« | トップページ | »

2015年9月16日 (水)

初プランセタ注射

 9月に入ってからNHKから取材されていたのだが、夕方のニュースで10分弱のトピックスとして放映された。勿論、犯罪者としてではなく、真面目な取材なのですよ!!

 自分の取り組みを、NHKで取り上げて頂けることは有り難いことだが、実は数ヶ月に既視感としてNHKでテレビ放映される自分を予知していたのが不思議です。
 
 さて、今日は親友のドクターの勧めでプランセタ注射というのをしてみた。
  ※「プラセンタ注射」とは、人間の胎盤から抽出されたビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養分を含む注射です。細胞が活性化し、全身の組織、臓器、肌を若返らせます。「身体が軽くなった」「疲れがとれる」などのお声が聞かれています。
 先週、そのドクターと飲みながら、かなり積極的に勧められたので挑戦することとした。
 
 その医院ではただ上腕に注射するのではなく、人体ツボを狙って注射するツボ打注射をするのだが、腰部付近はけつこう痛かったなぁ
 
Photo
 ホントは毎週注射するのが理想的らしいが、忙しいので月2回分として最大量の5アンプルを注射した。白い絆創膏が僕のツボです。
 
 ※ちなみに上部の赤い痣は、昨年夏に保江邦夫先生からロシア武術のシステマの儀式の如く、特大黒帯で鞭打ち強打された痣が残ってしまったのである...(><) 
 
 気のせいか、注射して1時間後くらいから、カラダが随分と軽くなったような気がした。これは一緒に注射したうちの奥さんも同じ感想である。
 
 僕はアンチ・アンチ・エイジングであったのだが、宗旨替えをして、しばらく、この注射を続けてみようと思うのであった。

|

« | トップページ | »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/62294931

この記事へのトラックバック一覧です: 初プランセタ注射:

« | トップページ | »