« | トップページ | 酒飲みマスターとの邂逅 »

2014年9月27日 (土)

自分を食べ物に例えたら.?

Dsc_0181

 本日開催の日韓交流イベントにご招待いただいので、会場の日比谷公園に行ってきた。

 オープニングセレモニーには多くの招待者が参加していて、僕は最後列に座ったのだが、最前列の来賓席には高円宮紀久子さまや、福田元首相、公明党山口代表などが座っていらっしゃった。
 セレモニーの最初は日韓太鼓合戦という感じで盛り上がり、エンディングの日韓の子どもたちによる歌とダンスもよかった。
 僕はもう長いこと、韓国には行っていないが、また行ってみたいと思うような、素敵なイベントであった。 
 さて、最近はスピリチュアルネタが少ないのであるが、昨日は出勤しながら出勤したくないよぉ、仕事いきたくないよおと葛藤しつつ、自転車をこいでいた。
 そうしたら、ふと心の声が聞こえたような気がした。
 あの世に還ったら、安定した幸福な状態が待っているが(多分)、魂はその調和された世界に満足できずに、この混沌とした地上界に人間として生まれたきたはずである(多分。以降省略)。
 
 この世にはあの世では体験ができないことが満載である。それはいいことも悪いことも含めてであり、人間として味わう喜びはもちろん、苦悩や痛みでさえも、あの世では味わいたくても味わえない貴重な体験である。
 仕事や家庭の問題、嫌な人と会うこと、病気や怪我をすること、緊張すること、酔っ払うこと、眠くて仕方がないこと....悩むこと。
 自分という存在の本質は魂であり、安定したエネルギーである。そのエネルギーが、より輝くために、地上世界で様々な体験をして、それを栄養として成長する。
 だからいいのだ、いいのだ。悩んじゃダメとか、ポジティブシンキングとか、イメージトレーニングでとか、小細工をして平常心を無理矢理つくろうなどとしなくていいのだ。
 悩むときは悩め! 落ち込むときは落ち込め! 笑うと笑え! 愛するときは愛せ!! その瞬間の自分自身をそのまま受け取り、受納せよ!! それが魂の貴重な体験であり、栄養タップリのご馳走となるのだ!!
 
 ................そんなことを想いながら、自転車をこいでいたのであった。
 そして、今朝シャワーを浴びていたら、ふと、今の自分の意識状態を食べ物に例えたら何だろうかと想像してしまった。
 なんとなく、人工的な添加物がまざっているようなイメージが湧いてきて、インスタントラーメンだと想ったのである。
 では、朝の呼吸法や気功をしているときは?と問うと、すまし汁とか、湧き水のようなイメージが浮かんだ、仕事で忙しいときは、ガム。焦っているときはカレー。シャッキとしているときはコーヒー。ロックを聴いているとはコーラ.......みなさんも、よかったら、想像してみてね。
 
 これって、子どものお遊びっぽくてくだらないんだけど、現在の自分の状態をチェックするには画期的な方法かもしれません!?
 セルフチェツクで、自然に近い食べ物や水、カラダに良いものが浮かぶのが理想的で、缶チューハイとか、モツ煮込みとかは.........(;д;)
 
 そうそう、こうしてPCに向かっている現在の僕は......肉ときのこの炒め物です(^-^;
 
 

|

« | トップページ | 酒飲みマスターとの邂逅 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60384010

この記事へのトラックバック一覧です: 自分を食べ物に例えたら.?:

« | トップページ | 酒飲みマスターとの邂逅 »