« スカイツリーでのクリスマス | トップページ | あたらしい山陰旅行2 »

2015年1月 1日 (木)

あたらしい出陰旅行

 皆様、新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

 ことしもこの稚拙なブログを可愛がってくださいね。
 
 さて、昨年末は12月27日から31日の5日間、山陰地方中心の旅に出てまいりました。こうして現在、お酒を飲みながら自分ネタを書いておりまして恐縮ですが、日記がてら書かせいただきます。
 
12月27日(土曜)
 
  僕の稽古している柔術の本部が岡山にあり、その稽古納めに参加することとなった。今年最後の稽古には僕の兄弟子(フルコンタクト空手支部長)が、様々な葛藤を乗り越えて開眼した技を奉納スパーリングとして披露することになっており、これは是非とも生き証人として記憶しておかなければということで、今回はうちの奥さんも同行することとなった。
 
 昼過ぎに岡山駅について、ホテルに荷物を預けてから、レンタカーを借りた。稽古時間まで多少時間があったため、吉備津彦神社に参拝してから、野山にある武道館に向かう。
 稽古前半はオノマトベを使った技の攻防を行う。技をかける側とかけられる側の擬音を使ったやり取りだが、大爆笑ものであった。
 
 そして、奉納スパーリングである。前半の空気とは違って、空手猛者同士が攻撃し合うガチンコの肉弾戦でスタートしたのであった。最初に骨肉のぶつかり合う組手を披露した後、兄弟子が今回の開眼に至るまでのプロセスを組手を通して、なぞるように段階的に解説した。相手を破壊するための攻撃よりも、意識をもっと自由にして相手を受け入れることによって、奇跡のような強さを発揮することを奉納スパーリングは示した。
 
 その後、30分程度の最終稽古を行い、忘年会となった。東京からは僕と奥さんだけの参加であったが、西日本方面を中心とした40名以上の方々と触れ合え、刺激を受けて、大変有意義な一日を過ごしたのであった。
 
 12月28日(日曜)
 今日(元旦)は午後に娘たちがうちにきてから飲み続けており、娘たちが帰った6時頃に一旦風呂に入り酔い醒まししたが、こうして現在(8時)まで飲んでいると、どよおんとした酔いと疲れが溜まっている感じがするが、旅日記をなんとかこなそう>。ここから写真付き!!
 
 岡山のトヨタレンタカーでハイブリッドのアクアを4日間借りた。スタッドレスタイヤをオプションでつけた。返却は山口宇部空港。宿泊は初日の岡山のみ予約しただけで、あとは行き当たりばったりの旅である。昔、単独バイクツーリングしていたときも行き当たりばったりで、宿が深夜までみつからないこともあったが、今回のようにクルマだと安心である。....といっても厳冬での車中泊は回避しなければならないが。
 
 出雲にいくことだけは決めてあったのだが、奥さんが鳥取砂丘に行ったことがないので行きたいと言ってきた。昔、ツーリングで砂丘によって、ブーツが砂だらけになった嫌な思い出があったが、まぁいいだろうということで、ナビを砂丘行きと変更した。
 天気予報では積雪だったはずが、良いお天気の鳥取県で、寒さをそれほどは感じなかった。
 奥さんはクルマのなかでラクダに乗りたいとずっと言っていたが、相手にしなかった。しかし、本当に乗ってしまったのだった!
Cimg4385_2
ラクダの名前は「モモ」であった......
それからモンゴルのような地を離れ、出雲の国へと向かう。
 
出雲に入り、海から見えた大山が富士山のようでびっくりした。
 
Cimg4391_2
 そして、美保神社へ...
 
 本堂前でもの思いに耽っていた僕に向けて、驚いたような声が聞こえた。昨日の稽古納めと忘年会でご一緒した神戸の方々とバッタリ遭遇したのである。いやー偶然なのか、神の計らいなのか、お互いにびっくりしながら、一緒に記念撮影をした。
 
 そしてその夜は、出雲市街を越えた海沿いのドライブインに宿泊するのでした。部屋からは海が間近にみえて、なかなか良いロケーションでした。
Cimg4400
 
 .....と、とりあえず、ここまでにして休憩に入ります (-。-;)
 
 
 
 
 
 
 

|

« スカイツリーでのクリスマス | トップページ | あたらしい山陰旅行2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60906066

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしい出陰旅行:

« スカイツリーでのクリスマス | トップページ | あたらしい山陰旅行2 »