« 炭酸メロン | トップページ | モンスターズユニバーシテイ »

2013年7月12日 (金)

職場の暑気払い

 昨日は、カバン、バッグ関係のコンテストがあり、僕は審査員となった。

 専門家が多いなかで、僕のような素人が採点していいものだろうかと少々不安になったが、お客さんの視点で採点すればいいと思って、自分の感覚に従って点数をつけた。

 結果は、僕が高得点をつけたカバン、バッグが、各部門で1位、2位となっていた。

 やはり、玄人がみても素人がみても、良い物は良いとわかるものなんだなぁと納得したのであった。

 さて、夜は吾が職場の暑気払いで、イタリアンレストランにて25名ほどが参加した。

326_89a3a81955b41c4f0dde9e2ec70b84b

 部下から合気道やっているんですかと聞かれたので、そうだよと言いながらまたまたキリストの活人術のハナシとなる。説明しているのも、大変なので、簡単な実演をした。

 まず、宇城憲治氏の本にある、テーブルに甲を上にして左手を置き、それを相手が上から押さえる。力づくでは左手は上がらない、右手で箸をもって何かを食べる動作をしながら、左手をあげるとあらら不思議だが、上がってしまう。 という実演をした。みんなが驚いたので、それをみんなにも行わさせてみたら、さらに驚く。

 そして、それを僕が考えてアレンジしたのが、愛を介在としたものだ。左手の甲を力いっぱい押さえつけている相手に対して、この人は自分を押さえつけたいくらいに愛してくれている。自分もこの人の愛にこたえてあげようと思って、左手を上にあげてみる。すると不思議不思議、左手は簡単に上がってしまう!!

当然、みんなは驚き、不思議がり、気味悪がる。

 僕が女性スタッフの手を押さえているのをみた、隣のテーブルからセクハラ上司!! と非難の声があがったので、ナンクルナイサー,武術的実験ナノサーと隣のテーブルに移動して、また最初から説明→実演→実験というパターンを行なう。

 隣テーブルは驚きつつ、これは催眠術ではないかというので、物理的説明を加えながら、他の実演もしてみる。まもや、一同驚く。

 そのまた隣のテーブルにも移動して、同じパターンを繰り返すが、いい加減に疲れてきた。

 10数人のスタッフに体験してもらったが、多分飲み会での盛り上がりで終わってしまい、それをきっかけに武道とか、心身統一について興味を持って、探求する人は、いないだろうなぁとちょっと寂しい思いが生じるが、それはそれ。なんくるないさー!!

 僕は、自分は自分として、がんばって突き進んでいくだけと割り切っているのだ。

 でも、今度飲み会やるならば、広い和式の個室がいいな。もっと凄いことを実演してみせてあげるのだが....フフフフ( ̄ー+ ̄)

 

|

« 炭酸メロン | トップページ | モンスターズユニバーシテイ »

武道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/57773338

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の暑気払い:

« 炭酸メロン | トップページ | モンスターズユニバーシテイ »