« 会議室中に響いた炭酸の噴出し音!! | トップページ | 富山と金沢は仲が悪いのか? »

2015年7月12日 (日)

ターミネーター: 新起動 ん~ (-。-;) 

 今日は炎天下で氷彫刻のコンテストがあり、御呼ばれしたが、とにかく暑くて、日差しが眩しくて大変だった。全国から選ばれた競技者の皆様、大変お疲れさまでしたぁ。

 それと、封切られたばかりの「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」をうちの奥さんと観てきた。奥さんはターミネーターは初めての鑑賞である。
200
ネタバレ注意!
 
 映画館でターミネーター新作を鑑賞しながら、ターミネーター1.2はオレの人生で思い出を残してくれた人生体験として、死を迎えるのだろうとかと感傷的になっていた(オレに影響与えた映画は多いが、パッと思いつくのはダイ・ハードとかエイリアン2とか、ブルース・リーとかで中高生的だなぁ)
 ..
 上映後30分で期待していた割りには、面白みが感じられずに、まさかこのまま終わるわけではなかろうなと祈るような気持ちでいたのだが.....やはり..なのであった。
 ジェームズ・キャメロンは「期待を遙かに超える大どんでんがえし」と宣伝しているが、どこがどんでん返しかと突っ込みたくなった。
 
 サラがシュワルツネッガー演じるT-800のことを字幕で「おじさん」と呼んでいるのに違和感があったのだが、役名はGuardianではないか!!!  どうもやる気を感じないんだよね。
 シュワルツネッガーのロボット演技も、1.2作とは違い、老獪役者の余裕ある演技のような感じで、どうも感情移入できなかった。あれは年老いたT-800ではなく、男優シュワルツネッガーそのものだった。
 並列する時間軸などややこしい設定と、山場がシュワルツネッガーと変異したジョン・コナーとの一騎打ちがメインであり、トランスフォーマーや、アベンジャーズの街を大破壊するスケールと比較すると、何ら新鮮味がなく小振りなCGで終わったという感じがした。
 
 もう一度、言う。
 オレは死ぬ時に人生の思い出を振り返る時に、シネマシリーズでは、ターミネーターをひとつの候補としてあげるだろうと思っていた。
 しかし、1.2作以降のこのようなザマを観ていたら、寅さんシリーズを候補としてあげたほうがよっぽど愉快なような気がしてきた。
 
 T-800よ、こんなiに言われて悔しいなら、凄い次回作をオレに観せてみよ!!!
 
 
 
 
 
 

|

« 会議室中に響いた炭酸の噴出し音!! | トップページ | 富山と金沢は仲が悪いのか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61879204

この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター: 新起動 ん~ (-。-;) :

« 会議室中に響いた炭酸の噴出し音!! | トップページ | 富山と金沢は仲が悪いのか? »