« ボーリング大会 その後 | トップページ | なぜ親戚と付き合う? »

2012年9月17日 (月)

「夢売るふたり」後の攻防戦

Tbn_fc168e7bf4e5cb14

 ボウリングで負傷した右薬指はまだ治っておらず、グーを握れない状態である。ボウリングをバンバンやっていた10代20代の頃とは、齢を重ね全く違う身体になっていることを悟ったのである。

 さて、今日はうちの奥さんの知り合いの店が、ロケで使われたというので、 阿部サダヲ、松たか子の「夢売るふたり」を観にいった。

 場内はほぼ満員に近い状態で、年齢層はかなり高めである。

 主演の二人が熱演しており、まぁだれることはなかったが、どうもわざわざ映画館に脚を運ぶべき内容かというと、そこまでではないような気もするし、だけどテレビで観るよりはやはり劇場がいいかもしれないし...と。いろいろとたて込んで、なかなか結論が出しづらい映画なのであった。

 帰りに、デパートに靴を買いに行ったら、僕が気に入ったのがあり、なんとそのサイズだけ特別価格なので、それをとりあえず保留にして、ほかの靴はどうかしらと探していた。すると、すぐにサンダル履きのオジサンがやってきて、やはり靴を物色して、僕の靴(勝手な保留状態)を眺めてから、試し履きしているではないか!"

 しばらくして、おじさんは周囲にある他の靴も見始めたので、僕は急いで保留状態の靴を手に取り、もう一足購入するつもりで、少し離れた陳列棚に移動した。すると、おじさんはまた最初の棚に戻って、保留靴と同じタイプを探していた。まるで、さっきまであったはずなのにと、あらゆる同タイプの靴を見て探しまわっているようである。かなり、何度も何度も。

010305wear226trans  多分おじさんは違う靴を買うか、あきらめて離れるだろうと思って、気にしないでいたら、かなり念入りに靴を探している様子だった。やはり保留靴を狙っていたのかと思ったのだが、おじさんが何人もの店員を連れてきて問い合わせし始めたので、それは確信へと変わっていった。マジで保留靴を欲しいのだ。

 まずい!!  実は僕は何も悪くないのだが、あれほどまでに固執して靴を探し廻っているおじさんを見ていたら、何か自分が人を傷つけてしまっているような罪悪感が生じた。そして、すでに自分が靴を確保していることを隠そうとしている。そんな自分を小心者め! 情けない男! と責めつつ、幸い?離れた陳列棚にいる僕は、保留靴を目撃されないように棚に乗っけて、他の靴たちと並べて、自分は別タイプの靴を見ていたのであった。

 しかし、だんだん、なんだか、バカバカしくなって、小走りでフロア端の会計カウンターまで行って、店員さんをせかして保留靴を正式に購入したのでした。妙にドキドキしちゃったりして。

 購入後トイレに行ってから、靴売り場を覗くとおじさんはもういなくて、男性店員2名があの陳列棚の前にいる。、まるで神隠しのように消えた靴を探しているようであった。消えたのではなく、買われていったんだけど...。

 バカバカしい話をしてしまったが、こういうときにどうしたらよかったんだろうか?

 おじさんが熱心に探しているのをみて、「すみません私が先に手をつけてますんで、あきらめてね。ヨロシク!」と事実を伝えるべきなのか、自分は何も悪くないし、おじさんを気にかける必要など全くなし!とつけ離していればいいのか、或いはおじさんに「そこまであの靴が欲しいんですな。根気負けしましたのでお譲りしましょう」と善意の人と化すべきだったのか。

 わからない。さらに、こんな話題をブログに書いている自分がわからない。

  なんか映画の話をするつもりが、靴をめぐるおじさんたちの攻防になってしまったみたい

|

« ボーリング大会 その後 | トップページ | なぜ親戚と付き合う? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

炭粉先生、コメントありがとうございます。うれしいです。
 合気閑話を拝読させていただきました。楽しく、且つ、なるほどと膝を打ちながら、一気に読みました。
 今後の合気閑話の続きを期待しておりますが、ネット上だけでは勿体無く、これは出版されるべき内容だと思いました。
 
 ※東京道場に参加することにしましたので、何かの機会にお会いできればと愉しみにしております。
 

投稿: takkun | 2012年9月22日 (土) 07時51分

お久し振りです。師の書籍に関し御高評誠に有り難う御座います。
貴台御指摘のように不思議な連鎖は誰にでも訪れるものと思います。それを読み取る感受性は必要かも知れませんが。自分も(シリーズを終えたのに)又もや驚くべき事が起こりました。ネット上での随筆「合気閑話」の「その五」に名を伏せて描きましたので、よろしければ御覧下さい。
しかし貴台のブログはおもしろいですね!又寄らせて頂きます。

投稿: 良三 | 2012年9月20日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/55681804

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢売るふたり」後の攻防戦:

« ボーリング大会 その後 | トップページ | なぜ親戚と付き合う? »