« お寺からのためになるメッセージ | トップページ | 殺陣入門 »

2018年1月13日 (土)

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

土曜日の今日は、朝一番に錦糸町で午前9時45分上映の映画を観てきた

「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」という中国のアクション映画だ  
Photo_2
 
 
(少々ネタバレ有り)
 
 最近の中国映画はここまで凄いのかと驚く程の濃厚なアクションの連続であった  
 
 アフリカの紛争に巻き込まれた中国人たちを救助するために、元中国特殊部隊員が反政府軍とドンパチやるのだが、最後は中国の戦艦からミサイルが飛んだりして、まぁそこまでやるのかと思いつつも、ド派手なシーンに圧倒されてしまった
 
 そして、一番驚いたのは、ドラマが終わってエンドクレジット前に一瞬、映し出された中国のパスポート映像と、同時に書かれていたメッセージである 
F7ffdebf_2
「海外でどんな危険に遭遇しても決してあきらめないで下さい、あなた方には強大な祖国がついていることを覚えていてください」 といったような内容であった

 なっ、なんじゃぁこれは!!!  中国のプロパガンダと言われてもおかしくないような予想外の場面に釘付けになった  
 
 これを見た中国の方々は大喜びすることであろう
 
 この驚異の画面に釘付けになりながら、もし安倍首相がこの映画を観たら、どう思うのだろうかと妄想してしまった 
 
 
※ちなみに観客は約20名ほどで、皆男性、平均年齢は50代後半から60代前半といったところで、これは想定内でした 
※映画館を出たら、カラダが整っているのでびっくりしました 歩きながらカラダの重心がかなり安定していることに気づきました 、これもこのドンパチ映画を観ての反応なのでしょうか そんなことってあるのでしょうか  これは想定外でした

|

« お寺からのためになるメッセージ | トップページ | 殺陣入門 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66273198

この記事へのトラックバック一覧です: 戦狼 ウルフ・オブ・ウォー:

« お寺からのためになるメッセージ | トップページ | 殺陣入門 »