« 50歳過ぎても、成長しなければならないのか? | トップページ | 京都 紅葉 その2 »

2011年11月18日 (金)

2011京都 ちょっと早い紅葉めぐり

 今日は、10日振りに合気道のお稽古に行く予定であったが、部下が係長昇任することになり、お祝い会となり、それなりに飲んできてしまった。先週末に行った京都のことも書かねばと思いつつ、数日過ぎてしまった。最近は、あまり酔った状態でブログをなるべく書かないようにしていたので、先ほど帰宅して、お風呂に入って酔い醒ましして、書いてます(といいつつ、梅酒のみつつですが)。

 

 京都の紅葉をみるため、数ヶ月前から11月12~14日の旅行を企画していたが、今年の紅葉は暖かい気候のせいで遅れている。

 インターネットで京都の紅葉情報を見ても、殆どが青葉が色づき始めであった。まぁ、それでもよい。市内が駄目でも、レンタカーを借りて郊外に行けば何とかなるだろうという甘い考えで始まったのが、今回の旅行である。

 12日は8時過ぎののぞみに乗り、10時半ごろに京都に着いた。そのまま新幹線口にあるトヨタレンタカーに直行し、前から乗りたかったリアルチョロQの「IQ」を48時間借りた。 

 ネット上では、神護寺が7分咲きとなっており、よしよしと1時間ほどかけて山のドライブをして、到着。全体的に7分というよりもほんの一部であった。そのまま西明寺、高山寺にも足を伸ばす.....

.....だんだん眠くなってきたため、コメントは最小限にして写真を中心にします(*v.v)。

神護寺 (何と偶然にも、結婚式にも参加して頂いた奥さんの仕事上の恩人、Y所長ご夫妻と遭遇した)

 
011_4

 西明寺017_4
                                                                           
 高山寺

028_3
 そして、夜のライトアップがある嵐山の大覚寺と宝厳院へ....

039_7

  052_6

二日目は、郊外ドライブとなり、京都市内から約1時間半かけて、峰定寺に行く。9時到着。寺務所の女性に市内からきましたというと、こんな時間に市内から来る人はいないと驚かれた。ここは、修験宗の寺院で、観光気分だと痛い目に会う。本堂に行くには15分ほど登山することになり、所持品は財布以外は、社務所に預けなければならない。カメラ、携帯を預け、杖をつきながら六根清浄、六根清浄と唱えながら、山道を登った。京都のお寺めぐりはるるぶに掲載されているようなちょっとお洒落で、楽しいものではなかったぁ....。でも、本堂について、しばらくじっとしていると心がとても落ち着いた。また、途中で鐘を叩いて鳴らすのだけど、山中に響き渡り、異次元の世界に連れて行かれそうな気持ちになった。                

070_3

 その後、山中ドライブとなり、志明院を訪れる。ここも、紅葉には早かったが、蛇がいたり、清水寺っぽい舞台づくりがあったり、ここも宗教の原点を体験できるお寺さんだ。帰りり際に、お寺の奥さんと話していたら、常照皇寺に行ったかときかれ、行ってないと答えると、峰定寺に行ったら、そこによってから、志明院というのが理想的なコースらしい。親切にいろいろと行き方を教えてくださったので、また戻り道になるがトライすることにした。

 志明院                                                                                                                                                      

080_2

 常照皇寺も、ゆったりとした時空間を体験できる貴重なお寺さんだった。奥さん、おしえて頂きありがとうございました。

102_8

 夕方は、京都市内に戻り、曼殊院のライトアップ。

111

 そして、山頭火でラーメンを食べてから、清水寺ライトアップ。かなりの人出で駐車場に苦労した。紅葉はまだまだだったけど、ライトセーバー風の照明が幻想的。

123131





 

133

                          清水寺からお店が並ぶ坂を下りていく途中のお寺の掲示板。写真を撮っていたら、周囲のカップルから笑われた。きっと、仕事に問題ありの男と思われたことであろう(-ε-)

 

とりあえず、二日目まで......

 

|

« 50歳過ぎても、成長しなければならないのか? | トップページ | 京都 紅葉 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/53276652

この記事へのトラックバック一覧です: 2011京都 ちょっと早い紅葉めぐり:

« 50歳過ぎても、成長しなければならないのか? | トップページ | 京都 紅葉 その2 »