« アタック グアム! Ⅱ 射撃 | トップページ | アタック グアム! Ⅳ »

2015年5月 5日 (火)

アタック グアムⅢ セスナ操縦

 怒涛の実弾射撃は午前中で終了のため、グァムではセスナ体験飛行ができるという情報があったので、コンビニエンス大阪屋に頼んで午後の体験予約をしてもらった。※大阪屋については後述

 
 この日記を読んで下さっている皆様には、セスナを操縦したといっても、殆どは指導員がやっているのではないかと疑われても当然です。僕もそう思ってましたから。でも、実際は違うんです! ほんとに約30分の飛行時間の8~9割程度は僕が操縦しているのです!!
フライト前(かっこいい!)に、操縦の説明映像をみてから、指導員と一緒にセスナ機に乗り込みます。ちなみに同乗者の奥さんは無料でした。
Cimg4661_6
 
 滑走路はなんとグアム国際空港のを使用するため、国際便が眼の前に着陸しています。管制塔の指示があってから、滑走路に入ります。この地上操縦が難しくて、指導員にフォローしてもらいましたが、直線走行から離陸になってからは指示に従って、自分で操縦します。ある程度の加速がついたら、ハンドルを一気に引いて急上昇します。これでまず驚いたぁ。
Cimg4661_5
 それからというものの、左右旋回や、高度を保つ、平衡操縦などを殆どといっていいくらい僕がやっていました。
 体験操縦では色々なコースがありますが、僕のコースでは2回の離着陸体験か、海上飛行が選べるというので、海上飛行にしました。しかし、外の素晴らしい景色を愉しむ余裕はなくて、ひたすら操縦にドキドキしていました。 
 途中で、最近ハリソン・フォードがセスナ機で事故を起こしたことを思い出して、この頼りない小さな飛行機にオレたちの命を預けていいのかと、不安になってしまいました。
Cimg4661_7
 高度はだいたい500~600メートルで、時速は150キロくらいです。僕が困ったのが、上昇するときや下降するときの恐怖です。表現は難しいのですが、高度600メートルのレールがないジェッコースターに乗っていて、強風に煽られているような感覚です。
 左右旋回のときも機体がかなり傾いて、冷や汗がでます。その日は気流も激しいとのことでした。なんか、気持ちが悪くなるのと、墜落の恐怖で、とても大変でした (-。-;) 
Cimg4661_8
 それでも自慢するようですが、指導員からは、操縦がなかなか安定していると誉められました(みんなに言っているかもしれないけど)
 
 着陸態勢に入るときには、滑走路のラインにあわせるのはさすがに無理なので指導員にフォローしてもらい、着地は指導員に完全お任せとなります。
 後部席の奥さんは、乗り物酔いするので心配でしたが、なんとか無事に写真撮影をしてくれていました。
Cimg4661_11
 生きていられて、ありがたい、感謝といったことを教えてくれた体験飛行でした<(_ _)>
 

|

« アタック グアム! Ⅱ 射撃 | トップページ | アタック グアム! Ⅳ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61542390

この記事へのトラックバック一覧です: アタック グアムⅢ セスナ操縦:

« アタック グアム! Ⅱ 射撃 | トップページ | アタック グアム! Ⅳ »