« 南雲吉則先生 絶賛の店 | トップページ | 宇宙は退屈ゆえに誕生した?! »

2014年4月18日 (金)

京都・名古屋

Cimg3647 このリュックは、国内外の旅行をするうえでは欠かせず、また武道稽古のときも利用しているグッズである。

 そもそも、このリュックは浜口京子さんのアテネオリンピック出場時に、応援団メンバーに配布された貴重品である。もう10年経つが、一昨年のロンドンオリンピックにも持参し、ロンドンの街を駆け巡った相棒である。

 そして、今回なぜだか、新幹線ホームでこのリュックを記録しておこうという気持ちになったのだ。

 

Cimg3661 京都は仕事の関係上、重要な場所である。 Cimg3671

 だから休日出勤の代休日に、経費は自己負担で京都に行くことにした。もちろん、桜の季節でもあるので、名所観光もはずさないようにした。

  醍醐寺、平等院を訪れてから、ホテルに行ってチェックインする。5階の部屋であった。一人でエレベーターに乗って5階フロアに着いたのだが、ドアが開いてフロアを見回すとなんと客室がなくてエレベーター4基しかない空間であった!! Cimg3687 コッ、これはどういうことなのかぁ!! !!(゚ロ゚屮)屮

ひよっとしてこのホテルは、524とかいう部屋番号であっても、実は客室は階層が違っているのか?とか、違うエレベーターでなければ到達できない仕組みではないのか!?などと焦りつつ、とりあえず1階に引き返した。そして、ホテルの案内図を見ると、やはり5階は客室となっている.......。

 恥を忍んでホテル従業員に「5階に行ったら、客室がないんだけど、ホントにあるの!?」と尋ねたら、一瞬時間が停止した。「この人は何を言っているだろうのか.....」という顔つきで「あります....」との返答がこだました。!

 まるでミステリーゾーンの世界に入りこんだような気分で再び5階に向かった。ドアが開く。やはりエレベーター4基しかないホールだ。おかしいなと右側をみたら、ロック式の自動ドアがあり「客室はこちら」と書いてあるではないか!!

こんな阿呆らしい話で、ずいぶんと引っ張ってしまってすまない(ノ_-。)

 今回の旅では、あることからサイマティック療法を受けることになったり、気空術名古屋支部のオープンに参加させて頂いたり、明治村に寄ったりと、書けば大変な量になる経験をしたのだが、とりあえずここまでということに.... Cimg3763

 

 

 

 

|

« 南雲吉則先生 絶賛の店 | トップページ | 宇宙は退屈ゆえに誕生した?! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/59464100

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・名古屋:

« 南雲吉則先生 絶賛の店 | トップページ | 宇宙は退屈ゆえに誕生した?! »