« 山梨 初孫 | トップページ | アルファロメオの御祓い儀式 »

2014年5月 1日 (木)

幼稚な爺でごめん!!

今日は全国的に有名なイベントのプレ事務所開きがあり、ちょっとビールとつまみを頂いてから、初孫(ももちゃんと命名予定....)の顔を見に行った。ついでに長女から頼まれた納豆をお土産にして.....。

 ももちゃんはとてもちっちゃくて、新鮮で、初々しい生命体で、ずっと眺めて触っていても飽きずに、心が和んでくるのだった。

 しかし、孫ができたということは.......(゚ー゚; 孫 → 祖父 → 人生の黄昏 → ゆっくり死を迎える という連想が生じてくるのは、僕だけではあるまい。

 ずっと仕事も色々と大変だし、武道鍛錬も、精神修養もしなければならないし、と日常的に自分を追い込んできたが、突然、人生の黄昏と、ゆっくり死を迎えるという新たなフレーズが加わってしまったのだ!!……(ノ゚ο゚)

Photo  そして、今日は静かな死を迎えられるように心を入れ替えようとした僕に、先日、仕事で自衛隊基地に行って、自衛隊キャラメルをお土産に買ってきてくれたOさんが、秋葉原にシューティングレンヂがあるという話をしてきた。最近、ガンマニア熱が再発して、エアガンに凝りはじめた僕には、聞き捨てならぬ情報であった。

 .....というわけで、今夜は初孫のいる御茶ノ水の病院に行ってから、秋葉原のその場所に行こうと思ったのだが、病院を出てから、沖縄料理店で飲んでしまって、行きそびれてしまった。

 ももよ、こんな子どもじみた爺を許しておくれ...(ノ_-。)

 ビール、泡盛、帰宅しこうして焼酎飲みなおしている爺は、ダメな男だねぇ(;ω;)

 そして、もものためにも、爺の最近の恥ずかしい行動パターンを懺悔しよう。

 ここ最近は、仕事や、飲み会で疲れつつ帰宅すると、そこそこの時間となっていることが多い。そこで゛、奥さんがお風呂に入っている時間を見計らって(場合によっては入浴をすすめて...)から、エアガンを取り出し、ダンボールに紙を張って、シューティンク゜タイムとすることが多いのだ。Images

  最初はよくある何重マルかのシューティング的に撃っていたのだが、物足りなくなって人間(敵)を標的として書くようになった。その標的は、まるで幼児が書いたような究極のシンプルイラストなのだが....。ゲリラ組織、テロ組織をイメージして、僕が単身乗り込んでいくというような設定を意識したのだ。

 そのうち、敵だけでは物足りなくなって、建物を書いたり、要塞を書いたりもした。それから軍用車や、ヘリコプターまで書くようになってしまった !!

 オッ、おれは狂っとる!!!!  。(´□`。)   

 ....といいつつも、今度は紙芝居のように何枚かの紙に、物語仕立てでターゲット用紙に書き始めた。最近のお気に入りは、僕の勤めている組織の最高責任者がテロリストに拉致され、それをたまたま同じビル内にいた僕が、敵から銃器類を奪って、敵を倒しながら、最後は救出するというものである。

 まさに、ダイハード!!!\(;゚∇゚)/

 何回か、最後の人質救出シーンでは、実際にピストルをガムテープで背中に張って、敵の前で両手をあけで笑いながら、素早くピストルで敵を撃つというパターンをやってみた。たまに、人質を撃ってしまうこともあるのだが......(;д;)

 こんな、妄想的なガンプレイをしていて、隣の部屋でテレビを観ている奥さんに、.こんな夫の姿をどう思うかと尋ねたのだが、「あきらめています」.......とのことであった。

 ももよ、キミの先祖がこのような、幼稚で、妄想的で、オカシイ人間ですまない。

 でも、嘆いてばかりいないで、そんな爺でもいいところもあるのだから、明るく笑ってごらんよ!(゚▽゚*)

................(汗). なっ、なんか、支離滅裂になってしまって、すみません。

 昨夜、うちの奥さんから、最近のプログは、どこそこ行ったトカ、誰かと会ったとかばかりで、つまらない。酔っ払って書いていないので、面白くないとの指摘、批判をされてしまった。

 仕方なく、今日は酔っ払いつつ(毎日お酒は飲んでますが...)書いて、変な展開になってしまいました(゚ー゚;

 おやすみなさい

 

 

 

|

« 山梨 初孫 | トップページ | アルファロメオの御祓い儀式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/59566728

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚な爺でごめん!!:

« 山梨 初孫 | トップページ | アルファロメオの御祓い儀式 »