« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

 今日は半身動作研究会の特別稽古である「姿勢の動作術」「接触の動作術」を受講した。
 同研究会主催の講習では3年前に韓氏意拳を受講したことがあったが、中島章夫先生の講習は初めてである。今回の講習はまさに眼から鱗の連続であった。
 自分の重心をどこに置くかによって、技の切れ味が全く違ってくる。また、相手との接触面をうまく導くことにより、相手が自ら倒れていくようなプロセスが生じる。
 
 合計4時間の稽古はかなり充実しており、夜に帰宅してから、美味しいお酒を飲んでいるのである。いつも武道稽古のことを詳しく書きたいと思ってはいるのだが、なんせお酒が毎晩入ってしまい、ダラダラとくだらないことばかり書き綴ってしまうのでスマナイ!(^-^;
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

Images_2

 今夜はイスラム教モスクの代表の方のおうちに招かれ、夕食をご馳走になった。

 イスラム教では飲酒厳禁のため、いつものように夕食時に飲めないのは辛いのだが、カレー各種、牛肉煮、ココナッツ料理等のご馳走が並び、かなり満腹となった。
 途中から、宗教の話題となり、「人間は死んだらどうなると思うのか」というストレートな質問をされて、ドキマギしてしまった。死後の世界はあると確信しているのだが、日本人特有の曖昧さ?そのものの自分が恥ずかしい(ノ_-。)
 最近は、僕は国際づいており、改めてロシア大使館を訪問したのだが、ロシア人の職員の方が神事にお詳しいので、びっくりした。日本人である自分が如何に日本を語れないか、やはり恥ずかしい。
 
 先週末は埼玉の合気達人のところへ行った。最初は草鞋を履いての稽古であり、草履を履くことによって、技に変化が起こり、いとも簡単に相手を倒せた。昔の日本人の身体性が如何に凄かったかを実感できた。
 稽古後、先生と二人で純米酒を飲んだ。空腹だったが、おつまみはせんべい1枚だけで、かなりの量を飲んだため、ずいぶんと酔ってしまった。
 2時間ほどお話ししてから、突然先生が仰向けになり、体重が20キロくらい重たい僕が上になって押さえつける実験をした。先生は何事もなかったように、いとも簡単に寝返りを打たれた。何度も。  逆に僕がやってもダメであった。
 そのまま二人で仰向けのまま、天井を見上げ語りあった。人から見たら変な光景であろうが、なぜか懐かしい感じの時間が過ぎていった。酔拳の話題がでてから、先生が立ち上がり、僕がかかっていったら、簡単に払われた。シラフのときよりも技に透明感があり、冴えているというよりも自然の風そのものであった。
 酔っ払いながら稽古したせいか、先生は天井を見るとグルグル廻っているとおっしゃり、そのまま道場で横になられた。僕も酔いが廻って帰りの電車がかなり辛かった。
 そんな日々を送っております。
 
 ※今夜はせっかくのハラ-ル料理のご馳走を頂いたにも関わらず、こうして帰宅して焼酎と純米酒を飲んでいるオレは、神様に叱られることになるのだろうか......(;;;´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

 今日は久しぶりに母を連れて、日帰り温泉に行ってきた。

 今までは土曜に行くことが多かったのだが、ずっと仕事やプライベートで忙しく、日帰りツアーに行けなかったので、本日は日曜であるがレンタカーを借りて、茨城までドライブしたのであった。
 まずは霞ヶ浦の白帆の湯である。ここはお風呂から霞ヶ浦が望めて絶景であった。そのまま、ここでB級ランチを頂く。 
Cimg4654_2
 そして、武道の神様である鹿島神宮に参拝する。
Cimg4659
 途中で、厳島神社のように水面に立つ鳥居を発見!!
Cimg4660_2
東京に帰ってから、反省会を隅田川沿いの上総屋で行なった。
 
 ここでは、まだ銘酒十四代が置いてあったので、よかったぁ。
 実は先日購入した、花巴の水もと純米が十四代を彷彿させた覚えがあったので、改めて飲んで味わってみた。やはり美味しい。しかも、濃くがある。
 帰宅して水もと純米を飲むと、味は類似しているようだが、濃厚さではやはり十四代に分があった。
 そうはいっても、コストパフォーマンスを考えると、水もと純米はアッパレであった。
 
  ....というようなどうでもいいような話題を、酔って書いているあたしだが、実はもっと記しておきたいことがあって、それは明日以降に譲ります。
 
 まだ午後8時半なので、これからエクスペンタブルズ3ほ観てから寝ます。(^^;) 
 
 ※ 30分後..........。ツタヤで借りたのはエクスペンタブル2であった!!これは映画館で観たのにぃ!!ちゃんと観ないで借りてしまったぁぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

日本酒バンザイ!!

 今日は僕も奥さんも帰宅が遅くなったため、浅草にある酒のダイマスで合流した。

 ここは、酒屋さんが経営している諸々の日本酒が揃っている飲み屋なのだ。
 まずは、日本酒の前に、ギネスビールを腹に流し込む。
 半分ほどグラスを空けてから、利き酒セットを頼む。
 いくつかのバージョンがあったが、やはり濃いところの熟成酒3種だろう。 
 Dsc_0336
 森泉(宮城) 満寿鏡(新潟) 熟露枯(栃木)......
 普通の日本酒と違って、日本酒が紹興酒や酢に近づいたようなこってり感のある味わいであった。
 これは、最後の締めにまわすべきだったと少々後悔す。
 その後、お店オススメの花巴の水もと純米を飲む。本当に美味しい!!
Dsc_0337 そのまま、次にはネットで評判のよかった開運純米を頼んだが、強烈なお酒たちを先に飲んだせいか、味は良いのだがちょっと物足りない感じがした。
 
 締めに、花巴山廃純米吟醸を頼む。これは、悪い意味ではなく酢に近いような味わいであり、個性的であった。
 
 なんだかんだ言って、短時間に飲んだためにかなり酔ってしまった。
 お土産に一番美味しかった水もと純米を購入して帰宅した。
 
酔っているので、中島みゆきの「永遠の嘘をついてくれ」を何度も聴きながら、こうしてPCに向かっているのであった。おやすみなさい!!!
 
 ※前回ちらっとふれたが、ロシアのVIPの方とお会いする機会があった。屋外だったため、僕は陽射しがまぶしくて、梶原一騎風サングラスをして同席したので、周囲からは要人に対して失礼であるとヒンシュクをかってしまったのであった!! こんな馬鹿な男でごめんなさい!<(_ _)>
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

 僕は毎朝、必ず神棚の前で瞑想する。ただし、最近は1分以内になってしまい、瞑想というよりも、ただ眼をつぶっている状態ではあるのだが....。

 しかし、そんな短い時間であっても、ここ数日は21歳くらいの自分に戻っているのだ。なかなか表現するのは難しいけど、大学生の僕が蘇ってきて、若々しくて、世界や未来に対するワクワク感に溢れた状態を感じるのだ。
 おじさんになった自分をつくってきた要素として、二十歳代の自分が意識の中にいると思ってきたが、21歳のときと同じ感覚をもった自分が存在していることに驚いているのだ。
 しかし、夜になるとこうして飲みながらグダグダしているおっさんでしかないのだが.....
F3410_3
 ※ロシア大使館の方々とご挨拶する機会があった。せっかくだから、直前にロシア語の挨拶をネットで調べた「ズドらーストヴィチェ(こんにちは)」を使って、名刺交換したら、大喜びされた。このノリも21歳の僕ゆえなのかもしれないと、今宵も武道稽古後に晩酌しつつ、シミジミしているのである。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

 日本古武道大会

 本日は日本古武道大会が開催された。

 大会を開催するにあたっての協力をさせて頂いたので、数時間をかけて最初から最後までの40強団体の演武を拝見した。
Dsc_0324
 剣術、居合が多かったが、僕としてはやはり体技に関心がいった。
 Dsc_0327
 
Dsc_0329
Dsc_0330
 武人たる皆さんが、実生活においては会社で働いていたり、通勤電車に乗っているのだなと想像したら、おかしくもあり不思議な感じがした。
 
 演武者は100名以上になると思うが、女性の技が冴えていたように感じられ、特に年配の女性の薙刀、剣術には惹き込まれてしまった。
 
  力みではなく、水の如く修練している姿から学んだ点は大きかった。
 不思議なご縁で勉強させて頂きました。感謝!!!
 ※いろいろと書きたかったけど、今夜は母とかなり飲んできてしまったので、寝ることにしますm(_ _)m 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

 amazonからカービン銃が届いた。

 Cimg4631
 酔った勢いで数日前にamazonで購入したが、そこではスナイパーライフルと表記されていたが、第二次大戦で活躍したM1カービン銃であろう。
 今日の午前中に届くことになっていたが、僕が仕事のため、奥さんに受け取りをよろしくと頼んだ。彼女は嫌がっていたが、梱包されて届くので大丈夫と説得したのだが、届いた箱には派手な銃のイラストが描かれていて、それが透明プチプチビニールで包装されている状態で、配達員のおじさんは明確に配達物を理解したはずである.....................(;;;´Д`) 
 
 中華製のため、いかがなものかと不安であったが、確かに雑な部分もありつつも、そこそこ連射もいい感じである。しかし、撃つ場所も8畳ほどの部屋であり、午後10時過ぎにほろ酔いで撃つことが殆どなので、この銃はでかすぎたかもしれない(;д;)
 
 今夜は、午後9時に中村座の歌舞伎を鑑賞した義父母と合流し、近くのホテルで食事をした。
 酔いながら、職場でのラジヘリ騒動や、エアガンの話しをしたら、義父からあなたも立場があるのだから、あまり派手なことはしない方がいいよとたしなめられた。普段は大人しい義父がそうおっしゃるのだから、僕はかなりイカレテいるのかもしれないと自省スル(ノ_-。)
 ....といいつつ、義父には今度一緒に撃ちましょうと盛り上がるお馬鹿な俺です........
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »