« ターミネーター: 新起動 ん~ (-。-;)  | トップページ | 大村益次郎 »

2015年7月19日 (日)

富山と金沢は仲が悪いのか?

 富山に出張に行ってきた。東京午前9時の新幹線に乗って富山に行き、翌朝9時の新幹線で帰京するという24時間スケジュールである。

 富山の方々と午後からみっちりとミーティングをして、6時から懇親会となった。
 実は事前に、富山に派遣されている関係者から、か・な・ざ・わの話しはNGですよと釘を刺されていた。富山県民の中には、金沢のことをよく思っていらっしゃらない方々も多いということらしい。
12img_00194
 たしかに、それを実感したのは、約10年ほどまえに、独りでアメリカンバイクにまたがり、富山県に泊まって能登半島ツーリングをしたときのはなしだ。砂浜をクルマで走れるなぎさドライブウェイから宿に戻って、シャワーを浴びて、街にくりだし地元の人しかいないような小さな居酒屋に入った。
 そこでは客2人と店主がいて、ビールを飲みつつ、そこでの会話を聞いていたら、金沢の悪口で盛り上がっていたのだった。なるほど、北陸の隣同士なのだが、富山と金沢の関係は冷戦状態なのかと、理解したのである。現在、ネットで調べてみても、富山県と石川県の仲の悪いという情報が沢山でてくる。 
Bounenkai001
 
 15名くらいでの宴会が始まった。さすがに富山のお酒は美味しいし、お刺身もよい。日本酒づくりの仕事をなさっていた方がいて、日本酒を選定して、注文してくださる。もう、次から次へとお酒を注がれ、酔いがまわった。
 そのまま、二次会へ行ったが、2階の個室であり、なぜか五箇山「こきりこ節」の大合唱となった。酔ったとはいえジェントルマンの僕としては、周囲のお客さんに迷惑がかかっていないかと注意したが、幸い2階は我々だけであった。
 
 そこでは、幻の銘酒「勝駒」があったが、もう色々なお酒を飲んでいたので、味がわからなくなっしまった。もったいないなぁ....
 そして、酔いが進むにつれて、制止されると突っ走りたくなるカルマが目を覚ました!
  「か・な・ざ・わ」に触れてはならぬというタブーに触れてしまったのだ! 
 突然、ぼくは今回同行していた別のかいしゃの人を指差し、「みなさん、じつは○○ちゃんは、「か・な・ざ・わ」大好き男なのです!!」と出まかせを大声で叫んでしまった。その後は、僕は酔っていたので、曖昧な記憶でしかないのだけど、一瞬空白の時間が過ぎてから、やがて一同大爆笑となった。
 それからは、パンドラの箱が開かれたように、大いに盛り上がったのである。........ような気がする。
 
  金沢のみなさん、ごめんなさい!  金沢もとても素敵なところです!!! (*^-^)
  金沢も富山も本当に素晴らしい!!北陸新幹線バンザイ!!!!
 
  今日来た富山銘酒のクール宅急便
Cimg4824
  ネットでみたら、なんと勝駒純米はオークションで8000円くらいになっていた。
  これは独りで呑んではバチがあたりそうだ!!  
    とにかく、美味しい日本酒に囲まれて、しあわせぇ~(*^-^)
 
 
 
 
 
 

|

« ターミネーター: 新起動 ん~ (-。-;)  | トップページ | 大村益次郎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61906068

この記事へのトラックバック一覧です: 富山と金沢は仲が悪いのか?:

« ターミネーター: 新起動 ん~ (-。-;)  | トップページ | 大村益次郎 »