« 団体旅行で行った五島列島 | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その3 »

2011年8月 7日 (日)

団体旅行で行った五島列島 その2

 昨夜は、旅行から午後10時に帰宅して、ほろ酔いで睡魔と闘いつつ、初日のことを書きましたねえ。今日は、朝7時半に起きて、忘れないうちに旅行ことを思い出しているのです。

 二日目は、朝、六時半に朝食をとり、七時半頃に福江島に向けて長崎港を出航した。長崎から五島の移動は、飛行機、ジェットフェリーがあるが、団体旅行らしいフェリーに乗船する。

 船の揺れはたいしたことなかったが、嫁は酔い止めを飲んで横になった。私は、デッキに出て、海を眺める。3時間半という長時間のため、人がいないのを確認して、エアー木剣で素振りをしたが、数回やってやはり周囲が気になって中止した気弱な私です(-ε-) 

 船体横のデッキは人が少なく、椅子はないが座れそうなところがあり、そこに腰掛けてずっと海を眺めた。しばらくして、ここはひとつ大自然の中で呼吸法をしようと思って、呼吸をゆっくりしながら、海や島々を眺め、打ち寄せる波を眺めていた。デッキから波(海ではなく)をみるときは、船体近くの波をみてきたが、今回は492_2俯瞰的に眼にすることが出来る数十キロ?に及ぶ海全体を、眺めるようになった。

 すると、不思議なことに、波頭のひとつひとつが自分の人生の出来事ひとつひとつに見えてきた。この50年間のあらゆる出来事が、数十万、数百万....の波となって、大海に浮かんで、流れ続けているようなイメージをもった。 

 そして、船のエンジン音が、スペクタクル映画の宗教合唱曲(「天使と悪魔」ではなかったし、「ハリポタ」でもないし....なんという映画だったかなぁ)のように聴こえてきたことも相乗効果で、死んだらこんなふうに自分の一生を観るのかなぁと思ったりした。とにかく、凄い時間をもったものだ。

 ただ、最近買ったスマートフォンで、3D写真を多く撮っていたので、自然と裸眼でも海と波群が立体的に見えていたような気もして、それが呼び水となったのかなぁ...(゚0゚)。

 福江島では、観光バスでバスガイドさんの説明を聞きながら450、名所めぐりをした。圧巻は、昨年公開された妻夫木聡と深津絵里主演の「悪人」の後半シーンのロケ地となった大瀬崎灯台。実際の灯台までは歩いて30分かかるため、バスで停められる場所から灯台と海を眺めるようなカタチになったが、絶景でした。
 

 
Photo

また、高浜ビーチも、これはワイハか、南海諸島かというぐらい、白い砂浜とコバルトブルーの浅瀬の海、太陽と青い空......。すごかったなあw(゚o゚)w。

 そして、鬼岳展望台も緑のお山で、そこか469ら眺める海や島々も、素晴らしかった。緑のお山はどこかと似ているなと思ったら、伊豆の大室山だった。ただ、観光地化されていない、鬼岳の方が重厚な自然を満喫できた。 

 そして、二日目の夕食は囲炉裏を囲んで、魚介類や、五島牛を味わったのでした。

|

« 団体旅行で行った五島列島 | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/52412274

この記事へのトラックバック一覧です: 団体旅行で行った五島列島 その2:

« 団体旅行で行った五島列島 | トップページ | 団体旅行で行った五島列島 その3 »