« TAKE YOUR PICK | トップページ | キングオブコントは凄かった »

2011年9月18日 (日)

祖父・忌野清志郎 さんお墓参り、高尾登山、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、築地....

 今日は3連休の中日で、天気もよいので8時には家を出た。ここんとこ、仕事や合気道の審査稽古などで色々と忙しく、リフレッシュしようというわけだ。

 005まず、初めて義祖父のお墓参りのため、高尾霊園に行った。そして、そこでは偶然にも故忌野清志郎 さんのお墓を発見した。

ファンの方々がよく訪れるようで、綺麗で献花もしてあった。帰り際に50代後半と思われる自転車競技者スタイルのおじさんとすれ違ったら、清志郎 さんのTシャツを着ていた。きっと御参りされたのであろう。

  高尾霊園で早めの昼食をとってから、高尾山に行く。

  凄い人出であり、山頂にいったらちょっとは空くかしらと思ったが、とんでもない。炎天下のなか老若男女に溢れかえった原宿の如く様相であり、とてもとても自然を満喫という雰囲気ではなかった。そこで登山下山しながら思ったのは、やかましい声の多さだ。 

 せっかく日常の人工的生活から離れて、大自然の中に入ったのに、はっきりいえばどうでもいいようなドトールとか、電車内とかでするような話題を大声で話す方々が多いように感じた。それは数年前に、栃木の林の中の露天風呂に入ったとき、たまたま居合わせた男性二人が、せっかくの素晴らしい露天風呂に浸かりながらも、会社の人事や悪口をずっと喋り続けていたときの違和感、不自然さに通じるところがある。

 修験道の霊場であり、貴重な東京の自然宝庫である高尾山の姿を静かに愉しむには、やはり平日でないと駄目かもしれない。 

 ビアマウントは2時開始ということだが、2時半のアナウンスでは満席で、すでに600名が並んでおり、3時間待ちということであった。私らは2時頃に茶屋に入って、東京の街並みが一望できる席に座れて、生ビールとお団子を頼んでマッタリできて助かったぁ(゚ー゚;。

 131469892580813321842

さてさて、それからまた忙しい。気乗りのしない奥さんを説得して、高尾山から有楽町マリオンまで行って、宇宙人と海兵隊バトルのおバカ映画「世界侵略ロサンゼルス決戦」を鑑賞する。 ネットでは厳しい評価が多いようだが、私的にはけっこう面白かったし、奥さんもそれなりに楽しんだようだ。これは劇場でみた方がよい典型的な映画だろう。ただ、CGはトランスフォーマー観ちゃうと、物足りない感じがした。

 さて、さて。その後せっかく銀座きたから何か食べようということで、ブラブラ歩いていたら築地までいったので、お寿司とジャンボかき揚げを食べて、お腹一杯になって、帰宅したのでした。

 さきほど、消化薬を飲んで、今はコーヒー飲んでPCに向かっています。

 ふぅ...盛りだくさんの一日でしたぁ.....。東京都にある大自然と人工都市を行き来しましたから。

 今日思ったのはレクリエーションの本質は、その語源とおりに再創造、再生することであるということ。

 そのためには、普段の自分を引きずっていては、ダメなのかもしれない。たとえば、自然の中でリフレッシュしようと山に行っても、いつもの自分を意識し、演じ続けているため、話す言葉や態度も普段と変わらないで、ただ自分という自分自身が山道を歩いているだけという結果になる。 自然という外的環境から受ける感動や驚きがなければ、再び創造することから離れていく。自分の感性の扉を開いて、そこから受ける感覚や感情によって、自分自身がどう変化するのか、考えるのか..その体験が自分を創造する。その作業を破棄して、せっかくの自然体験をカラオケボックスの曲目のようにしては、もったいない。おそれおおい。 

 「同化」というのが鍵みたいだ。ハイキングではどれだけ私と自然がひとつであると感じられるか、映画ならばどれだ登場人物たちと同化し、物語に深くのめり込めるか。それが自分の人生や生活を再創造する原動力となるのかもしれない。

 自分がもっている自身のイメージを固持せず、もっと自由に自分の変化を許し、受け入れる姿勢が、レクリエーションの基本なんなんだなぁと、勝手にうなずいています..(*^.^*)

 おやすみなさぁい。

|

« TAKE YOUR PICK | トップページ | キングオブコントは凄かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/52767086

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父・忌野清志郎 さんお墓参り、高尾登山、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」、築地....:

« TAKE YOUR PICK | トップページ | キングオブコントは凄かった »