« | トップページ | モスク礼拝に参加! »

2014年10月12日 (日)

猿の惑星新世紀ライジング

3連休である。 昨日は82歳の母と87歳の叔母を連れて、日帰り温泉ドライブに行ってきた。ほぼ一日、入浴後も二人は車中で眠ることなく、ひたすらマシンガンのようにお喋りをしていた。そのパワーの源はやはりお酒なのだろうか!?

そして今日の午後は、奥さんと「猿の惑星ライジング」を観に、日本橋まで行ってきた。
200 冒頭シーンから凄い映画だと実感した。とにかく凄い迫力だ!!!ドキドキして心臓麻痺で倒れたらどうしようかと思ったぐらいだ。
 決して、グロい映画ではないのだが、とにかく悲惨すぎる映画である。爽快感を期待してはならぬ!! 
 猿と人間たちとの銃撃シーンを観ていたら、銃という存在が如何に世界を破壊に導くかを物語っており、ガンマニアの僕の心を揺さぶった。
 映画館で観て、これはお茶の間でDVD鑑賞もよかという作品も多いが、この作品は絶対映画館で観なくてはならない。今夏の「トランスフォーマーロストエイジ」も映画館推奨だが、それ以上にこの映画は映画館で観なくてはいけない。そして、猿のリーダーのシーザーの言葉や生き様を考えなくてはならない。
 こういう骨太で凄まじい映画を魅せられると、日本の殆どの映画やテレビドラマが上辺だけの恐怖や葛藤に終始していて、これに対抗できるだけのインパクトのある作品ができないのが悔しい限りだ。
 ストレスフルだと診断された現代日本人よ!
  この映画に出てくる人間たちのストレスと比較できようか!
  架空の世界というなかれ、現実の中東情勢をみよ!!!!!!!
 夕方は、菊まつりに顔を出してから、スタッフ二人と居酒屋で焼酎、マッコリ、冷酒を飲んできて、こうして酔っております。
 できればシーザーと酒を酌み交わしたい自分です。(^-^;

|

« | トップページ | モスク礼拝に参加! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60467929

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星新世紀ライジング:

« | トップページ | モスク礼拝に参加! »