« 夏休み4日目 広島 | トップページ | ミステリー? 家紋が違う!、しかも本家までぇ!? »

2013年8月 8日 (木)

親父逝く !

 今日の午前1時22分に、親父が生涯を終えた。

 12年前にクモ膜下で倒れてから、東大病院、千葉県九十九里のリハビリ病院、都内特養ホームと点々とした。特養ホームには10年近くお世話になったが、ここ最近は病院への緊急搬送を繰り返し、母と僕夫婦の負担もかなり高くなってきて、一ヶ月前に療養型病院に転院したばかりであった。

 85歳だった。一昨日は食事も全部平らげ、入浴もしたらしいが、急に逝ってしまった。僕たち家族は12年前からこの日を覚悟しており、85歳までよく生きてくれた、大往生したのだと受け止めている。

 親父の訃報を関係している方々に連絡すると、口々に母のことを言う。母が無理しないようにと気遣って下さる。

 母は80歳。20年程前からバイトで日本橋のビル清掃をしていて、母一人に任せられている。なんと80歳になっても、会社から解雇されず、元気でいる限り続けてほしいと言われており、それが母の生きがいのひとつになっている。

 昨日は母と、病院から親父の容態悪化の連絡を受けて、夜に駆けつけ、小康状態のため、一旦帰宅することになり、佐渡島居酒屋で飲食して、9時に分かれた。そして、今日の午前1時に病院から危篤との連絡があり、病院に駆けつけたら、すでに旅立っていた。そのまま一睡もせず、母は一人でビル清掃を行い、再び病院に駆けつけ親父を葬儀社と搬送した。午後はそのまま葬儀社と打ち合わせて、納棺師にも立ち会った。

 僕も不謹慎ながら、昨夜は飲みすぎてしまい、夜中に病院にかけつけて、睡眠不足状態であり、一日ボーツとしていたが、母は気が出ていた(元気であった)。

 今年の新年には、長男が亡くなったが、その葬儀の日にも、母は休まず、ビル清掃を行なってから、斎場に駆けつけた。

  親父よ、そんなに母に愛されて、支えられて、幸せな人生だったんだろうなあ。

 その分、あの世から母を見守ってくださいね。

※85歳の親父に納棺師はどうなのかと思ったが、あきらかに親父が若返り、きれいになっていった。さすがのプロだと感心した。うちの奥さんも、納棺師の方たちの技をみて、感動していた。Dsc_0242 Dsc_0251_2 

※不思議なのは、親父が療養型に入院して、入院費が高くなったこともあり、僕たちは現在の賃貸マンションよりも、年式が古い所に引っ越して、費用を浮かせ入院費用に当てようとしていた。しかし、諸事情から転居をやめる決断をしたのが昨日であり、まさにその数時間後に親父が逝ってしまった。

 そして、現在はなかなか集中的に仕事を休めない状況にあり(夏休みもとってしまったし)、丁度お盆休みで予定が殆どない、年間で一番休みが取れやすく、母と充分に付き合える時期に亡くなってくれたのも不思議である。

|

« 夏休み4日目 広島 | トップページ | ミステリー? 家紋が違う!、しかも本家までぇ!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/57953329

この記事へのトラックバック一覧です: 親父逝く !:

« 夏休み4日目 広島 | トップページ | ミステリー? 家紋が違う!、しかも本家までぇ!? »