« 皆神神社の不思議 (善光寺参拝の奇跡②) | トップページ | レンタカー故障! 焦る! »

2012年10月20日 (土)

今週の雑記と「高倉健インタヴューズ」

 そうかぁ、善光寺参拝に行ってから一週間経ったのかぁ。今週は早かったな。葬儀や仕事がたて込んでいて、あっという間に一週間が過ぎた。

 月曜は親戚の叔父(100歳!)のお通夜だった。お坊さん二人で読経してくださったのはいいが、どうもお二人の気があっておらず、しかもお経に心がついていっていない感じがした。頭巾をかぶって、立派な袈裟を羽織っていらっしゃったが、お二人が葬儀の場を離れて、家庭や飲み屋でのどんな格好をしているか、立ち振舞いはこんな感じかもという妄想が浮かんできて、困ってしまった。

 最近は、親戚の主要メンバーも高齢化してきており、病気、身体の不調などの、比較的明るくない話題が中心となっていた。かくいう私も、親戚の中では子どもグループに属している気がしていたのだが、どうやら中堅となってきていることを自覚した。

 火曜から金曜までは仕事も大詰めで、色々と冷や汗を書く。普段はえらそうに、合気道だ、宇宙だ(余り言わないか)とブログに書いている私だが、仕事で失敗しないようにと過敏気味になっているようでは、まだまだ修業が足りないのだ。

 最終日の委員会で、廊下から大声でわめく男性の声が聞こえてきた。今にも会議室に入ってきそうな勢いであった。外部から乱入?してきた人物のようである。なんとか収束てきたようだが、会議終了後に委員会担当の係長から、今後の会議では私に扉付近の席に座ってもらいたいと言われた。危機管理は若い担当たちが対応すればいいではないかと思ったし、たいして強くもないのだが、私を勝手に武闘派だと勘違いしているようであった。まぁ、実際、廊下から大声が聞こえてきてから、ある種のシュミレーションを会議中に妄想していたのは事実であるのだが。

 あとそうだ!思い出した! 職場の有志たちと打上げをしたのだが、大人しいメンバーが殆どであり、私も酔いが廻ったこともあり、盛り上げようとして、先月のトイレ非常ボタン逃亡事件をカミングアウトしてしまったのだ。それを聞いた部下たちの反応は................(;д;)

 さて、今朝は久々にゆっくりと読書三昧した。数冊読んだが、なかでも「高倉健インタヴューズ」(プレジデント社)は良かった。高倉健という人物の魅力がひしひしと伝わってきた。特に印象に残ったのは、あとがきに書いてあった、ある上場企業経営者の話だ。

 彼は大学時代にRKB毎日でADのバイトをしていた。健さんを迎えに行けと指示され、ホテルに行くとエレベーターから出てきた健さんが、そばにきて「高倉です。よろしくお願いします」と不動の姿勢(直角)でお辞儀をしてきた。

 衝撃でしたねぇ。世の中には立派な大人がいるんだと思った。だって、はたちかそこらの何にもわからないガキに対して、最敬礼して、ちゃんと尊重してくれる。そんな人いないですよ。僕らバイトは死ぬ気で働きました。バイト仲間とはあの頃、「大人になったら高倉健みたいになりたい」と話しました、いつの日か、立派な大人になるんだ、と。

 後に、彼は就職し、冷遇され苦労しながらも、怒りをコントロールすることが立派な大人になることだと思い、悪口を言わず、人と会えば最敬礼することにした、年下のバイトにも優しく接した、やがて彼は認められ、立派な経営者となった。

 現在、こうしてPCに向かっいつつ、テレビを観るとNHKで「プロフェッショナル高倉健」を放映中である。健さんの優しさと孤独、品格がテレビ電波に乗っている。私もこんな大人になりたいと思った。もうかなりの大人の年齢なのだけど.....。

 ※午前中に「高倉健インタヴューズ」を読み終えて、まどろんでいたら、私の中学卒業時の寄書きに担任だった田中先生から「君はユニークだけど、真面目に生きてください」というメッセージを書かれたことを不意に思い出したのであった。

 ※高校時代にレコードが擦り切れるほど聴いた下田逸郎の「銀の魚」が、やっとオークションで手に入った。今日、数十年ぶりに聴いてみて、涙涙涙(。>0<。)

|

« 皆神神社の不思議 (善光寺参拝の奇跡②) | トップページ | レンタカー故障! 焦る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/55932471

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑記と「高倉健インタヴューズ」:

« 皆神神社の不思議 (善光寺参拝の奇跡②) | トップページ | レンタカー故障! 焦る! »