« あたらしい出陰旅行 | トップページ | あたらしい山陰旅行3 »

2015年1月 1日 (木)

あたらしい山陰旅行2

12月29日(月曜) 

 午前9時に出雲大社に着く。

 まだ早い時間なので、参拝客がかなり少ない。

Cimg4402_2
 28日に宿泊したドライブインには朝食がついていなかったため、参拝後に「月うさぎ」という店にモーニングを食べに行くことにした。ここは田んぼの中にあって、窓からは単線電車が走っているのが見える牧歌的な雰囲気のお店で、地元のお客が多い。

 なぜ、そんな店を知っているのか?

 広沢真貴子さんの「あたらしい出雲旅行」(wave出版)に紹介されていたのだ。今回の出雲旅行はこの本が強力な味方となっているのだ。

Photo_2

 さて、月うさぎだが、トーストやおにぎりなどのモーニングが数種類ある。コーヒーも美味しいし、窓からは単線の電車がゆっくり通り過ぎていく。本に紹介されていたぜんざいも注文してみた。小豆が大粒で歯ごたえがあり、とても美味しい。行ってみてよかったと心から言える店であった。

Cimg4409

 え~とそれから、どうしたっけ...ぇ..

 あっ、そうそう、やはり本に出ていた浜屋麹店の味噌を買いにいったのだった。著者の広沢さんはここの味噌を大絶賛しており、それを信じて味見をしないまま、クール宅急便で宮城県の娘の嫁ぎ先と、東京の我が家に味噌を送ったのであった。

Cimg4522 そして、その後は恩師アニマル浜口会長の故郷である浜田によって、回転寿司を食べてから、宿泊地に決めた津和野に向かったのだった。

 津和野の宿では、早朝に汽笛が聞こえたので、窓からのぞいてみると、蒸気機関車が走っているので驚いた。僕のデジカメではこれが限度の画像↓

Cimg4424

 

 

 

|

« あたらしい出陰旅行 | トップページ | あたらしい山陰旅行3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60906571

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしい山陰旅行2:

« あたらしい出陰旅行 | トップページ | あたらしい山陰旅行3 »