« 委員会質問で撃沈される! | トップページ | 嘆きを踊りに »

2013年5月25日 (土)

 今日は奥さんも仕事だったため、就業後に合流して言問橋の上総屋で、お刺身とカキ炒めとビール、サワーで小一時間ほど過ごして、7時開始の「東京ホタル」をCimg2569観にいく。

 このイベントは有料席があり、ほぼ完売 したらしい。僕たちは映画の招待券をもらって8時から錦糸町で映画を観るつもりだったので、混雑覚悟で隅田川沿いを歩いてみたら、当然混んでいたが、隅田川の水面に浮かぶLEDの人工ホタル群を無事に観ることができた。

 期待していたのだが、......正直な感想は想像していたよりも、驚くほどの感動はなく、お金を払って2時間見続けるのは飽きてしまうんじゃないかと思ってしまった。

200_2  その後、缶チューハイや、お菓子を購入してから錦糸町に行って、今日公開の「くちづけ」を観た 。この映画は今年一番泣ける映画と評判らしく、題名は恋愛ものみたいだが、舞台となっているのが知的障害者グループホームである。僕は知的障害の皆さんと深いご縁があるので、この映画を観てみようと思ったのだ。

 簡単に泣くつもりはないのだが、涙が流れてしまう。しかし、あまりにも哀しく切ないラストに戸惑ってしまったが、本作はずっしりと重たい問いを投げかけてきた。一人でも多くの人にみていただきたい映画である。

 帰りは、すでに暗くなった小さな川がある公園を通って帰宅し、そこで気づいたのだ。東京ホタルに対する違和感を。ホタルは小さな川に生息しているイメージがあるが、このイベントのように川沿いに夜間照明がある隅田川のような大きな川でホタルというのはどんなものか。そして、ホタルは宙を舞いながら光るが、川面に浮かんだLED球は、ホタルというよりも電気クラゲであろうと。

 東京ホタルに幻想的なイメージを期待していたために、つい辛口批評をしてしまったが、

 東京ホタル関係の皆さん、ごめんなさい。割り切ってしまえば、都会の清涼剤となる良いイベントです。(^-^;

|

« 委員会質問で撃沈される! | トップページ | 嘆きを踊りに »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/57459014

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 委員会質問で撃沈される! | トップページ | 嘆きを踊りに »