« 酒場が私の学校だった | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その2 »

2011年8月 6日 (土)

団体旅行で行った五島列島

 今年の夏休みは五島列島に行きました。昨年ベトナムのホイアン行った旅行記をブログに書いたら、かなりアクセスしていただいております。 

 海外旅行といっても休める日数が5日くらいのため、いける範囲は限定されてきました。今年は東北ということも考えましたが、それは別の機会にして五島列島に行こうということになりました。 

 五島列島は迫害されたキリシタンのイメージが強かったのですが、行こうと思ったのは数年前に母が五島列島に行って小さな教会を見学してきて、五島は良かった、また行きたいといっていたのが印象に残っていたからかもしれません。

 実は今、3泊4日の旅から帰宅して、シャワー浴びて、奥さんとちょっとつまんで飲んで、そして新上五島町で昨日ホテルで飲もうと思って酒屋で買ったけど、結局飲まなかった清酒「窓の梅(佐賀県)」を飲みながらこうして、忘れないうちにキーボード叩いているのです。 

 だから、ちょっとほろ酔いで書いてますから、誤字脱字や意味不明のところは見逃してくださいね(゚ー゚)。 

 

 五島列島に行くと決めたので、インターネットでツアーを検索すると、かなり少ない。それでは自分で全部仕切るかと、飛行機、船、宿、レンタカー等々調べるが、どうも五島列島に行ったことがない者が行程調整するには無理があるように思えてきた。  

 ツアーの中に、3泊4日で交通費、宿泊代、しかも全食事込みで、添乗員同行というものを発見した。値段も単独で行くよりも、食事がついているだけ安くすみそうである。問題は、団体旅行のため、見ず知らずの方々と行動を共にして、ビシッと決められたスケジュール通り行動しなければならず、自由行動は殆どできないことである。 

 私はこの手の団体旅行は、高一のときの読売旅行の九州一週間以来であり、かなりの年月を経ている。嫁は団体旅行の経験がない。また、彼女は単独で渡英して1年間生活してきた方でもあり、この手のツアーには合わないのではないかという不安もよぎる。

 しかし、考え過ぎてもしょうがないので、この団体旅行に参加することにした。 

 初日は、11時過ぎの羽田発の長崎空港行きに乗って、1時頃に着く。ここで飛行機が着陸するときに、眼や、こめかみ、耳に痛みが生じた。これは飛行機頭痛とよばれるもので、気圧変化が副鼻腔炎等に影響して、激痛が生ずる。私は3年前のタイ旅行の際に発症し、以降確率5割で着陸時に痛みが生ずる。特に今回は7月末から冷房の影響で鼻づまりを生じており、辛かった。

 さて、私たちは長崎空港で初めて、ツアー参加者たちと遭遇するのであるが、メンバーは私たちを入れて9名。そのうち夫婦は3組。年齢層は高く、私たち二人が最年少であった。 最高年齢は、単独参加の元高校教頭のF先生が84歳でした。 

 初日は長崎泊で、午後は市内観光。一同を乗せたバスは、平和公園に向けて走り出したが、添乗員のH女史が挨拶を兼ねたアナウンスをはじめると、参加者から昼食は空弁となっていたのに羽田でもらっていないため、みんな昼食をとっていないが如何ものか!? という声があがった(私らは羽田のカツサンド美味しそうなので買って食べていました)。  

 長崎空港から一同と合流したHさんは、羽田でそんなミスがあったとは露しらず慌てた様子で、東京本社に連絡を取った。結局、近所の食堂で定食をどうぞとなったが、もう2時になっており、夕食の6時まで僅かな時間しかない。  

 せっかくの夕食がおいしく食べられなくなるなら、もう昼食はいいという声もあがり、Hさんはじゃあコンビニで好きなものを買ってくださいと言うが、どうもまとまらない。私もせっかくの夕食を美味しく食べたいので、コンビ二にしたいと意見表明し、バスはセブンイレブンに向かう。  

 デザートもどうぞとHさんはおっしゃるが、各自、控えめにおにぎりとお茶ペットを購入。私らは長崎焼きちゃんぽんと納豆まきと、お茶ペットを購入し、バスの中で食べる。  

 399昼食をコンビニで自由にどうぞ、デザートも構いませんというのは、実は凄い画期的なツアー食事なのではなかろうかと私は一人でニヤニヤしていた。(旅行関係者で、このブログをご覧下さっていたら、一考してみてください。)

  今、キーボードを打ちつつ、テレビを観ると深夜のNHKで原爆特番をやっていて、長崎の平和公園も映っている。たとえ一年のうち、夏の一日だけでもいいから被爆の記憶を思い出していかなければならないと思った。

 それからグラバー園、大浦天主堂を見学し、夜も夜景見学ツアーに参加した。413

 

  泊まったホテルは、高校生たちが受験合宿をしており、夜中まで猛勉強している。感心なのは、すれ違う私のような者でも、こんにちはと殆どの生徒が挨拶をしてきた。 

  この早朝から夜中までの受験勉強よりも、君たちの人生をつくっていく大きな要素は、実は自分から発する挨拶なんだよと言いたかったのでした。

|

« 酒場が私の学校だった | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/52409737

この記事へのトラックバック一覧です: 団体旅行で行った五島列島:

« 酒場が私の学校だった | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その2 »