« 気空術東京講習会 | トップページ | 「24」ジャックバウアーの教訓 遅まきながら.... »

2014年3月 1日 (土)

「世界一大きな絵」プロジェクト

昨夜は帝国ホテルで開催されたNPOの記念パーテイーに参加した。

 主催は、NPO法人アース・アイデンティティ・プロジェクトで、推進している「世界一大きな絵2016・2020」は、世界中の子どもたちの絵を国、人種、言語、宗教等をこえて、一枚につなぎ合わせる平和プロジェクトに取り組んでいる。 

              12月4日、「世界一大きな絵 2013サウジアラビア」Mg_1375_2300x199_2  2014年2月現在世界80カ国が参加しており、2016年7月までに集まった各国・日本各市の絵を1枚につなぎ合わせ、リオ・デ・ジャネイロオリンピックで披露する予定である。また、2020年開催の東京オリンピックまでに世界の各国、日本全国市町村の子ども達の描いた絵を一つにつなぎ、。世界をめぐった大きな絵は、タイムカプセルに詰め、未来の子ども達へ贈る事を予定している。

 昨夜は、多数の在日大使も出席していたが、僕が感じたのは平和を語る人よりも、平和のために何かの行動を、たとえ小さなことでも、絵を描く、笑顔をつくる、ともだちになる.....些細なことといわれようとも、実行する人が、平和な世界をつくっていくということである。

  安倍首相の昭恵夫人も参加なさっていたので、御一緒に記念撮影していただいた。20140228_222650_2 うちの奥さんは、周囲から昭恵さんにそっくりと言われて、そのうち僕も二人は姉妹のようだと錯覚するようになっていったのであった。

|

« 気空術東京講習会 | トップページ | 「24」ジャックバウアーの教訓 遅まきながら.... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/59216388

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一大きな絵」プロジェクト:

« 気空術東京講習会 | トップページ | 「24」ジャックバウアーの教訓 遅まきながら.... »