« 武道から気づいた大切なもの | トップページ | インフルエンザに感謝 ! »

2012年2月24日 (金)

委員会報告で言い間違えた!

 昨日は、お仕事で企画総務関連の委員会があり、報告、説明をした。 

 いつも、報告前は緊張するのだけど、昨日は少し勝手が違った。  

  当然、緊張はするのだけど、直前になって先日の合気道の判定会審査と同じ状況だと思い、緊張している心を放っておき、自分の更に内なる部分を意識した。すると、強面揃いの委員の皆様が、仲間のように思えてきて、そこで話ができるのは、実は楽しいことではないかと感じた。  

 通常、報告は説明原稿を読むのだが、原稿を読むだけの説明は聴いている方も嫌だが、読んでいる方も気乗りしないものだ。これなら、資料をみながらその場で説明した方が、説得力があるのだが、議事録が公開されるので、どうしても原稿が必須となる。  

 だんだん、棒読みしている自分に嫌気がさしてきて、少しペースをあげて読む。すると、委員会がザワザワしてきた。どうやら言い間違えたらしい。ダンピングというべき箇所を違う言葉を使ったらしい。指摘されてから2秒間の間に、オレはなんと言ってしまったのか!?と焦る。まさか、シモネタに通ずるものでは...(;・∀・)。 

 実際は「ダンピングの防止」というのを「ダビングの防止」と読んだらしい。速読得意で、右脳体質の私は、文字の羅列を一瞬で読み取るのだが、「ダンピング」と「防止」を使用頻度の高い「"ダビング"防止"」と脳が判断し、瞬時に言葉として身体出力したのだ。  

 「しっ、しつれいしました! ダンピングでごわす!!」と即座に謝り、訂正した。

 委員会終了後に何人かの人たちから、声をかけられた。非難、叱責の嵐かと思いきや、意外にも皆さん好意的であった。長時間の緊張が続いていた委員会に予想外の笑いが起こって、和んだらしい。質疑をうまく切り抜けるために私が計画的に間違えたと思って、さすがだねぇという方もいらっしゃった。私はそんな作為的な挑戦ができるほど太っ腹ではない、自然に無意識が生んだエピソードである。

 このように言い間違えをしたが、単語を構成する二つの音の違いで、状況が変わってしまうことに改めて驚いた。そういえば、政治家や芸能人の失言も、現象的には数個の発声音がつくりだしただけなのだけど....。

 

※長時間の委員会のため、口が渇く。イメージをはたらかせてレモンサワーを飲んだところを想像した。スーッとほろ酔いでいい気分になりそうであったが、いろいろ問題ありそうなので中止した(´□`。

|

« 武道から気づいた大切なもの | トップページ | インフルエンザに感謝 ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/54060962

この記事へのトラックバック一覧です: 委員会報告で言い間違えた!:

« 武道から気づいた大切なもの | トップページ | インフルエンザに感謝 ! »