« 酔っ払い日記 | トップページ | »

2014年2月 3日 (月)

誕生日の夢

今日は僕の誕生日であった。節分の日が誕生日なので、憶えやすいでしょ。

 午後6時前にスパークリングワインを買って、行きつけの割烹に誕生日だから出してとお願いして、帰宅し短時間で入浴を済まし、6時半過ぎに割烹で奥さんと母と待ち合わせた。

 全員揃ったら、ママがバースディケーキを用意していてくれた。1時間もなかったのに、急いでケーキ屋さんに駆けつけてくれたらしい。有り難さとすまなさで気持ちが一杯になりつつ、ハッピーバスディの歌を歌っていただき、乾杯となった。

 今日は結局、母にご馳走になってしまった。

 この年齢になっても、丈夫な母がいることに神に感謝した。

 帰宅して、「SUMMER SNOW」を聴いたら、胸がいっぱいになった。この曲は、僕の魂に響いてくる名曲である。この曲をつくってくれた千住明にも感謝する。

 Imagesca7epwm6  今朝は海上1キロくらいの高所から、すべり落ちる夢を観た。海に落ちるとはいえ、この距離では絶対に身体がバラバラになり、即死だと思ったので、夢ではあったが本気でゾッとした。その海は本当にリアルで、晴天の真っ青できらきらと輝いている海であった。その海に本当に落ちると思って、リアルな感覚でビビッたのだった。

 結局、落下寸前に間一髪で、古びた梯子のようなものがあって、間一髪で救われたのだ。梯子にしがみついた僕は一歩一歩慎重に老朽化した梯子を登って行きながら、この命を落としたかけた体験を味わったからには、もう何でもできる、怖くないと思った。

 それから、フルカラーでスペクタクルのような場面がいろいろとあったのだが、誕生日にこのようなリアルで凄まじい風景の夢をみるとは、何のメッセージであろうか。

  僕は、よくフルカラーの夢をみるのだが、最も印象的なのは数年前に観たアフリカの草原のような大自然の上空を飛んでいる夢である。本当にリアルで、素晴らしく、美しかった。途中で夢であると自覚しつつも、その夢の世界を愉しんだのであった。あれから、色々な夢、明晰夢を観てきたが、今朝のは、代表作のひとつであろう。途中、ちょっとセコイ世俗的な展開もあったが、最終的には大自然の驚異と美しさに圧倒されたのだ。

 できれば、その映像をyoutubeにて皆さんに、御見せしたいものである。(^-^;

|

« 酔っ払い日記 | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
もっと面白いことがおきますよ! きっと!!

投稿: takkun | 2014年2月 9日 (日) 22時25分

お誕生おめでとうございます。kです。ただいまお昼休みです。いろいろな出会いや機会をくださって、いつも感謝しております!

投稿: | 2014年2月 6日 (木) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/59067249

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の夢:

« 酔っ払い日記 | トップページ | »