« 救急搬送 その後 | トップページ | »

2016年11月21日 (月)

救急搬送 さらにその後

木曜の未明に6時間に及ぶ鼻血の末、救急搬送された私は、当日の朝には定刻通りに職場に出勤し、帰宅してからは養命酒一杯のみの侘しい夜を過ごしたのであった 

 そして、なんと金曜日は縁あって合気柔術逆手道のDVD収録に立ち会うことになった  
 Img_0602 
 立ち会うといいつつも、同時に受身も取る段取りになっており、前日の救急搬送を伝えたら心優しき倉部宗師は、随分と心配して、無理はしないでくださいとおっしゃられた 
 しかし、映像責任者からは、この技は比較的にガタイが大きい私がいいと、勝手に指名してきて、結局、畳に投げられる体技をこなす羽目になった (-。-;)  
 
 8時間ほどの収録時間を予定していたが、撮影は順調に進んで、ほぼ半分ほどの時間で終了することができた 
 
  逆に時間があまってしまい、懇親会するには時間が早すぎるので、故意にしているアニマル浜口ジムに連絡して、見学させていただくこととした 
 
 ジムにいくと「じゅん散歩」の撮影クルーと重なってしまい、ジムにはご迷惑をかけたが、浜口会長が収録、道場指導で忙しいなか、わざわざ私たちのために記念撮影に応じてくださったり、笑いビクスの実演や、指導遍歴等々を20分もの時間をとって語って頂いた 感謝
   A_2
 
 そして、土曜日は氣空術の稽古であった
 
 懇親会で同席した門人の外科医のHさんに、抗生物質飲んでるから酒はNGですよねと尋ねたら、大丈夫でしょうとのお返事 
 しばらくしてHさんはハイボールを2杯注文して、1杯を僕に飲みなさいよと勧めるではないか!!  なんかあったときのためにとティッシュ箱と割り箸を手元に置きながら........
 
 日曜日は冠光寺流柔術の稽古だった 
 
 こういうときに限って、稽古内容は回転したり、急激に着地したりとも激しい内容であった 
 けっこう動きがあったため、稽古後に餃子の王将にいったが、誘惑に負けて生ビールとレモンサワーを飲んだ うまかったなぁ(;_;)  
 なんだかんだ言って、救急搬送の翌日から3日間連続で武道稽古している私は狂っているのだろうか (-。-;) 
 
 さてさて、いよいよ今日は右鼻に詰めた止血ガーゼ6枚を抜く日である...... 
 
 激痛という前評判があったが、痛いには痛かったが、予想していたよりもたいしたことはなかった  
 痛みに対しては、逃げや緊張できなく、脱力し、過度な恐怖、妄想を抱かないという武道的姿勢で望んだのが功を奏したのだと思う
 
 夕方、歯医者さんに行ったので、先週水曜の歯科ドリルのせいで救急搬送されたと冗談をいったら、みんなに受けていたなぁ
 
 
       今日は久々、家でレモンサワーを飲んで、いい気持ちで〜す
 

|

« 救急搬送 その後 | トップページ | »

武道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/64525320

この記事へのトラックバック一覧です: 救急搬送 さらにその後:

« 救急搬送 その後 | トップページ | »