« インデペンデンス・デイ リサージェンス | トップページ | シン・ゴジラは危機管理映画 »

2016年7月28日 (木)

演歌業界

 今日は炎天下の中を、警察関係の方々と数時間歩いたため、かなり日焼けしてしまった

 
 そうして疲労困憊しつつも、夜は演歌歌手のみなさんのパーティーに出席した 
 演歌歌手十数名と作曲家、スタッフだけで約30名の宴会であり、業界外は僕とうちのスタッフのカマちゃんだけである
 
 僕が挨拶と乾杯をすることになったが、乾杯は演歌とは無縁の27歳のカマちゃんにさせてみた 
 
 最初は当然、カマちゃんは嫌がったが、歌手の皆様を待つ間に酔っ払ったので、やってみますということになった
 
 スピーチでカマちゃんが自分は青森出身ですと言った途端に、会場の雰囲気が変わった
 それは多分、演歌歌手の方々は地方出身者が多いからだろうと思った
 
 その後、演歌歌手の方々が一人一人壇上でスピーチしていたのだが、お酒を飲んだり、オードブル食べていたのは僕とカマちゃんだけでみなさんは真剣に聴いていらっしゃった
 
 特に演歌界の大御所のKさんの存在感はすごかったなあ 
 
 演歌業界というのはきちんと先輩後輩の序列があり、礼節を重んじる業界であると僕は察したのである 
 
 カマちゃんは一生の思い出になりましたと言いながら、オードブルのサンドウィッチ2パックをカバンに入れて帰っていったのであった
 
 軽いポップスが主流の音楽業界にあって、歌唱力、忍耐力、人間味が必要な演歌歌手の方々を尊敬した夜であった
 
 
 

|

« インデペンデンス・デイ リサージェンス | トップページ | シン・ゴジラは危機管理映画 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/63979968

この記事へのトラックバック一覧です: 演歌業界:

« インデペンデンス・デイ リサージェンス | トップページ | シン・ゴジラは危機管理映画 »