« こまどりのラーメン渡り鳥 | トップページ | »

2014年8月 2日 (土)

お寺のお布施を取り返しにいく!!

 今日は親父の一周忌であった。

 朝早くから、プライベートなことで大忙しで、そのまま法要に突入した。
 30数名の親戚一同が集まったが、最近は数名の法要が多いらしくて、これほどの人数は珍しいとのことである。
 
 炎天下の中、墓参りを済ませてタクシーで上野のレストランまで移動した。
 平均年齢はかなり高いのだが、みんな飲む飲む。飲み放題にして正解である。
Cimg3965_2
 やがて、3時過ぎにお開きとなったが、うちの奥さんから母に渡すはずのご仏前はどうなったかときかれて、ハッとしたw(゚o゚)w。
 母はお寺に法事費用として御仏前をすでに渡しており、僕はお寺にはお布施を、母には法事費用として御仏前を渡すはずだったが、そのお布施と御仏前をお寺に一緒に渡してしまったことが発覚した!!  お寺が御仏前ひとつをまるまる儲けることになる!"!
 あまりにも大きな問題に立ち塞がれたのだ!!
Images
 一般常識的には、お寺に渡したお布施を返せとは、なかなか言えないはずである。そのようなことをしたらバチが当たるか、仏教に対する反乱ととらえられる危険性があるのだ!!
 このままお寺に、多大な寄付をしたと自らを納得させ、母に再度支払うか、母にまけてもらうか.....。
  しかし、昼間からほろ酔い気分になっていた僕は、突然の勇気がわいてきた。住職もレストランでかなり酔っ払っていたので、酔っ払い同士、電話してみればなんとかなるのではないか!" という酒頼みの勇気がわいてきた!!ナンクルナイサァ(◎´∀`)ノ
 炎天下の歩道から携帯でお寺に電話した。
 でたのは住職ではなくて、若住職だった。
 住職はお帰りですかときいたら、帰ってきましたがなんでしょうか? と問われたので、お恥ずかしながら、母に渡すべき御仏前をお寺さんに間違えて渡してしまったので、厚かましいとは存じつつ、お返し願いたいと申し述べ、お寺に向かった。
 お寺の玄関で若住職は御仏前2袋とお布施袋1枚を持ってきてくれたので、僕の名前が書かれている御仏前を引き抜き、侘びとお礼を言って足早にタクシーに乗り込んだのであった。
 母宅につくと、親戚5名がきており二次会をしていた。
 
 この顛末を話すと、みんなびっくりして、お寺に渡したものを返せとはいえないという意見と、高額なんだから返してもらうべきという意見にわかれた。
 さて、あなたなら、どうなさるでありましょうか?
 
 
 

|

« こまどりのラーメン渡り鳥 | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/60084416

この記事へのトラックバック一覧です: お寺のお布施を取り返しにいく!!:

« こまどりのラーメン渡り鳥 | トップページ | »