« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

暗殺教室 卒業編

 今日はわが夫婦の結婚記念日であった 

 奥さんの期待をよそに私は錦糸町で上映中の「暗殺教室 卒業編」に行くことにしたので、奥さんに映画を一緒にどうですか?とお誘いしたが、その手の映画は.....と断れたので独りで行く羽目となった
 当然である 私も最初はなんだこのバカバカしい漫画は!と思っていたのだから...
Poster2_2
 
 昨日が公開初日であったので、今日もかなり客席が埋まっていた 
 しかも、小中学生が多いと予想していたが、なんと未就学のお子ちゃまも大勢きていた 
 私は50半ばで、しかも単独鑑賞というハンディ?があったので、会場横の2人がけの1席を事前予約しておいて、なるべく目立たないようにとマスクをして身を潜めていたのだが..... 
 しばらくすると、中学1年生ぐらいの女子2名が私の席の付近にしばらく立っていたのだが、「すみませ~ん、ここは私たちの席なんですけど」と言ってきたので、焦って一旦席を立った 
 
 ポケットをまさぐって自分のチケットを見せて、「ここはやはり僕の席のはずなんだけど」というと、彼女らのチケットも同じ座席番号だったので、係員に確認にいくという....多分違う映画の会場と間違えたのではなかろうか....いずれにせよ、ひっそりと身を潜めようとしたのに周囲に目立ってしまったのだった(-。-;)  
 
 映画はもう、奥さんがこなくてよかったねと思えるような展開であったが、私には脚本がどうであろうと、演技やCGがどうであろうと、「殺せんせー」の最後をどうしても観たかったのだ 
 漫画でも、アニメでも、映画でも回想シーンで「殺せんせー」が亡くなった前任の女性教師に私はあなたとの約束を果たしているのでしょうか...というように問いかける場面があるのだが、その度に私は涙してしまうのだ 
 なぜか、「殺せんせー」の誠実さと悲哀と苦悩に、こころが痛くなるのだった
 
 今日の映画でも、もちろん泣いた 
 映画自体にはいろいろと難癖はつけられそうだが、そんなのどうでもいい!! 私は「殺せんせー」の最後を見届け、泣いてお別れしたかったのだ(事前にラストはどうなるかは知らない) 
 
 暗殺者として、立派に成長した生徒たちが、暗殺とは関係ない世界に旅立っていく    
 彼らは人間としてのスケールを拡げて、職業につきながら社会に影響を与えていくのだろうと思う 
 
 ありがとう 殺せんせー    
 あなたをリスペクトできる自分をまた誇りたいような気持ちにもなりました 
 Images
 

「自分と同じように敵も 考えていないか 頑張っていないか
 敵の能力や事情をちゃんと見るようになる
 敵に対し敬意を持って警戒できる人 戦場ではそういう人を・・・
『隙が無い』と言うのです」

 

「人を騙すには 相手の気持ちを知る必要がある 

言葉に工夫をする必要がある

   上手な毒の盛り方
   それに必要なのが国語力
なのです」

    「殺るべき時に 殺るべき事を 殺れない者は…
    この教室では存在感を無くして行く
    刃を研ぐのを怠った君は暗殺者じゃない
    錆びた刃を自慢げに掲げたただのガキです」

 ネットでも色々と暗殺教室の名言集が出ているので嬉しくなりました

※KISSのポールスタンレーや、殺せんせー漬けの週末であったが、なぜかおじさんには彼らからエールをおくられたような気がしてならないのです(^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・スタンレー自伝

 週末に読んだ本があった。 

 522ページもあり、しかも二段組みの「ポール・スタンレー自伝」をちょっと読み出したらとまらなくなった。

 51rr3av23rl_sx356_bo1204203200__2
 言わずと知れたKISSのフロントマンである。  
 この自伝はスタンレー自身の回想録であると同時にKISSの歴史を綴った内容となっている。 
 僕がびっくりしたのは、スタンレーは生まれつき右外耳が欠損しており、聴覚がないという事実だ 
 
 よくも左耳しか聴こえないにもかかわらず、あれだけの音楽活動ができたのかと驚いたとともに、彼のこども時代はそのために周囲から「片耳モンスター」と苛められ、それが彼の大きなトラウマとなり、彼の性格を支配し、精神科医のセラピーを受けていたことに衝撃を受けた。 
 あのエネルギッシュで自由奔放なスタンレーが、華やかなステージを降りた日常生活のなかでは暗い葛藤のなかにあったとは..... 
 
 彼は、メンバーとの確執や、ビジネスでの課題、女性関係でのトラブル等々の問題を経験しながら、結果的には富や名声ではなく、自分が本当にしたいこと、求めていたものを自覚し、64歳になる現在もパワフルな音楽活動をし続けている  
 
  この自伝は、ロックスターの栄光と成功話や、音楽業界の裏事情を赤裸々終始する類の本ではなく、人は自分の人生にどう向き合い、受納したらいいのか、何に挑戦しようとしているのかを問いかけている自己啓発本である。 
 (彼は成功してからも、右耳欠損という負い目を引きずっていたが、「アバウトフェイス」という異質な顔をもつ子どもたちを援助する団体の職員と偶然知り合い、その団体と関わるようになった。
 そこで彼は自分だけが耐えてきた辛い想いを語ることで、自分が自由になっていく感覚を得た。彼はその団体のスポークスマンになった。)
Photo
 分厚い本ではあるが、だれることなく、面白く読み進める内容であったが、ロックスターの女性関係や、酒、ドラッグなどの描写も赤裸々に書かれており、良い勉強?になった 
 僕は1978年にkissを日本武道館で観た記憶があるのだが、彼らはなんと定期的にソープランド通いをしていたとのことで、kissが吉原かぁと可笑しかった 
 読むのが速い僕でも、日中まるまる「スタンレー自伝」に費やしてしまったが、 
  KISS ARMYの僕としては、とても良い勉強?になった
 
 ベースのジーンシモンズの書いたビジネス本が来月日経BP社から出版されるようなので、それも読んでみようっと (^^) 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

 今夜は職場の最高トップ直々に、「来年度も引き続きよろしくお願いしますね!」とお言葉を頂いたのだが、酔っていたこともあり、「今んとこは、きついから他のところがよかったんっすけどねぇ」と言ってしまった。

 
 瞬間的にまずい!!と思い、「が、頑張ります!!」と訂正して言ったら、強く握手を求められた。 
 
 このことを帰宅してから、奥さんに話したら、ばか正直なひとねぇと呆れられた .....
 
 でも、期待に応えられるように、本当にがんばろうと思いました 
 
 
 すんません、これからジンカクテル飲みますぅ(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

冠光寺の痣

 今日、うちの奥さんがこれ見て!と言って、脚を指差した 

Img_0249Img_0246 決して僕がDVをしたのではない (されることはあったとしても (-。-;))
 3日前の冠光寺流柔術の稽古で受けた打撃の痕である
 世ではスピ系、トンデモ系といわれていそうだが、実は、結構シビアなのだよ
 
 実は僕の脚にも、昨日までは、稽古での大男との蹴り合いの痣が残っていたのだった
 (これ以外にも、小柄な女性からホディパンチをもらった。通常の筋力に頼った突きには耐えられたが、冠光寺流の突きには相当苦しめられたのだった) 
 
 痛かったが、とても良い稽古ができた
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯津良一先生にすがる

 今日ジムのコーチとお話をしていたら、彼はお酒を飲むのは週1回だという。

 以前のようにいっぱいお酒を飲んでいた頃と比べたら、体調はすこぶり良いという
 
 ....なるほど、ずっと飲みっぱなしで、今日もからだがだるかった僕としては、酒を飲まなければ調子が良いという言葉は響いた 
 
  よし、今日は飲むのを辞めようかと、思いつつも....夜は外食だった為、安いステーキハウスに入ってビールとサワーを飲んでしまった 
 
  それから帰宅しても、ジンを数杯飲み、久々に顔が赤くなってしまった 
 
  こんな俺でいいのかと、救われたい思いで、尊敬するホリスティック医療の帯津良一医師のお言葉をネットで検索した「帯津良一 休肝日なし」.....と
 
  すると出てくる、出てくる
 
  特に五木寛之・帯津良一著「健康問答」からの引用が目立つ
 
 五木 休肝日を、四十八時間つくらなきゃいけないなんて、よく
いわれていたけれど、それはもう、あまり意味がないんですか。
 
帯津 私は、お酒は体にいいと思っていますから。
お酒は養生法の一つですから、一日たりとも休んではいけないと、
こういうんですけれどね(笑)。
 
五木 つづけたほうがいい。
 
帯津 ええ、つづけたほうがいい。
 
五木 なるほど。肝機能の数値が、たとえ悪くなってもですか?
 
帯津 私、ガンマ-GTPが高いんですよ。このあいだも、患者さんが
ガンマ-GTPがなかなか下がらないと悩んでいいたんで、
「オレなんかもっと高い」といったら、すごく安心していました。
 
五木 そのためにも、休肝日はつくらない(笑)。
 
帯津 いえ、そういうわけではありませんが、ケガの功名という
ところですかね。一日、目いっぱい働いて、ほっとするひとときの
代償と考えれば、ガンマ-GTPの多少の高値も、許されるのではない
でしょうか。

   10年位前に谷中 全生庵にて、帯津先生の講習を受けたことがあったが、やっぱり帯津先生は最高である!!

これも面白い
http://claret-web.jp/contents/justpeople/vol01/just01_01.html
 先生のように堂々した酒飲みに、私はなりたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

amazonにハマル!

 今日は久々に何の予定もなかったので、自宅で過ごそうとしていた。 

 午前中に昨日の稽古で着た道着等の洗濯をしたが、僕も奥さんも花粉症のため、ここんところ部屋干しが多かったので、今日は先日ダイソーで購入した秘密兵器の不織布シート(花壇用?)を、ベランダの洗濯ハンガーに掛けるという戦法にでたのであった。 
 Img_0240
 奥さんからは、薄っぺらいので花粉を通してしまうのではないかと疑問を呈せられたが、もうダイソーに行ってなんとか外干しの為に利用できるグッズはないかと懸命に探した結果、シートを(花壇用?)購入したからには何が何でも決行するしかないのだ!
 
Img_0239_2
 こんな感じになったのだが、ご近所からは....なんでそこまでするのか!..部屋干しすればいいでのではないか!!...というような哀れみと非難の眼差しが飛んできそうだが、そんなのかんけいねぇ!!(`ε´).
 
  さて、今日はお彼岸でもあり、ストーブ列車に乗る為、姪夫婦と東北で出かけたお袋のかわりにと、父、兄、姉が眠る稲荷町のお寺まで、レンタカーでお参りに行ってきた。お寺の庭に桜が咲いていたが、東京は今日開花発表があったらしい。 
 
 
  帰宅してからは、amazonから待望のFire TV Stickと、カクテルシェーカーセットが届いた。変な取り合わせだが、そんなのかんけいねぇのだ(`ε´) 
 Img_0241
 fire TV stick は4,980円と低価格ながら、画像も思ったよりも綺麗だし、サクサク動くし、これはいい買物をしたものだ、もっと早く買っておけばよかったなぁとシミジミと感慨にふけったのである。ただし、こういうものがあると映画や外国ドラマなどで夜更かしをしたり、当然飲酒量も増え、人生の貴重な時間を無意味に消費していくだけではないかという不安もよぎったのだった (-。-;) 
 
 そういえば、最近amazonの会員になって、色々と購入するようになってしまった。特に酔っ払いながらの注文は危険で、シラフになってから何で購入したのか!?と焦ることになったりもする 
 
Img_0243_2
 KISSのTシャツと中古DVD ....
  DVDはまだしも、50代のおっさんがいつ、このTシャツをどこで着ればいいのだろう.(-。-;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

楽天モバイル設定だが、おじさんには....

 約5年前に購入した「AQUOS PHONE 006SH」もガタがきたようである。発売当時は3Dカメラ搭載で話題にはなったのだが、最近は3Dも話題にならなくなってきている。

Fig_main_3
 
 毎月のスマホ代が8,9千円だったため、思い切って楽天モバイルに変更することとした。スマホ本体は3万弱だが、毎月の通信料金は3000円で済むので、今までの半額になるのである。 
 ただし、楽天モバイルショップは都内に数件しかなく、混雑しているらしいので、最近のメカに弱い僕としては、清水の舞台から飛び込むつもりで、自宅配送してもらって、自分で諸々の設定をすることにした。 
 
 昨夜、中華屋の出前を頼んだ直後に、スマホはやってきた。機種はモバイルsuicaが使える富士通のarrows M02」ゴールドだ。
 
Img_main_01_3

 出前が届く前に梱包を開けて、SIMカードを本体に差し込んだ。マニュアル通りに通信設定されるはずだか、まったく読み込まないではないか!! SIMの向きがおかしかったのかと、取り出そうとしても噂どおり、この機種はsimの出し入れが大変なのだ。なかなか取り出せずに絶望的な気持ちになった時に、出前の餃子と野菜炒め、麻腐豆腐、五目やきそば大盛りが配達されてきた。 
 
 チューハイをのみつつ、中華料理を食べていたが、気持ちはSIMカードが取り出せなかったらどうしよう..。傷つけて壊したらどうしよう新品なのに..。明朝一番で楽天銀座店に行って並ぶことになるのか..「つまり、俺はもう旧世代ということかぁ!」.と不安と絶望の回路に陥って、酔うどころではなかったのだ。 
 
 食事を早めに切り上げて、本体をよくみたら、なんとなぁくsimをSDカード挿入口に入れたような気配がある。何とか取り出そうとして爪をひっかけても取れない。明日、銀座店に持っていったら笑われそうなので、必死に爪を動かし、なんとかsimを引っ張り出した。やはり入れるところを間違えてしまっていた。俺は旧世代なのか (-。-;) 
 
 その後、何とか通信設定はできたのだが、電話やらメールやらの設定がまた面倒くさくて大変であった。午前零時頃にやっとなんとかなったので、疲れを癒そうとジンソーダを飲んだら調子づいてしまい、同時に注文していたwifi.ルーターの設定も始めてしまった。....やはり簡単にはいかずにジンをおかわりしていた(;_;)  
 
 とにかく、色々なサービスがあって、色々なID、パスワード等の手続きがあって、もう疲れたなぁ。仕事でも、来年度からビッグデータを活用するんだけど、本当にICT技術というのはは面倒くさいよぉ(><) 
 
 ..........ということで
お仕事の関係で黒柳徹子さんとお会いした。ちょっと言葉を交わした程度だったが、本当に凄いオーラが漂っていた。足腰がかなりお悪いという噂もあったが、寝る前にはジャイアント馬場さんから伝授されたヒンズースクワットを50回なさっていらっしゃるとのこと。僕も頑張らなくては!!
Photo
 
※冠光寺流柔術の道友数人から、このブログをみましたと言われて、かなり気恥づかしかった。僕はなるべく、僕を知っている方には自分のブログを紹介していないのだ。なぜならば、いつも酒飲んで、馬鹿なことばかり書いているので.....
(まぁ、今夜もビール、焼酎、ジンを飲みつつPCに向かってるのですが)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

 今日は職場の人事異動の発表があった

 現在の仕事は面白いが、かなり大きな問題を抱えており、異動したい気持ちもあった
 だが、やはり神様は現在の仕事を全うせよとおっしゃっているようで、現在の職務を継続することとなった 
 
  今夜は本所のみず穂でマスターとママと飲んでいたら、ふっきれた感じです 
 僕は、もっともっと弾けます!!!(^_^) 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

錫のぐい呑

 先週、富山出張から帰ってきた部下が、酒蔵見学に行った際に錫のぐい飲みで試飲したら、大変美味しかったと報告してきた。 

 お酒大好きの僕としては、そのことがずっと耳に残っており、昨夜amazonで注文したら、早速今夜届いた。 
 錫のヒヤッとした感じと重みが、日本酒をズッシリと味合わせる。 
 Dsc_0503
 富山県の錫メーカーは「錫は不純物を吸収し、水を浄化する」として錫が持つ高いイオン効果によってお酒の味わいを柔らかくまろやかにすると言われています。 熱伝導も高く、燗が早くつき、冷酒も涼やかに引き立ちます。昔から「錫でお燗をつけると一級上がる」と言われますが、確かに錫で楽しむお酒は格別なおいしさです。」と語っておられる。 

 毎晩の晩酌が愉しみになってしまった...(^_^) 


 
 ※ 林家一門のおかみさんである海老名香葉子さんにお時間を頂き、色々なお話を伺った。お会いしたのは二回目だったが、ご自宅でゆっくりとお話ができた。 
 20120809_babanoriko_08_3
 ご高齢にもかかわらず、本当にチャーミングで優しさに溢れた素晴らしい方だった。 
 僕もそんなふうに歳をとってみたいという素敵な人生のモデルだ。(^^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

ラーメン屋での無銭飲食危機!!

 今日はホテル業界の方々と午前中に打ち合わせをして、終わったのが12時過ぎだったので、そのままぶらっとラーメン屋に入った 

 僕の職場の近くでの打ち合わせだった為、財布はかさばるので、名刺入れとスマホと小銭だけをもって出かけたのだが、700円くらいあれば、ラーメンは500円くらいのはずなので、なんとかなるだろうとラーメン屋に入っていったのだった 
 
 そして気分的にはラーメンよりもつけ麺、醤油よりも味噌、ということで醤油ラーメンよりも値の高い「味噌つけ麺」をカウンター席で注文した 
 
 しばらくして、頭上に貼ってあるお品書きを見たら、なんと味噌つけ麺が710円と書いてあるではないか! 僕はコートやスーツのポケットに手を突っ込みながら、小銭をかき集めたら、500円玉1枚と、100円玉1枚、50円玉2枚しか出てこなかった 
 
 700円........10円足りない (-。-;)   
 
 これは店側に事情を言って、食後に会社に帰って精算しますからと説得するのか、ただちに職場に戻って、10円を持ってきてから、冷えた麺を食べるのか......... ??
 
 
 結局、職場の庶務係に電話して状況を説明するのだが、先方も僕が何を言っているか、相当理解に苦しんだようで、何回も繰り返し尋ねてくる(金足りない、ラーメン屋、無銭飲食、上司・・・というシチュエーションが日常的にはあり得ない為なのであろうと推測できる) 
 
  ラーメン屋では、隠れて携帯でヒソヒソと会話できるスペースもなくて、カウンター席で店員がみている前で、金が足りないので、至急救済せよと繰り返し会話しているのであった 
 
  ・・・・その10分後、雨の中、Y本女史が1000円札一枚をもってラーメン屋の入口に来てくれたので、大急ぎで詰め寄って、紙幣を握りしめたのであった.... (><)  
 
  Y本女子が菩薩様にみえた......... 
 
 ※このような危機的状況になった今日ではあるが、昨日、一昨日と夫婦で「氣空術全国の集い」に参加して、大変に有意義な時間を過ごしたのであった(^^;) 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

女性たちの戦争

   晩酌しながら、NHKのクローズアップ現代の「女性たちの戦争~知られざる性暴力の実態」を観て、このようなショツキングで悲惨な現実があっていいのかと憤慨した。 
 
 僕はいてもたってもいれずに、久しぶりにエアガンを取り出して、女性拉致集団を想定して、一発一発念を込めてシミュレ-ションシューティングをした。 
 たしかにバカっす! なんか子供じみたストレス解消のようですが、想像してみてください。あなたの妻が、娘が、恋人が拉致され、性的暴行を加われ、飽きたら人身売買されるという現実を。 
 
  もし、あなたが、この平和な日本人ではなくて、ISの戦闘地域に生まれ育っていて、このような状況になったときに、どうしますか。銃をとって愛しい人を奪い返そうとするのか? 運命だと思ってあきらめてしまうのか?.....僕たち平和に馴れている日本人には、その想像をするのは難しいのだと思います。
 
 日本死ね!! といえるくらいの自由を、ほんの少しだけでも彼の地の人たちに分け与えることができたらと思ったのです 
 2016年のこの世界には、未だ女性には人権がなく、家畜や奴隷のように扱う地域が存在することを直視すべきでしょう 
 私たち日本人としての立居地と、責任とは..........を考えさせられました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

ドラエモンのダンボール箱

今朝、amazonから来た宅急便の梱包箱

Dsc_0501
 ドラエモンであった 
 いつものように、雑に開封しようとしたら、奥さんからストップがかかった
 彼女はその箱を写真に撮り、SNSにアップしたのだが、ネット上ではかなり話題になっているドラエモン箱であるらしい 
 amazonで、この箱を届けられるのはかなり幸運らしくて、オークションでも売られていた 
 
 ただ、カフェインレスコーヒーを一瓶を注文しただけなのだが、思いがけないサプライズとなったのでした...... 
 Dsc_0502
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

  今日は来週の委員会準備のため、朝8時に家を出て、ドトールでモーニングセットを購入して職場に向かった。

 コーヒーとタマゴベジタブルサンドを頬張りながら、一生懸命にお勉強をした。 
 
昼はファミリーマートで買った長野熟成味噌ラーメンを食べて、またすぐにお勉強だ!
 
  しかし、さすがに50半ばのこの歳で受験勉強みたいなノリはキツイ
  ならばとヘッドフォンを引き出しから取り出して、youtubeでKISSのcold ginを聴いてみたら、かなりノリノリになって、カラダを揺すってしまった(殆ど誰もいないフロアではあったが、僕の前のセクションの長は出勤していたので、僕のノリがバレタらマズイ!")
 
その後、調子にのって、ダラダラと勉強するよりも、受験勉強のときのように音楽を聴きながらの方が効率が上がるなどと思い、ノーランズとか、カイリーミノーグとか、スージークアトロ!をBGMにして、作業を行なった 
 やがて、勉強よりも選曲の方に意識が行ってしまい、いろいろと往年の名曲を選択するようになり、やはりカーペンターズの「青春の輝き」を聴くことになり、作業の手を止めて聴き入ってしまい、心を震わすのであった
Ybftd_r1_20100319_2
 まぁ、そんなことをしつつも、何とか順調に準備作業は進んだので、夕方前に帰宅して、入浴して、研修中の奥さんと待ち合わせをして焼酎パルに行ったのだが、僕は焼酎を全く飲ま ずに生ビールとジンを呑んでいた 
 
 店を出てからもGINを呑みたくなり、酒屋さんでビフィーターを購入して、こうして炭酸で割りながらPCにむかっているのだ
 
 本当にくだらないブログで申し訳ない(^^;) 
 いつも酔いながらの酔っ払いの独り言ですまない!
 
 ※ちなみに83歳の我が母は、昨夜は78歳の友達と本所みず穂に行ってかなり飲んだらしくて、今日はグロッキー状態らしい....あの母にしてこの子あり......
Cbqpk5avaaah21g_2
 
※先日観たNHK「プロフェショナル」のバーテンダー岸久さんの仕事への姿勢に感銘したとともに、カクテルというお酒の味わい深さと神秘さに触れて、僕はカクテルシェーカーをamazonか、かっぱ橋商店街で購入しようと秘かに計画しているのです....(*^-^)

※このブログのリピーターの方々は、さぞや僕が酒浸りのどうしようもない男だとお思いでしょうが、まぁその通りなのでずが、なんと小学生の社会科副読本に僕のことが掲載されてしまいました。
酔ったついでにさらに自慢げに言ってすみませんが、先週のジャパンタイムスにも、僕のインタビュー記事が掲載されました。
(このブログを読んだ方から、毎回酒の話しはがりでちゃんと仕事をしているのかと指摘を受けましたので.......弁解させてください.. (-。-;) ) 
 
 
 ..........ほんとに下らないプログをご覧頂きありかどうございますm(_ _)m 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

 ここ数日の痛飲がたたり、ついに昨日は二日酔いになってしまった

 意を決して昨日は1年ぶりくらいに休肝日とした

 本日の調子はかなり良し
 そのため、今日は軽く飲んで辞めるつもりであった
W014_2
 しかし、部下から富山出張の土産にもらった大吟醸「素心」が、かなりり上手い!
 
  しかも呑みながら、なぜか2chの酒量自慢スレを覗いてみてしまったら、もうかなり酒豪揃いで、俺はまだ酒の未熟者だと反省し、ダラダラと呑み続けてしまっているバカな俺です
 これからは週は無理ですが、月に1日でも休肝日をもうけて、勉学に励もうと思います!
押忍!
 でも、月に一日を休肝日と言っていいのかしら....!? (^^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »