« 言葉が力を持ちすぎた社会 | トップページ | 日光に日帰り旅行 »

2012年6月28日 (木)

リズムで脳を刺激せよ

 まずいっ!、眠いし、酔っている.....

 今日は合気道の稽古後に帰宅して午後10時にシャワー浴びて、酎ハイをグイグイ飲んだから、酔いが一気に廻ってしまった(*´Д`*)

 でも、備忘録として、書いておかねば........

 ひとつめ。 最近は明け方に鼻がピーピーなったり、ごわごわ鳴って起きてしまう。それが長く続いているので、インターネットで調べたら、喘息、咳喘息、喘鳴等々の病名が目に飛び込んできた。

 なんか不安になり、行きつけの耳鼻クリニックに7ヶ月ぶりに行った。先生曰く、あなたはアレルギー性鼻炎だから、いつもの薬出しときますと素っ気無いお言葉。

 「ぴーぴーひゅーひゅー鳴っているんですよ。中年になってからの喘息が多くなっているとインターネットに書いてありましたよ」と、先生に言うと、先生曰く、「ピーピー鳴った、喘息だと大騒ぎする人が多いんですが、鼻喉がなるのと、気管支とは全然違うんです。あなたのように、週に数回咳き込むと程度いうのは問題外です。そもそも、あなたのように顔色がいい人は全く問題外だ!」と言われた。

 不安解消のためにインターネット検索すると様々な情報がでてくる。不安な情報、安心できる情報などが混在しているが、どの情報を見ても納得できなくなってくる。それはまるで、強迫性障害でドアの鍵を閉めたかを何度も確認するのと同じで、情報を辿れば辿るほど、不安は増大し、根深くなってくる。

 今回の件はまさに、情報をみすぎた結果、肥大化してしまった不安なのである。インターネット情報について、その渦の中に入っては危険で、達観した視点をもつべしというのが今日の教訓。

 ふたつめ。昨日の「ためしてガッテン」でやっていた「リズムで脳を刺激せよ!」を、本日の合気道稽古でK君に実験してみた。動作時にあわせる音の組み合わせが鍵となるので、合気道らしい音リズムを考えてみた。投げ技で力みがちだったK君に「ポワ~ッ」と言いながら、技をかけてみてと頼んだところ、力みが抜けて技が冴えた。数年の間、彼とは組む機会が多いが、こんな感覚で彼の技を受けたのは初めてである。

 技をかけるにあたり、言語レベルでは、臍下に意識を置く、肩の力を抜く、リズミカル等々のポイントがあるが、それを身体に反映させるのは困難であり、意識しすぎると余計に力みが入ったりする危険がある。

 それをポワ~ッという音声リズムにあわせて、身体を動かすと自然に力みが抜けて、ガチャガチャ感がなくなるのだよ。

 身体と音の意味については、かつて野口三千三さんが本に書かれていたので、いろいろと言いたいけど、もう12時になるます。眠くなりもうしたので、この辺にしておきます。

 おやすみなさい。(*v.v)。

   

|

« 言葉が力を持ちすぎた社会 | トップページ | 日光に日帰り旅行 »

心と体」カテゴリの記事

武道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/55074286

この記事へのトラックバック一覧です: リズムで脳を刺激せよ:

« 言葉が力を持ちすぎた社会 | トップページ | 日光に日帰り旅行 »