« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月25日 (日)

空港閉鎖!・・・鼻血噴出!!

函館からの新幹線予約がネットではできない状態であった 

 すでに23日昼までの新幹線は満員であるため、何としてでも早めにチケットを手に入れなければ、帰京時間は大幅に遅れる危険性が大であった 
 
 そのため、KくんとSちゃんはホテルを午前5時過ぎに出て、強風と雨の中をみどりの窓口に行って、午後3時ころのチケットをゲットしてくれたのである
 
 二人にはホテルに帰って再び睡眠をとってもらい、その後、午前11時に函館駅前に到着して、海鮮ブランチをとることにした  
Dsc_0094                     みんな美味しいが、特にウニが絶品
 
 
 その後、二人が行きたいという、北海道で超有名な「ラッキーピエロ」というハンバーガーショップ(というわりにはカツ丼とか、焼きそばもある)に連れて行かれた
 
Dsc_0095 
 なんだかんだ言って、無事に新幹線にも乗れて、東京に午後7時に着いた
 当然、帰宅してから手料理とお酒をガンガン飲んで、ブログをだらだらと綴ってから、ぐっすり寝たのである
 
 
 
翌朝、いつもの如く、少し体操をしてから、逆立ちし終えた途端、鼻からポタポタと血が流れ、パシャマ替りの股引を汚した!!!
まっ、またかぁ!! 僕は一ヶ月前の救急搬送の悪夢が蘇ってきた 
 鼻を押さえながらも血は流れつづけ、喉からも血の塊が流れ落ちてきた(~ω~;)))
 
 しかし、一ヶ月前と違うのは痛み止めを飲んでいないし、止血をする位置は鼻の付け根を強く押し続けると学習したため、15分ほどしてから血はとまった 
 
 奥さんが近くの耳鼻咽喉科に連絡してくれて、かなりの受診待ちだが、状況を伝えると早めにみてもらえるという  
 
  病院に行ったら、約20人待ちだったが、30分ほどしてから診察していただけた
 やはりポリープ横からの出血であった 
 
 麻酔ガーゼをつめてから、傷口を焼くこととなった 
 
  初めての体験だが、焼いた途端、痛みというよりも頭全体にガツンという衝撃波があって、ビビってしまった 
 もともと鼻が弱いので、今回は北海道での寒暖差や疲労が原因かもしれないということだった 
 
  この日は運動はNGで、夜の武道稽古収めは稽古せずに裏方に徹しようとしたのだが、フルコン空手の上位入賞者が初めて稽古参加したので、最初1時間はお相手したが、鼻は無事であった 
 
 懇親会が終わり、帰りの電車で隣に座った治療師のTさんに鼻血の話をしたら、なにやら遠隔治療のようなことをしてくれたのだが、彼が知らないはずの僕の右側の奥が腫れていると指摘されたので、少々驚いた..... 
 
 やはり年末年始から飲みすぎには注意していこうと思ったのである 
 
 
 ※23日の新千歳空港で夜を過ごした人数は、過去最高の6000人だという。もし、僕がそこにいて鼻血を出していたら、パニックったろうなと、つくづくこうして自宅で過ごせ生活できることに感謝する
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

札幌出張... 新千歳空港閉鎖!2

 昨日は昼飯も食べずに、空港に直行すると、天候不良のため、各カウンターは長蛇の列であった 
 
特にLCCはかなり長い列であり、平常時は安くていいが、アクシデント時には格安航空は脆弱な対応となるのかも知れぬと思ったのだった
 
 我々の夕方6時のチケットを3時半発に変更して、とにかく欠航となる前に帰京しようとした 
 
 しかし、3時を過ぎ、4時を過ぎても搭乗案内がなく不安になったが、やがて遅延だが6時発という表示が出たので、喜んでレストランフロアで寿司を食べビールを飲み、一幻のエビラーメンを堪能し、出発ロビーに戻ると、なんと我らの便は欠航となっているではないか!!
Dsc_0082_2                     ラーメンを美味しく頂いた後に待っていたのは....
 
 
 
 遅延出発なんてもったいつけてないで、ダメならダメではやく欠航表示だしやがれ!!と怒りつつも、今後の対応について部下たちに指示を出した
 
明日(今日)も天気予報では雪となっており、欠航の可能性は大であるため、我らは陸路を使い本州を目指す、そのために函館まで行って、北海道新幹線に接続させるのだ 
 
 しかし、すでに夕方になってしまっており、本日(昨日)中に新幹線搭乗は無理がある 
 
 よって、函館の宿泊施設を予約するのと、函館までの通路を調べて切符を購入し、同時進行で明日の新幹線予約をすべしと、スマホの扱いが面倒くさい僕は部下たちに指示した
函館駅から徒歩5分のところがとれたが、函館まで行く乗車券が長蛇の列でなかなか買え そうもなかったが、駅員に相談したら、現金ならば発券機で買えることがわかり、乗車券を購入する 
 
 新千歳空港から特急がとまる南千歳駅まで行ったら、やはり大混雑であり、指定席購入は無理であった 
Dsc_0084
 
 北斗号の自由席車両に乗るためにまたまた長蛇の列だったが、少し遅れて到着した北斗号に乗り込もうとしたら、正規の列に割り込むかたちの輩(中国人が主)がおり、またまた大混乱となる 
 
 列の先頭にいた部下のK君が中国人の割腹のいいオヤジに向かって、ちゃんとならべ!!と拳を振り上げ威嚇していたので、普段の温和なK君の意外な一面をみた気がしたのだった 
 
 ホームにいた人間を全て収容するスペースは車両にはなかったが、なんとか我がチームは乗り込むことができた
 
 それにしても、このすし詰め状態で4時間を立ったままでいるのは拷問のようだと思いつつも、我らは比較的空いてる連結部分あたりに移動することがてぎた
 
 最初はSちゃんが連結部分に立っていたが、揺れの激しさと、露がしたたり落ちてくるので、交代して、僕が4時間強をそこで過ごすこととなった 
Dsc_0089                   前後左右クネクネと露のため、いい武道稽古にはなったが
 
 2時間も立ったままだと会話も途切れ、電波状態も悪く、皆の疲労がピークに達しつつあったので、僕は「しりとり」をやろうと提案した
 そして、ただの「しりとり」では面白くないので、「仕事しりとり」にした
 
  あんぜんかんり りしょくとどけ けんこうしんだんび びょうけつ ついかはっちゅう うらちょうぼ ぼうねんかい いやなじょうし....... 
 
 周囲の乗客の視線が気になりつつも、2時間に及ぶ「しりとり」が続いた
 
 電車が午後11時に函館に着いてから、Sちゃんはくだらないしりとりであったが、あの2時間はとても短く感じられたと言っていた 
Dsc_0090
 函館駅ではタクシー乗り場にすっ飛んでいき、10分ほどでタクシーに乗れた(すぐに長蛇の列)
 ホテル近くのコンビニでタクシーを降りて、ビールとチューハイを買ってから徒歩でホテルに向かうが、強風と雨にあおられ、僕の折畳み傘は切断され、ぶっ飛んでいったのである
Dsc_0093                       烏賊ではない、破壊された傘である
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌出張... 新千歳空港閉鎖!

  今日のテレビのニュース、新聞等で取り上げられているが、札幌の積雪が90センチ超えと、12月としては半世紀ぶりの記録的な積雪となった


 新千歳空港では昨夜はおよそこれまでも最も多い3000人がターミナルビルで一夜を過ごしたが、今夜も同様となる見込みである  

K10010818151_1612232221_1612232222_




 さぁ、こうして自宅でほろ酔い気分でPCに向かって、呑気にプログを書いてる僕ではあるが、一歩間違えたら今夜は新千歳空港で一夜を過ごす羽目になっていたし、事実、僕の関係者たちはターミナルビルでの夜を耐えているのである........


 僕は20日に部下たちと札幌出張して、21日から他地域クループと合同でプロモーションを行っていた
 
 そして21日の夜は逆手道の札幌支部の方々と、松尾ジンギスカンを食べてから、部下の女子Sちゃんが、どうしても行きたいというので、ミルク村というアイスクリームBARに行く羽目となった(本当は日本酒飲みたかった)
 そこはどう表現していいのか、占い館が社交場になったような感じである
Dsc_0078  ここはアイスクリームとお酒のセットが定番なのだが、100種類ものスピリッツを選ぶのはなかなか難しく、僕はブランデーとシードルの強発酵(ともに60度!)を注文した 
 
Dsc_0077

そして22日、つまり昨日はプロモーション最終日で、一通りの作業は終えたので、一人でブラッとマッサージを受けにいった 
 駅から徒歩5分ということで選んだ店をスマホナビに従って歩いたら、かなり遠回りしてしまい、結局店に連絡して道順を教えてもらったのだが、なんと30分も無駄な時間がかかってしまったのだった 
 
 それでも、1時間のマッサージだったが、最初は身体がコチコチになっており激痛ばかりだったが、最後の方はかなりほぐれて血行もよくなり、顔も赤くなってきたらしい  

 楽になった身体に背広を纏い、ホケットのスマホを見るとなんと着信歴とメッセージが10件ほど入っているではないか!!
 
 大雪になりそうなので、プロモーションの終了時間を早めて最後の締めをしようとしたら、僕がいないので皆大慌てして、Sちやんは事件に巻き込まれたのではないかと心配して、東京スタッフにも連絡したらしい 
 
 あぁ!!大騒ぎになっているので、ほぐれた身体が一気に硬直してしまったではないか!!  結局僕をしばらく探したが見つからないので、あきらめて締めのセレモニーをしたらしい 
 
 伝言メッセージにあった部下たちが待つコーヒーショップに急いで行って、遅めのランチは評判の良い回転寿司に行こうとしたところ、大雪のため、飛行機が欠航になる危険があるというではないか!!
 
 安くてネタのいいと大評判の寿司を泣く泣くあきらめて、新千歳空港に向かったのであった 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

 先日、歯医者さんに行ったら銀歯の型どりをするため、歯科技工士の女性が登場した

 
 普通上と下の歯がくっつくのは、食事以外は一日30分程度ということらしいが、僕はかなり噛み締め傾向が強いらしい 
 
 ストレスで歯ぎしりしちゃうのかなぁという話題から、身体の仕組みについての話題となったため、先日収録で実験した胸骨を上げて歩くと、ぶつかった相手が吹っ飛ぶことを話したら、驚ろいたご様子
 
 型どり後に体験してもらってもいいが、6ブースに分かれているとはいいつつ、まだ患者やスタッフがいる医院内では無理だと思っていたが.....
 
 診療が終わり、狭い診察ブースであったが、彼女はやる気満々のご様子のため、なんと僕と普通にぶつかったらどうなるか、胸骨をあげたらどうなるかをプチ実験する羽目になった
 
 当然、彼女はビフォーアフターの変化に驚いたのだが、もっと驚いたのは歯科診療後に狭いブースで歯科衛生士と武術体験している自分自身にであった
 
 どうも鼻血事件以来、自分をとりまく世界が微妙に変化してきているように感じるのは気のせいだろうか.......
 
 昨日、収録した武術稽古のテスト版DVDを頂いたので、晩酌しながらみたら(素面で観る勇気がないため..)、最後の柔道有段者にかけた短刀取り呼吸投げの速さに驚いた
 
 久々にやった短刀取りであり、ずいぶんとゆっくり相手に技をかけてしまったと反省したのだったが、動画をみたら意外に速かったのだ(有段者ならば当然のスピードかも)   
 カメラを回していたテレビスタッフの「速いっ!」という声も収録されており、自分の意識と実際の場面の乖離に少々驚いてしまった
 
 当日は少々合気ゾーンに入っていた感覚があったので、そこに秘密があるような、ないような.......(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

飲み会で男泣き

 今日は、午後から鼻血の件で発覚したポリープについて慈恵医大病院に診察にいった

 生命に関わるとか、ぜったいに手術しなければならないというレベルではないが、今後のため、とりあえず来年3月に手術入院することに決めたのであった 
 まぁ、そんな深刻な状況ではないので、手術そのものよりも入院中の暇つぶしはどうしようかとか不謹慎なことを考えていたのだが、酒浸りの人生がずっと続いているので、この機会に年末年始はお酒をいっぱい飲んで、2月あたりから節酒すればいいかなと考えている更に不謹慎な俺です
 
 
Image161
 
  今日は慈恵医大で夕方遅くまでかかったため、急いで、ある社会活動団体の忘年会に顔を出した
 
 そこではなんと、30年ほど前に障害者施設で働いていた頃の保護者の方が、活動に参加していらっしゃって、来賓扱いされた自分の過去のだらしなさをご存知なので、少々はがゆい気持ちで、挨拶をしたのだった
 
 僕は現在、福祉とは畑違いの分野のお仕事をしており、かつての福祉業界の方々からは僕が福祉を裏切ったとの批判があるとの噂が耳に入っていた
 
 久々に出会った障害者のお母さんに、僕はその噂について語った(お子さんはすでに亡くなっている)
 僕は福祉に関わっている人たちは、自分たちを特別扱いするな、同等に扱え、障害は一つの個性でしかないノーマライゼーションだと言っていながら、その世界から離れた(立場的に)人間を裏切り者扱いするとしたら、言っていることと違って、閉鎖的な福祉ワールドを守っているだけて゜はないのか?
 むしろ、福祉の世界にいた人間が様々な世界で活躍するのを喜ぶべきではないかと、疑問を呈した  
 
 すると、お母さんは自分もまったく同感だと言ってくださり、僕がえらくなったのは本当に嬉しいとも言ってくださった(本当はたいしてえらくないのだが)
 
 また、お父様は身体の具合が悪いのだが、僕が出席すると聞いて、今日の会に参加してくださったとのことだった 
 
 僕は組織の管理職としては、かなり異質であると自覚している
 それは僕の個性、生い立ちもあるが、かつての障害をもった人たちとのパワフルな付き合いが僕を育んでくれたのだとも思う
 
 僕はお父さんの席に行って、今の僕があるのはも障害をもったみんなとの日々があるからですと語ったのたが、その途端涙が溢れてきた 
 
 なんかカッコ悪いと思い、自席にもどったが、涙は止まらず、ハンカチを忘れたため、醤油やケチャップで汚れたウェットおしぼりで、瞼を拭いたため、目がヒリヒリと痛くなってしまったのだった(-。-;) 
 
 今日は多くの方々から、お酒を沢山つがれたので、泣き上戸になってしまったのだろうか...?
 
  今夜、僕は心の中で障害のあるみんなと過ごした日々を誇りにおもって、この社会で生きていくのだと改めて思ったのだった 
...............................................................................................................
Middle_1351451403
 僕の属している組織で毎月発行している職員報に僕が、武術を披露することとなった
 
 かつては紙ベースでの職員報だったが、現在はLANで見ることになっている
 
  通常は文章と写真のみなのだが、僕のアバンギャルドな性格から、写真なんかじゃよくわからんので、動画にしたらどうかと広報担当に持ちかけたら、なんとOKとなった 
広報担当も初めてのトライ企画だったが、よくぞ決断した! エライ!!
 
 というわけで、昨日はアニマル浜口ジムをお借りして、僕が広報の若手3人と稽古するのをテレビ担当が収録するということになった 
 
 2時間たっぶり、礼の作法、歩き方からはじまって、合気上げや護身術、また僕が柔道の黒帯相手に攻防を行い、最後は短刀取り技で締めた 
 
 柔道有段者はいたが、みんな初めての合気道、古武術体験の割には、かなりの成功率で技をこなしていったので驚いた
 
 自分でいうのもなんだが、この密度の濃い稽古内容は、3万円くらいもらってもいいのだはないかと言ったら、納得していた 
 
 実は自分自身も初めてやった実験があったのだが、全部成功することができた 
 テレビ担当が驚いて「これはやらせではないのか!」と叫んでいたが、本当に全部ヤラセなしなのだよ 
 
 合気技以外の打撃系の実験もしたが、これも予想外の威力であった
 
 この動画が数千人に配信されるのだが、機会があれば、このブログでも紹介できたらいいなぁ.........
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

 以前、テレビ故障中に録音したギターソロです

  若干名から(^^;) 好評だったため、もう一曲アップします
  ほんとうに物好きな方のみ、どうぞ!"
 
  Warszawaです

  あえて、ゴーマンかますならば、スピーカーで聴いて欲しいっす!(^^;) 
  しかもなるべく大音量で! (-。-;;

    ※すみません、非公開になっていました
  今日公開にしました12/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »