« 映画メモ | トップページ | ディズニーシー »

2011年6月22日 (水)

カラスの糞攻撃に落ち込む

今日の炎天下の東京で、午前中自転車を走らす。すると、カラス2羽が、前方からこちらに低飛行でやってくる。

 なんか嫌な予感がした。カラスが過ぎた直後に、下に眼をやると、スラックスの膝上に黄色っぽい粘着質の糞がついていた。あー、やられったぁぁぁ(;;;´Д`)。

 自転車を止め、ティッシュがないので、とりあえず手元で活用できそうなものはと探したら、ビニール袋しかなかった。仕方なく、それて゛表面のドロドロを拭く((・(ェ)・;))

 そんなことだけで、糞は消えるようなヤワではない。どうしようかと絶望感に浸りつつ、近所の大型スーパー「ライフ」で替えのスラックスを購入する。当然裾上げ済の買うが、最高で股下70cmしかない。正直いって私には短いのだけど、背に腹はかえられない。3割引だったので、助かったぁ。(゚ー゚) 

 それにしても、カラスの奴はなぜ低空飛行して、私に糞攻撃を仕掛けてきたのか。鳥の糞にまつわる習性はわからないが、意図的に糞を仕掛ける?ことがあるんではないだろうか。 

 10年くらい前に、カワサキエリミネーターで千葉の九十九里方面にツーリングしていたとき、港のそばを通ったら、体長が大きめの海鳥が、10メートルくらいの高さから、私めがけて糞攻撃をしかけてきて、ヘルメットシールドに緑色の粘着物と黒褐色の固形物が付着した。 

 道路上には、水道利用できる場所もなく、仕方なくそのまま数十分、バイクを走らせた結果、悲惨なトラウマを私は抱えているのだよ(p_q*)

 思えば、幼少期も善光寺で鳩の糞が頭について大泣きし、それが私の鳥嫌いのルーツだともいわれている。 

 都市生活はすべてをコントロールしようとするため、ところかまわず、排泄をする鳥はルール違反動物なのだ。犬や猫がこれだけ人間のペットとなることによって、種族維持に成功しているのは、排泄コントロールがある程度、可能であり、排泄物処理も容易だからでもある。

 カラスやハトの立場になれば、この地球上でいつ、どこで排泄しようが勝手だろうということになろうが、自然を管理コントロールしている社会では、問題になってしまう。だから、ベランダが汚れたり、カラスにいたずらされることから、カラス撲滅が声高に叫ばれている。 

 私もカラスは好きではないし、周囲からいなくなってほしい。まして、今日のような糞攻撃があると、射殺してやりたいような気分にもなる\(*`∧´)/。

 ただ、都市部にこれだけ不自然に人間が密集して生活している状況を思うと、その歪が自然界にも影響してしまう(残飯が豊富、ごみ出しマナー違反等によるカラス繁殖)のは必然だろうとも思える。 

 都市部を人間だけ(あるいはペットと共に)の空間にしてしまうことは不可能である。完璧にコントロールしようとすれば、完璧な反作用が生じてしまうであろう。 

 暴力的なカラス絶滅作戦は、長期的視点にたつと効果に疑問がある。それよりも、食べ物は残さない。ごみ出しはルールを守ってきちんとする。そういった当たり前のことを行なうことから、解決の門は開かれていくのではないか。

 ※今、テレビニュースでやっている結婚詐欺男の悪さと、カラスの悪さはどちらが重たいのであろうか。結婚詐欺男のような人間が多い地域と、カラスの多い地域はどちらが住みづらい地域だろうか。 

 ※ちなみに汚れたスラックスは、洗面所で手洗いして、クリーニングやさんにもっていきました。

 ※今日のことで何人かに愚痴をいったら、運がついたと口をそろえていう。クリーニングやの兄ちゃんにもいわれたから、あんたが今日は5人目だよと嫌味をいう弱い私です。

|

« 映画メモ | トップページ | ディズニーシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いずみんさん、こんな稚拙なブロクを読んでいただいているとのこと、ありがとうごさいます。
 『かんのファーム』は、3年前に訪れたことがあります。幸せ感で満腹になった記憶があります。

 明日は10年ぶりにディズニーシーに行きます。自然を看板にした人工的ユートピアは、野生のカラス対策どうしてるんでしょうね。

 

投稿: takkun | 2011年6月24日 (金) 01時12分

いつも楽しんでブログを読んでいます。
私もカラスは嫌いです。。。というより怖いです。
「動物のお医者さん」という漫画でカラスと格闘するお話があり、ものすごく(悪、ズル?)賢いということがわかり、カラスとは極力関わらないように努力していますcoldsweats01

投稿: いずみん | 2011年6月23日 (木) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531400/52016447

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの糞攻撃に落ち込む:

« 映画メモ | トップページ | ディズニーシー »