«  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! | トップページ | コールドジン »

2015年5月 9日 (土)

グアム 番外

 今日は、外国語が堪能でボランティア活動を行なっている方々との懇親会があった。70人ほどの会だったが、海外で生活をなさっていらっしゃった方々も多い。

 壇上で挨拶をする予定ではないはすが、突然に乾杯の挨拶を頼まれてしまった。
 通り一遍の挨拶常套句でその場をかわすという手もあったが、ほんとに素晴らしい方々ばかりだったので、それでは失礼と思い、生々しいグアム話をしたら(セスナ操縦、屋外射撃)、みなさん興味をもたられたようで、その後、色々な方々とお話をした。みなさん、素敵だった。
 
 そして帰宅してからも、こうして日本酒をのみながらプログを打っていますが、オレはしあわせものです。
 
 
 「アタック グアム 番外編」
 ......として、実弾射撃の結果報告しておきます。 
 まず、屋外射撃場での9ミリハンドガン。左が僕です。下腹部中心になってしまいました。
 右はうちの奥さん。ターゲット内は少ないけど、まあそこそこに当たってますかねぇ。
  Cimg4779
次に、ちょっとお値段高めの韓国人経営の屋内射撃場。
9ミリのグロックと44マグナムリボルバー。
リボルバーの方はなかなか良かったが、グロックは下に行きがちであった。
Cimg4779_4次は日本人経営の「ウェスタンフロンティアビレッジ」
ベレッタとコルトガバメントだったが、やはり下方傾向有り
Cimg4779_6
そして、デザートイーグルとショットガン。
ヘレッタ、コルトと続いて射撃して、そのまま意識しないまま引き金を引いたら、強烈にぶっ飛んだ。その瞬間「デザートイーグルだぁ!!」と叫んだ。
散弾銃の銃痕をみると、なるほど小さな弾がバラバラに標的に向かっていくんだということが実感できた。
Cimg4779_7
 
 そういえば、グアム帰りのデルタ機内で日本酒を頼んだら、キャビンアテンダントがいろいろ苦労して、一合瓶を探してくれた。さすがにデルタで日本酒は珍しいらしい。ありがとう!!
 
 
 ※最近はなぜか「永遠の嘘をついてくれ」を聴くことが多い。炭粉良三先生からこの曲のエピソードを教えて頂いたのだが、中島みゆきという存在がとてつもなく魅力的に思えてきたのである。
 まだ、ネット上では吉田拓郎と中島みゆきの「永遠の嘘をついてくれ」のコンサート動画が観れますので、是非!!
 泣きます! オレは!
 

|

«  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! | トップページ | コールドジン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61565231

この記事へのトラックバック一覧です: グアム 番外:

«  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! | トップページ | コールドジン »