« 夏休み一日目 ビッグダディ再び小豆島に現る!? | トップページ | 夏休み三日目 尾道厳島 »

2013年8月 6日 (火)

夏休み二日目 熱中症寸前!!

 さっき夏休み一日目を書き終えたけど、疲れた、疲れた。これは過酷な旅の疲れと、突然変な方言を使い出したせいもしんねぇ。それでも、オラは書く。こうしてシラフのときに書かなきゃ、あとからお酒飲んで書くことになってしまったら、何書くかわかんねぇからだ。

 さあ、行くべぇ!

   小豆島では海をみながら朝風呂に浸かった。キモチエカッタァ。だけど、午後からの柔術稽古Cimg2702Cimg2709 を思うとカラダをダラーとさせるわけにはいがねぇから、冷水シャワーを浴びたんだ。

 それから乗船した岡山に向かうフェリーは豪華で、思わず自動販売機ではなく、スナックコーナーでおねえさんにアイスコーヒーを注文して洒落こいてみた。 

岡山

Cimg2712  岡山港についてからバスで岡山駅まで移動。地下街で白桃ジュース売っていたので、飲んでみたら美味しい! さすが岡山!!

 それから吉備線に乗って短時間だが吉備観光をすることにした。駅前で自転車を借りて、炎天下のサイCimg2721 クリングロードを走った。暑い、熱い、あつい...(;´Д`)

 吉備津神社、吉備津彦神社などを巡り、参拝してきた。それにしても、太陽の日差しがキツイ痛い。オラの首筋や、腕がヒリヒリしてきた。

 2時間ほどのサイクリングを終えてから、オラは岡山市営の武道館へ、奥さんは倉敷にそれぞれ旅立った。

 汗をかき過ぎたので、お店に入ってアイスコーヒーを飲んで休憩していたのだが、店のご主人に武道館への行き方を訊ねたら、歩いていくことが可能ということで(これがくせものだぁ)地図を描いてもらった(これもくせものだぁ)。

  最初はご主人が言葉だけで、いろいろと説明してきたんで、これに書いてけろと鉛筆と紙を渡したんだ。そしてたら、シンプルな行き方を教えてくれたんで、なんとかなるなとオラのいい加減な性格が災いし、後かCimg2911ら地獄をみる羽目になるのだった。

 念のために、道路に出てタクシーなどが走っていないか確認したが、もちろん走っていない。無線で呼ぶのも面倒くさいし、2、30分はかかるけど歩いても行ける距離だということなので、歩いていくことに決めた。

 線路をわたらずに、手前を左に進んで......と呪文のように口づさみながら歩いた。極めてシンプルな略図を頼りに、歩き続ける。炎天下、誰も歩いていない。走っているのはクーラーの効いたクルマのみだ。

 暑過ぎる。太陽光線が鋭角的に肌を直撃してくる。汗がシャワーのように流れ落ちる。しかし、教えられた左折ポイントは発見できないままだ。

 オラ、このままだと熱中症になってしまうのではねぇか。もしも、このまま進んでイって道に迷ったらどうすんべぇ。誰も道を歩いていねぇし、道さ聞く相手もいねぇ......(;;;´Д`) 万が一、行き倒れになったら、誰が助けてくれんだろうか。(;;;´Д`)

 オラは炎天下のなか、葛藤しながら歩いた距離を泣く泣く捨てて、引き返すことにした。ただ、道を尋ねる相手が誰もいねぇ。しかも、2時間もサイクリングしてっから、カラダの水分がかなり減っているに違いねえ。

 ......しばらくしたら、駐車場にテントを張って、桃や桃ジュースを売っている幼稚園のPTAっぽい若い女性たちがいた。恥ずかしながら、オラは汗で濡れた地図をみせながら、ここに行きたいだけんどと尋ねてみた。

 オラが話しかけた女性は、武道館の場所がわからなかったため、奥にいた別の女性に道を聞いてくれた。すると、わかっていたらしく、オラに説明してくれたが、この炎天下で歩いていくのは自殺行為と言う。しばらくして、「クルマで送ってあげましょう」と天使の声が聞こえてきた。

Cimg2728_2   タクシーもねぇ場所で送ってもらえるとは、まさに、砂漠でオアシスに出会ったようなものだとオラはホッとした。しかし、考えてみたら、厚意に甘えてタダというわけにはいかねぇ。いくらか包むべきかと迷った。したら、女性たちが「代わりに桃買ってください!」と言ったので、1箱4000円のはきついので、1皿4個800円を2皿買ったら、喜んで頂けた。

 冷房が故障しているという軽自動車に、運転とナビの女性たちと、オラの三人で約5分ほどの距離を走り、念願の武道館に着くことができた。走りながら、この距離を炎天下で歩くのは危険だ。しかもこの略図ではわがんねぇと思った。

 武道館前でお礼を言って、記念写真を撮らせていただいた。

 お二人とも、本当にありがとうございました。おかげさまで、無事に東京に帰ってこれました。

 さて、予定よりも早めにつき、武道館の道場の隅に座っていたのだが、汗が滝のように流れ続けた。自動販売機が1台あるのだが、コーラ以外売り切れていた。オラはコカコーラゼロを2本飲み、炭酸人間となってしまった。

 柔術は約2時間半の稽古を、冷房なしの道場で行なった。

Cimg2732  東京での稽古は参加人数が増え、初心者が多いこともあって、稽古内容がプログラム化されている感があるのだが、本部道場では体技を一通り、黙々と続けて行なっていた。また参加人数も東京の比ではなく、道場スペースをのびのびと使うことができた。まさに武道鍛錬している実感があった。色々な意味で今回の稽古はかなりの収穫があった。

夕暮れになった武道館は野山に囲まれ、素敵な雰囲気を醸し出していた。帰り際に購入した2皿の桃を皆さんにお配りして、クルマに同乗させていただき岡山駅に向かった。もう、その頃は、柔術稽古と、サイクリングと、炎天下歩行の為に、オラは虚脱状態で、フラフラだった。

 しかし、それでも、オラはやる!  当日はなんと、岡山の花火大会の日だったため、ホテルでさっとシャワーで汗を流して、奥さんと合流し、駅前高島屋でパンツ2枚を購入して(パンツを東京に忘れてきた!)、そのまま路面電車で花火大会会場に向かった。Cimg2742

  正直言って、オラの住む東京の隅田川花火大会は、こないだ初の中止になったんだけど、岡山の花火さはかなうめえと思っていたんだ。でも、超満員の川沿いにやっとこさ、見える場所をみつけて、見上げた花火は、迫力あって、なかなか良かったなぁ。

 人混みを避けるため、花火後に少し遅めの食事をホテルの居酒屋で済ましたんだけど、ビール、焼酎、冷酒かなりガブガフ飲んだ。だけんじょ、全然おしっこがでなかったんだ。かなりの水分不足だったんだなぁ。

※ホテルに帰ってから、びっしょり濡れた道着を乾かすために、バックから取り出してみた。すると、下衣の臀部には大きな穴が開いており、上衣は夏用で結び帯が付帯されていたのだが、ちぎれていた。壮絶な稽古を物語っているのだろうか。下衣は仕方なく、ホテルに捨てた。今まで、どうもありがとうね。

 

 

 

|

« 夏休み一日目 ビッグダディ再び小豆島に現る!? | トップページ | 夏休み三日目 尾道厳島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/57938352

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み二日目 熱中症寸前!!:

« 夏休み一日目 ビッグダディ再び小豆島に現る!? | トップページ | 夏休み三日目 尾道厳島 »