« ロンドンゾンビ紀行 | トップページ | ナイチンゲールの武道 »

2013年10月22日 (火)

勧誘電話さまさま

200 昨日は、早めに帰宅できたので、夕食後9時からトム・クルーズ主演の「オブビリオン」DVDを観ようとしたところ、U係長からの電話が鳴った。イヤーな予感がして、受話器をとると、会議資料が変更になったとのこと。万が一、職場にカムバックと言われたらヤダナァと思ったら、残業していた方々に協力いただき大丈夫とのこと。ということで、映画が始まっても、10分くらいは近未来の地球に集中できなかったのであった。

 さて、ここ最近は良い感じで日々が過ぎていく感覚があったし、自分も比較的に機嫌よく過ごしている気がしていたのだが、本日はかなり感情的になった出来事が発生した。

 それは....勧誘電話である。

 数週間前に、不動産購入電話がかかってきて、たまたま僕の職場の近くにいくのでお会いしてお話ししたいという、いかにも危ないお誘いであったので、興味なしとお断りした。

 それから、夕方毎日のように電話がかかってきた。部下に取り次がないように伝えておいたのたが、今日、たまたま僕が自分のデスクにいたときに、かか ってきたので、いい加減にしろと言うからと取り次がせた。

     頻繁にかけてきているようだが、どういうつもりか?

  たまたま近くにいく用事があるので、是非会っておはなししたい。

 前回、興味ないと言ったはずだ!

 興味ないと会わないとは違う次元のはず。

 こういう勧誘が多いので迷惑している!

 勧誘が多いという理由で、本件を断るんですか?

という、言葉の揚げ足をとって、疑問系で相手を混乱させる戦法だと思ったため、ガチャっと受話器を置いたのだが、自分の鼻息が荒くなっているので、驚いてしまった。相手の生意気で詐欺まがいの口調にかなり興奮して、怒っているのだ。相手の巧妙な(実は幼稚な)会話術に翻弄されて、感情をセーブできなくなっていた。

 Photo_2 周囲の部下たちも聞き耳をたてていたようなので、大声は出せなかったが、こういう男は許せん!" こういうタイプがストーカー事件を起こすのだ!! と怒り心頭なのである。

  しかし、冷静になってみると、電話を頻繁にかけてくるといっても、業務に支障がでるほどではなく、今日は2回目の通話である。それだけのことなのだが、さも重大な嫌がらせをされているように感じたからこそ、冷静さを失ってしまったのだ。 

 勧誘してきた彼は多分、一日百人単位で勧誘電話をして、殆どが怒りを買っているはずである。それでも1%が喰いついてくれば元はとれるのであろう。相手からすれば、リストの中のひとりにしかすぎないのだ。所詮そのような相手に対して、被害妄想的な防衛反応をしたのだ。

 僕の妄想パターンは、勧誘電話が毎日かかってくる→電話に出た部下たちがうんざりする→解決しない上司に不満→こんな上司は信頼できない→部下との関係悪化!! というような感じかなぁ(゚ー゚; 

 まるで、ちっちゃな虫さされを気にして、掻いてよりひどくしてしまうようではないのか。

 勝負で言うならば、相手の狡猾な心理作戦に翻弄されて、冷静さを失い、感情的になって身体動作能力に制御がかかったリスキーな立場である。感情的になって緊張した時点で負けである。はっきり言って、僕は今日は負けた!!

 今回の出来事は、安定していたと思い込んでいた自分の中に、怒りや不安、攻撃性や幼児性の存在があったことに気づかせてくれた良い機会であったように思う。まず、自分の実態を見よ!!変化しようとするときには、試される出来事が生ずるという。

 ダンスをするように生きてみたいと最近は願っているのだが、上っ面だけでリズムにのっているだけでは幼児レベルであろう。どんな状況でも、自分の否定的側面に翻弄されずにリズムをとって踊れるような大人レベルになりたいと思う今宵の酒であった。

※今日はカラダがトレーニングしたい、したいとうるさかったので、短時間だがジムで運動をしてきた。やはりカラダを動かした後は、意識もスッキリすることを実感!! この意識で日常を生きたいものだ!! 

|

« ロンドンゾンビ紀行 | トップページ | ナイチンゲールの武道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/58436019

この記事へのトラックバック一覧です: 勧誘電話さまさま:

« ロンドンゾンビ紀行 | トップページ | ナイチンゲールの武道 »