« ガーデン・バイ・ザ・ベイ&ナイトサファリ | トップページ | シンガポール最終日 »

2016年5月 9日 (月)

マーライオン

 4日目 今日がシンガポール最終日といえる

 午前中にはシンガポールといえば行かなくてはならない名所にまだ行ってなかったので、炎天下の中を汗だくで、歩き続けた
 
 やっと見つけたマーライオンは......このようなもののために我々は直射日光の下を歩き続けてきたのか!!と憤慨した
 パッとしない超有名観光スポットは、中国人、インド人らでごった返していた
 
 炎天下でカメラ撮影したため、液晶画面がよく見えないままにシャッターを押した
Getmycabinetdocimage_4
 
Getmycabinetdocimage_1_2 ..............これでは、だだ水を吐いたり、水を浴びたりしているだけの写真ではないのか!!
 大きな間違いに気づいた僕は、再度マーライオンをアングルに入れるべき撮影を試みた
 とりあえずは、こんな感じでお茶を濁しておこう 
Img_0336
 クタクタになって昼はチャイナタウンのフードコートでチキンライスやヌードル、ビールなどでランチを取ったが、我ら夫婦はとてもとても疲れきっていた 
 涼しげなところで休もうということで、色々検討した結果、昨日の植物園の有料の巨大なガラスドームには人口滝があって、そこにしようということになった 
 
 またもや、電車に乗って炎天下を歩きながら、クラウド・フォレストに辿りついた
  Img_0339
 そこには35メートルの山から滝が流れており、涼しいというよりも強烈な冷気を肌で感じさせられた
 多くの見物客は楽しそうに歩いていたが、我ら夫婦はひたすら休めるべきベンチを探していた 
Img_0343_2
Img_0344
 1箇所に10分ほど滞在し、数箇所を渡り歩いた 
 このことを友人に話したら、観光地にいるホームレスの人のようだと比喩された
 まぁ、いずれにせよ、この巨大ドームで疲れを癒すことができたのだった
 Img_0342
 
 そうそう、忘れていた!
  チャイナタウンでのランチ後はかの有名な最高級ホテルの「ラッフルズホテル」に行ってきた。シンガポールスリング発祥の地ということで、当然、このカクテルを注文し、その歴史を味わったのだった 
Img_0338
 

 

|

« ガーデン・バイ・ザ・ベイ&ナイトサファリ | トップページ | シンガポール最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/63606302

この記事へのトラックバック一覧です: マーライオン:

« ガーデン・バイ・ザ・ベイ&ナイトサファリ | トップページ | シンガポール最終日 »