« | トップページ |  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! »

2015年5月 5日 (火)

アタック グアム! Ⅵ

 帰国して、今日はゆっくり過ごそうと思ったのだが、備忘録的にブログを書いていたら、こんな量になってしまった。

Cimg4661_22

  今回の旅行は本当に刺激的であった。
 
 考えてみたら、今までの国内外の旅を振り返ってみると、観光地めぐりというよりも何かの目的や、何かをカラダで体験したものが、強い印象があり、躍動感があった。
 旅で癒されようと思わないし、ゆったりしようとも思わない。
 癒しと再生ならば、日常的に氣空術の練功収功や呼吸法などを実践しているし、グアムでも大自然の中のバルコニーで行なった。そういう意味では、僕は毎日、ちいさな旅をしているのかもしれない。
 グァムの旅で改めてわかったのは、僕は何かと出会いたがっているのだ。
 射撃そのものや(室内射撃も2ヵ所行ってしまった!!)、セスナ操縦、お魚さんたちはもちろん、射撃やレンタカーを通しての人との出会い、大阪の徳田さん、その他諸々の人や出来事との新鮮な出会いが面白いのだ。
 これからも、海外に限らず、出会いのたびは続いていくのだ。
Cimg4661_21
 
 「アタック グアム」とは20年前、車椅子ボランティアでグアムに行ったときのツアー名である
 正直いえば、当初、直訳すると「グアム攻撃」であり、ちょっとどうかなぁと思っていた
 チャレンジとか、エンジョイの方がいいような気がしていたが、今、気づいたのは、こころが向かっていく姿勢が違うのだ  
 今は改めておもう アタック でいいのだと 
 自分で仕掛けていくのだ
 善いも悪いも含めて、その結果は自分が引き受けるのだ
 それはグアム旅行だけではなく、自分の人生そのものなのだ
 「アタック グアム!!」
 
Cimg4710_5

|

« | トップページ |  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61543079

この記事へのトラックバック一覧です: アタック グアム! Ⅵ:

« | トップページ |  最強GUNを抱えて夜の繁華街を往く! »