« 祖父・忌野清志郎 さんお墓参り、高尾登山、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、築地.... | トップページ | 今日の気づき »

2011年9月24日 (土)

キングオブコントは凄かった

 キングオブコント2011最初から最後まで観てしまった。漫才や、ピン芸だけを3時間観続けると途中飽きがきてしまうが、コントだと色々な状況設定が変化し、飽きることはなかった。 

 最初は8組中、応援していたのはトップリードだ。彼らを5年位前に浅草の演芸場で観てからファンになった。最近、オンエアバトルのチャンピオンになったと知って、そこまでいったかと感傷に浸ってしまった。 しかし、今回は彼らの売り物の若さ、新鮮さが、少し空振りしていたようで少し残念。 

 インバロス、TKOはさすがにベテランで安定した笑いを演じていたが、今回はそれが逆に少々レトロな部類のコントに感じてしまう結果となった。

 モンスターエンジンや、鬼が島、2700、ラブレターズといった、通常のコントパターンを破壊し、不条理な流れを導入したコンビの斬新さが目立った。 

 優勝したのは、ロバートだったが、番組を通して一番印象に残ったのは2700の不可解な笑いだ。司会のまっちゃんがお年寄りの視聴者を無視したとコメントしていたが、まさにその通りだ。 

 2700はお笑いレッドカーペットに数回出ていたと記憶しているが、あの雰囲気とリズムはとても新鮮で面白かった。しかし、この大舞台では、もうちょっと大笑いをとるようなネタを披露すると思いきや、ラップにあわせて、象がキリンのテニスプレーヤーがレシーブするか、スマッシュするかに果物を賭けるという、何だかよくわからないコントであった。 

 しばらく、何度もリフリインする賭けの展開を観ていて、こ、これはお笑いとして成立するのだろうか?、最後のびっくりするような落ちはあるんだろうな...と不安になったが、やはり爆笑する場面はまったくなかった。 

 なんだ!このコントは!金返せ(テレビだけど)!という反応が多いと想像するが(ひょっとしたらTBSにクレームが殺到したかも)、なぜか、心に残り、考えさせられたコントだった。

 昔、笑いという現象について書かれた本を読んだ。そこには笑いとは、優越感や、緊張からの開放などという考察があった。 

 確かにバカで間抜けなキャラクターをみると、優越感にひたったり、夜中に誰かが窓を叩いていると震え上がったら、実は木の枝の仕業とわかったら、ホッとした笑みがこぼれるだろう。  

 たとえば。2700のキリンレシーブの設定を、OLがテニスプレーヤー、若手営業マンが賭ける人というような、よくありがちな設定に変更させたら、多分、まったく面白くないだろう。

 2700のコントは動物を擬人化させ、人間のくだらない振る舞いを演じさせたところに、バカなギャンブラーの象をみて、哀れだなぁ、バカだなぁと優越感をもち、最後に象が当てたかと期待させておいて、ハズレさせるという落ちは緊張から弛緩させる結果になったのかもしれない。

 不条理な笑いであったとしても、そこには昔から引き継がれている笑いのセオリーが流れているのかもしれない。 

 いずれにせよ、お笑いが時代とともに変化して、今までの概念を崩していくのは当たり前ことであり、かつてのドリフタース、コント55号、ひょうきん族たちも、新しい笑いの世界をつくってきた。 

 キングオブコントのことで、長くなってしまったが、芸人たちがいかに成功を夢見て苦労してきたか、ネタづくりとネタ合わせを徹底したか、本番前の緊張は凄まじいだろうなと想像できる。特に今回は、名誉と賞金1000万円がかかっていた。中途半端な姿勢では決勝に残ることはできない。相当な努力と苦悩、ひらめきと練習が不可欠だったはずであり、彼らのブロ意識と姿勢に感銘したのだった。

 おバカ番組から、こんなことを感じて、考え、土曜の朝にこうしてブログを書いている自分もおバカだなぁとため息をつき、終えますぅ。

|

« 祖父・忌野清志郎 さんお墓参り、高尾登山、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、築地.... | トップページ | 今日の気づき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もうYOUTUBEでも流れだしたみたいです。
でも、やはりリアルタイムで観るのがいいですねぇ

投稿: takkun | 2011年9月25日 (日) 13時06分

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 私は見逃してしまった。
残念!

投稿: Lisa | 2011年9月25日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/52815438

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコントは凄かった:

« 祖父・忌野清志郎 さんお墓参り、高尾登山、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、築地.... | トップページ | 今日の気づき »