« スターウォーズ 最後のジェダイ | トップページ | お寺からのためになるメッセージ »

2018年1月 3日 (水)

今年のタイトル

 2018年になった

 いつも年初は今年の目標とか、スローガンを決めてきた
 
 この歳になっても、書生っぽいと笑われそうたが、これがないと新年という気がしないのだ(書生という表現自体が爺臭いが) 
 
 
 今年の僕のキーワードは「主体的」とした(「主体性」でもいいんだけど...)  
1514977488691_1
 
 おじさん振り返ってみると、日々の生活のなかで、仕事や人間関係等の物事を本当に自分で決めて、選択しているかというとそうでもないみたい 
 
 自分が主体的になっているというよりも、他者の眼差しや考え方、社会常識や評価、リスクヘッジ等々の想念が湧いてきては、自分を急かしたり、脅かしたりして、それらに反射的に反応しながら生きていることが多いような気がした 
 
 だから 
 「自分でまず決める」 そして、その結果は「自分で責任をもつ」  
 
 
 さて、なぜ「主体的」にこだわったのか?
 
  僕は合気道で稽古した技を、可能なかぎり合気道以外のアスリートの方にも試して、技の有効性を検証することにしている   
 
 しかし、最近は相手を投げられたかどうかといったことよりも、自分の意識モードによって自他の心身状態が変化していくことに興味が湧いてきた 
 
 合気道では、自分の意志をはっきりとさせ、明確化することにより、技が冴える 
 
 また、自分の意識を優しさとか、愛の世界にもっていくことにより、技が、否、技というよりも、対人状況が違う次元に昇華されたりもする  
 
 そして、もし攻撃的であったり、不安が生じたりした途端、心身のモードは地に堕ちる
 
 いずれにせよ、自分が主体的になって、その場に心を決めて突入することが大切なのよ  
 
 それは稽古のときだけではなく、人生のあらゆる側面にも通じる真理のように思えたのよ
 
 だからこそ、 それにりに齢を重ねたtakkunとしても、残された時間を(すぐに死ぬ訳ではないと思うが)、有意義な実験、体験の機会とすべく、だらだらと棚からボタ餅を待つような生き方ではなく、自らが責任をもって、様々な状況に全面突入してみたいのだ 
 
 なんか、今年のテーマは「主体的」などというと、「なんだ、このオヤジの青臭さは!!」とか、「宗教とか自己啓発に洗脳されてんじゃないの!?」とか馬鹿にされそうで、とても気恥ずかしいのだが、敢えて自分自身に負荷をかけるために、こうしてブログに書いてしまったtakkunなのである  
 1514977488691
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« スターウォーズ 最後のジェダイ | トップページ | お寺からのためになるメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/66237600

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のタイトル:

« スターウォーズ 最後のジェダイ | トップページ | お寺からのためになるメッセージ »