« | トップページ | :結婚式挨拶 »

2015年2月 7日 (土)

消息不明のヘリコプター救出作戦!!

オレはなんということをしてしまったのか!!!(゚ロ゚屮)屮

 今朝は、昨夜起こった悲劇について、気持ちを整理しようとこのブログを書くつもりでいた。
それは、昨夜の遅い時間に、飲み過ぎた僕は、なぜか部屋用のラジコンヘリを屋外で飛ばしてみたくなったのだ。
 
 深夜の路上や公園で実行するのには、人目が気になるので、マンションの屋上でやることにした。ただし、僕の住むマンション棟は7階建で、屋上は△屋根になっており、出入りできる構造ではないのだが、6階の廊下から別棟の屋上に飛び移ることができるため、そこにラジヘリを持ち込んだ。
 
少々、風が吹いていた。
 ラジヘリを少し浮上させた途端、風に煽られて勝手に左上昇していってしまい、小さい機体のために操縦不能状態となった。10メートルほど上昇し続け、最後は△屋根の彼方に消えていったのだった。
 
 なぜ、オレはいつも無謀なことをするのだろうか! 室内用ヘリを風が吹いている屋上で飛ばした結果である。これは完全に自己責任だ!
 思えば、昔から雪の日に興奮してオフロードバイクを走らせ転倒したり、アメリカンバイクで関東屈指の「発破注意」という看板のある林道を走ってボロボロとなったこともあった。これはオレの性なのか、カルマであるのか!?
 
今年の正月に購入し、安価で小さいながらも、消息不明となったヘリはペットのように僕になついてくれた。墜落して粉々になっていなければいいと祈りつつ、枕をぬらしつつ床についた。
 
 
(/□≦、).........そして、今朝、事故現場を調査するため、人目につかぬ日の出前に、屋上に飛び移り、ヘリが墜落したと想定される△地帯を眺めてみた。すると、出入り不可能と思われた屋根だが、鉄製のハシゴがコンクリート壁についているではないか!  ハシゴまで辿りつくには、突破しなければならない階段の関門があるのだが、あきらめずに突進したのである。けっして人様に気づかれてはならないミッションなのだ!!
 
早朝で、カラダがほぐれていない状態で、高めに設置されて昇りづらいハシゴに手をかけた。あわてていたので壁に膝を打ってしまった。そのまま2メートルほど昇って垣間見た△屋根は、とても人間が出入りする構造ではなかった。
 なんの設備もなく、ただの△屋根なのだ。
 
 ハシゴから△を眺めてみると、10メートル先に小さな人工物を確認。間違いなくラジヘリだ!
屋上に這い上がり、注意しながら突進する。傾斜がきついため、滑りでもしたら、新聞にどのように載るのだろうかと不安になる「50代男性謎の転落死、屋上のラジコンヘリが原因か?」というような見出しかなあ。などと、妄想しながらラジヘリに辿りつく。
 
 な、なんと消息不明となってから、8時間以上経っていたのだが、赤いシグナルランプが光っておるではないか!! ひたすら、救出を待っていたんだなぁと、不憫で愛おしくなった。ヘリを優しく取り上げて、コートのポケットに突っ込み、そのまま人目につかぬようにハシゴを下ったのであった。打った膝が痛む。
 Cimg4596
  そういえば、以前、隣のビル屋上に飛ばされた合気道着の救出作戦を実行したこともあったなぁ。
 
 
 
 

|

« | トップページ | :結婚式挨拶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/61097173

この記事へのトラックバック一覧です: 消息不明のヘリコプター救出作戦!!:

« | トップページ | :結婚式挨拶 »