« 藩主さまの御一行とお会いした | トップページ | 高倉健さんに捧ぐ »

2014年11月18日 (火)

富山の地酒

 昨日、今日と富山県に出張に行って来た。

 東京も寒くなったが、それ以上に北陸は寒かった。w(゚o゚)w
 昨夜は富山県の方々と、美味しい料理とお酒で愉しい時間を過ごせた。
 その宴席では富山県でつくった日本酒の飲み比べをして、かなり酔ってしまった。
 そしてよせばいいのに、その後、富山ブラックラーメン屋に入った。はじめて食べた黒いスープのラーメンだったが、想像していたよりもしょっぱくはなかった。
 Dsc_0192
 今日はあいにくのお天気だったが、黒部峡谷のトロッコ電車にのった。紅葉と壮大な山川に圧倒された。ここは、穴場である。11月末までしかやっていないのだが...。
 Dsc_0221_3
 来年には北陸新幹線が開通し、東京からもアクセスが便利になるので、機会があったら家族で行きたいものである。
 
 昨日飲んだお酒4種類(だったかなぁ)は全部美味しかったが、特にというと「勝駒」があげられる。明治39年創業。日露戦争の戦勝を記念にして、勝駒と名づけたとのことである。それだけの歴史と伝統を感じる味わいだ。そして最初に飲んだ「羽根屋」も美味しかったなぁ。
 僕は最近、家では白鹿純米パックを飲んでおり、コストパフォーマンスはいいと思うのだが、どこか侘しいというか、さもしいような心持になることがある(白鹿ごめん!)。
 
やはり、ここは地元優先といわれている、富山のお酒をなんとかネットで探して買おうかと迷っているのだ。
 
 
※今日は僕の敬愛する高倉健さんが11月10日に亡くなっていたとのニュースが流れていた。森光子さん、森繁久弥さんも同日に亡くなっていたそうだ。
 
 11月10日......そう、その日はうちの母の誕生日でもあるのだ!!w(゚o゚)w

|

« 藩主さまの御一行とお会いした | トップページ | 高倉健さんに捧ぐ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60675114

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の地酒:

« 藩主さまの御一行とお会いした | トップページ | 高倉健さんに捧ぐ »