を占める内臓や血管組織を意識して、この事態に対処すべきと助言しておく!!
 

|

« ブラザーからのワイン | トップページ | »

心と体」カテゴリの記事

コメント

御意!!
         


投稿: 良三 | 2018年3月16日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66500899

この記事へのトラックバック一覧です: 人体展:

« ブラザーからのワイン | トップページ | »