« 隅田川花火大会 | トップページ | 成人ぜんそくが増加しているらしい....まさか自分が »

2012年7月29日 (日)

ダークナイトライジング

 52bedd11 錦糸町で「ダークナイト・ライジング」を観た。

 クリストファー・ノーラン監督のバッドマン3部作の完結版である。

 2時間45分の大作だが、壮大なスケールでバッドマンワールドの闇、怒り、苦悩、犠牲を描いており飽きさせない。

 バッドマンの持つ自己本位の想いが、悪の出現と世界の混乱を望んでいるのだろうか。彼の自己犠牲は、己のためか、人々のためなのか。

 日テレのバンキャをつけながら、打っているのだが、キャスターがコメントするシーンを観ていると、何故かゴッサム・シティのTV場面とだぶってしまうのだ。

 愉快な映画ではない。人間の心の闇を突きつけてくる。それでも微かな希望がみえる映画でもあった。 

 

(゚ー゚)昨夜の残った食材を使っての夕食。Cimg1228 先週末に越生で買った「果実と野菜のやさしいリキュール」も飲んだ。

 

|

« 隅田川花火大会 | トップページ | 成人ぜんそくが増加しているらしい....まさか自分が »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/55307238

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイトライジング:

« 隅田川花火大会 | トップページ | 成人ぜんそくが増加しているらしい....まさか自分が »