« 謹賀新年 | トップページ | 新日本プロレス 東京ドーム »

2017年1月 3日 (火)

スターウォーズ ローグワン

 今日は「スターウォーズ ローグワン」を観てきた
 炭粉良三先生から凄い!とメールがきたので、奥さんと錦糸町の映画館に行ったのだった 
 
 今回はスピンオフ作品であるが、とにかく大迫力の映像と、切ない物語であり、結論は映画館で観るべし!!
Images
 この映画を観ながら思ったのは、僕があの世に帰ってから、この世の思い出のひとつとして、スターウォーズシリーズを観続けたことをあげることになりそうだが、霊魂がこのような戦争映画を思い出として懐かしむのは如何なものであろうか....という妄想である 
 
 しかし人間に生まれた以上、生存欲や闘争本能をもっており、それとうまく付き合っていくことを人生で学んでいるのではないだろうか 
 
 だから、みんなで仲良く幸せにという世界は幻想であり、人間の世界である以上、戦いは避けられてないのかもしれない(経済や、文化的な競争も含めて) 
 
 本当にユートピアのような世界を目指すならば、優等生的な言葉を繰り返すだけではなく、己の中にある暗黒面(欲望、闘争本能、自己中心...)を自覚し、直視することをなおざりにしてはならない
  フォースの使い手となるためにジェダイの戦士たちが一生懸命に心の修行をしたが如く..... 
 
 
 なんだか、酔って書いているので、支離滅裂になってきたのでこの辺にしておきますが、この映画を観ながら、瞬間的にですが、そんなことを思ったのでした
 
 あっ! すみません!
  もうひとつ付け加えておきます
今日の映画鑑賞後にシネコンを出てながら、自分の身体がかなり安定していることに気づきました
映画を観てから、こんなふうに思ったのは初めてです
 
 三軸修正法の池上六朗先生は、自分の好きなものや感動体験で身体が安定すると言っていますが、まさにそういうことなのでしょうか....?

|

« 謹賀新年 | トップページ | 新日本プロレス 東京ドーム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/64716179

この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズ ローグワン:

« 謹賀新年 | トップページ | 新日本プロレス 東京ドーム »