« 不安の胸騒ぎは現実化するのか | トップページ | バンコク出張 »

2015年8月 8日 (土)

東京湾大華火祭

 今日は第27回東京湾大華火祭があった。東京三大花火大会のひとつと言われ、「隅田川花火大会」「神宮外苑花火大会」と並んで、約70万人の観客数がある大会だ。 

 晴海主会場で鑑賞したが、大尺玉の迫力は凄かった。
 Dsc_0359
 僕は花火を観ながら、こうして夏は終わっていくんだなぁとか、江戸時代から人というのは花火に酔う性をもっているのだなぁとか、花火の美しさはあの世から観たらどうなんだろうなぁとか、数杯のビールを飲みつつ感傷的になってしまったのであった。
 
 現在、花火の仕掛けはコンピューター制御されており、だからこそ、あのような華麗なパフォーマンスを繰り広げることができるのだが、花火屋さんに火薬そのものの危険性を御聞きしたところ、それはそれは花火といえども相当な威力をもっているそうだ。観賞用花火だとバカにしてはいけない。
 Photo_2
 
 打ち上げられる花火を観ながら、どこかで観た風景だなと思ったら、テレビで観た中東での戦闘シーンで、市街地で曳光弾が飛び交う場面があり、それを想起してしまったのだ。
 華麗な光を放つ花火を観ながら、もしそれが砲撃であったらと想像してしまい、その美しさと残酷性という側面をどう受け止めていいのか、僕はうろたえてしまったのだった。(-。-;) 
 
 花火が終わり、交通規制と大混雑により、帰宅したのは、午後10時を過ぎていた。

 お風呂に入り、日本酒を飲みながら、こうしてPCに向かっているのです。

 Dsc_0382
 
 

|

« 不安の胸騒ぎは現実化するのか | トップページ | バンコク出張 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/62045346

この記事へのトラックバック一覧です: 東京湾大華火祭:

« 不安の胸騒ぎは現実化するのか | トップページ | バンコク出張 »